« 金運をあげると、魂もあがる。金環食。 | トップページ | 占い師は休んではいけないのです。 »

「あなたのために」は、わたしのため、かもしれない。

ときどきわからなくなること、ありませんか?(わたしはよくあります) 

目的を見失うというか、よかれと思って頑張っていたのにいつのまにか意味がわからなくなる……そういうこと。

そんなとき、わたしが思い起こすいくつかの言葉があるのですが、今日は、人相術の師匠である天道春樹先生のお言葉をご紹介します。

「親孝行は、親が受け取らんでも、神が受け取る。」

このとき、先生は「親孝行、親、の部分を他のことに変えてもええな」とつけくわえられました。「誰かのために」と思って頑張っていることは結局自分のためなのだろうと思うのです。

「なんとかしてあげたい」というエゴ。*

幸運を引き寄せる小さなヒント。*

*****

☆★☆5月の中野トナカイ鑑定。ご予約枠は残り3枠ぐらいです!

隠れ家鑑定につきましては、システムと鑑定料が変更になりますので、あらかじめお知らせいたします。メールでの鑑定も開始いたします。もうしばらくお待ちくださいませ。

☆★☆5月の基本読み練習講座は、まだお席をご用意できます!

「自分でホロスコープを読めるようになりたい」という方に必要なのは、声にだして読んで複数の人たちに聞いてもらうことです。言葉につまったら、わたしが補足しますので大丈夫。計6回ぐらいご参加いただければ、読みの実力はぐんと上がります。毎回、初心者からプロレベルの方までご参加いただいていますが、それぞれのレベルに応じて学び取れることがあると思います^^

*10天体、12サイン、12ハウスの意味がさっくりとわかっていればご参加いただけます。

→鑑定も講座もメールで。トップページで詳細を(大切なお願いと料金のお支払いについても必ず)ごらんのうえ、メールでお申し込みください。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


Img_1375
(実家へ上っていく道の石垣です。そこにあってあたりまえのように思って育ちましたが、最初に積んだご先祖様がいたわけですよね。コツコツ丁寧に積み上げていくと、いつのまにか「あたりまえ」になる。日々身につけていつのまにか「あたりまえ」になる佳い習慣のように。)

|

« 金運をあげると、魂もあがる。金環食。 | トップページ | 占い師は休んではいけないのです。 »

雑記」カテゴリの記事