« 弾みをつけて逆転させるチャンス! 双子座の新月。 | トップページ | もやもやを、すっきりと整理する方法。 »

木星獅子座入りの前にしておくべきこと。

木星は7月16日の午後7時過ぎ、蟹座から獅子座へ入っていきます。昨年からつづいてきた水のサイン(星座)のグランドトラインが終わり、火星蠍座入りとともに活動宮グランドクロスも終わります。

木星は射手座のルーラーですが、2014年の年末に土星が射手座に入ります。牡羊座の天王星と合わせて、火のサインのグランドトラインができあがるわけですね。

水は感情です。誰かとくっついて、共感を絆にして気持ちを自然につなげていきます。
火は直感です。どこまでも高く高く燃え上がり、理想やひらめきや思いを追求していきます。
今年は1年かけて、このあたりの空気感ががらりと変わっていくわけですね。

山羊座の冥王星は依然として、牡羊座の天王星とスクエア(90度)です。2015年までかけてこの社会を根底から変革するための新しいアイデアを出し続けていきます。
個人でいえば、あなたの生き方が、この社会にどれだけ貢献できるか、この社会に生まれてきた使命をどう果たせるかを根本から見直し、再構築する時期です。

水のグラトラはゆるやかな感情の交流なので、動かないでたゆたっていることもできます。
もし、あなたがその状態に甘えて依存していたとすれば、火のグラトラの季節を迎えたとき、置いてけぼりになったような感覚を覚えるかもしれません。
みんなで楽しく遊んでいたら、いつのまにか夕闇にまぎれて、誰もいなくなっていたような、そんな心細さ。

木星は幸運の星などといわれますが、わたしは、かなり曲者だと思っています。

木星のもたらす幸運をたくさん受け取りたいなら、たくさん受け取れるだけの器を持たなければなりません。大きな器をしっかりつくるって大変ですよね。大きくてもぐずぐずと水漏れしたら、幸運は流れて行ってしまいます。

たくさんの大きな幸運をまっすぐに受け取るために。木星の獅子座入りを前にして、いま、もう一度、蠍座にいる土星の課題を見直してみましょう。


あなたのホロスコープのなかで、蠍座はどのハウスにありますか? そのハウスに関係することについて「断捨離」を行わなければなりません。

蠍座が意味する深い深い心の奥にあるものを探ってみてください。
命を賭けて愛しぬくということ。すべてを捨ててもほしいものは何か。是非や良し悪しではなく。心かたむけて一途にのめりこむ経験。それから、資産や財産、遺産など大きなお金(負債も含めて)に関係することも含まれます。

蠍座の支配星(ルーラー)である冥王星は、中途半端を許しません。あなたの器のすべてを壊して、ひとまわり大きく再構築し、バージョンアップさせていきます。

ここ数日、夏日が続いていますね。今日は北海道で30度を超える暑さだったとか。夏の気配にカラダとココロを合わせて。さあ、木星獅子座入りの準備を始めましょう。

*****


☆★☆ちょっとだけお返事が遅れますm(__)m

鑑定や講座のお申し込み、お問い合せには、48時間以内に返信できるよう心がけていますが、このところ、いただくメールが非常に多く、わたしから直接お返事する場合、ちょっと遅れぎみになると思います。ほんの数日ですが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。受信日時順にお返事していますので、どうぞ気長に、もう、ちょっとだけお待ちくださいませm(__)m

|

« 弾みをつけて逆転させるチャンス! 双子座の新月。 | トップページ | もやもやを、すっきりと整理する方法。 »

占星術」カテゴリの記事

土星とか冥王星とか」カテゴリの記事