« 霊感って、貧血かアマルガムのせいかも(とのことです。) | トップページ | ご予約満席になりました、6月中に鑑定ご希望の方は… »

新月の願い、満月の誓い。

新月と満月の違いについて。
ご質問いただきました。

月は大体28日ないし29日ぐらいで新月から満月、そしてまた新月へと満ち欠けをくりかえしています。

新月は闇の中です。まだ目標も気持ちもはっきりとはさだまらないなか、こわごわと一歩を踏み出すスタート段階ですね。

「願い」という言い方は受動的なので願い事を紙に書けば誰かが(何かが)叶えてくれる~と思ってしまうかもしれませんが、願いは目標です。自分がどうなりたいか、何を達成したいか。できるかどうかわからない不安や怖れをかかえながら、一歩を踏み出すのが新月です。

「新月の願い」を「新月の目標」といいかえてみてください。
とたんに、具体的なプランが思い浮かびますよね。
それらをコツコツ行いながら夢に向かって歩いていくのが、次の満月までの道です。

そして、満月には達成した目標の手直しや、まだ達成できていなかったら見直したりしながら、次の新月までに「目標」を現実的な形にしていきます。

たった4週間で!?……そうなんです。ですから、新月には4週間で達成できそうな夢=目標をリストアップしてみてください。

もっと長期的に考えたいこともありますね。それには、半年に1度の日食を生かします。日食は新月の親分みたいなものなので、つまり、半年ごとに夢=目標をつくって、半年間を過ごしていく。その道のりで、毎月の新月と満月で微調整を行っていきます。

過去記事も読んで、あなたの流れをチェックしてみてくださいね。

前回の日食は4月。牡牛座で金環食でした。金運を上げると、魂も上がる。現実に形にしたい夢は何?*

そして蠍座の満月。カタチをものにするなら、内面の成長が大事です。*

さらに前回の新月は双子座。一発逆転したい人には、チャンスの新月でした!*

そして今回の満月は射手座。4月に立てた目標をどんどん表に出していく時期が来ています。*

さて、半年でも叶えるのが難しい夢=目標は……? 
そこで火星の登場です。火星は公転周期が2年。2年ぐらいかけて叶えたい夢=目標のために火星のエネルギーを使うのはたいへん現実的です。また、火星には継続力が足りないため、土星の力をうまく使うと、さらに現実に落とし込みやすくなります。

そして、叶えたい夢があれば、努力することはあたりまえですが、ときには疲れてさぼりたくなったり「濡れ手で粟」の幸運がほしくなることもありますね(人間だもの。むかい) 

そんなとき、木星がどのあたりで甘やかしてくれるかをこっそりチェックしておきます。もうちょっと、と思えば頑張れることってありますよね。でも、木星は努力に見合った幸せをくれる星なので、努力したない、頑張りたくない、という場合は、期待外れになります。

*****

ちょっと事情がありまして、昨日はブログ更新ができませんでした。一応毎日更新、トナカイの水曜日をお休みということで決めているのですが、こんなこともありますということで。お心遣いくださったみなさま、ありがとうございます。わたしは大丈夫です。木星期はいろいろあります、いろいろ!(笑)

Img_1890

ネコと暮らしたい~と呟き続けていたら、古い友だちがネコを連れてきてくれました…(^。^)

|

« 霊感って、貧血かアマルガムのせいかも(とのことです。) | トップページ | ご予約満席になりました、6月中に鑑定ご希望の方は… »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事