« 自分でホロスコープを読めるようになる方法。 | トップページ | 新月の願い事の罠。 »

勇気とパワーにみちた獅子座の新月。

さて、早くも再び新月です(人生は短い)

2014年7月27日午前7時41分、新月のサビアンシンボルは獅子座4度「正装した男と角をかられた鹿」です。

正装というところにこの男の心意気があらわれています。鹿を狩る勇気とパワー、大成功をみんなにひけらかします。
一方、鹿は自然界で荒々しく生きるための武器である角をかられ、大人しく、男に従っている状態です。

この度数に天体を持っていると、自分のやったことを自慢することに抵抗がない。明るくていいですね。獅子座なので楽しくにぎやかです。強い生命力が安定した状態で発揮できるので、年齢を重ねても若々しい人が多い印象もあります。

しかも、今回獅子座に入ったばかりの木星が新月と合。ひけらかしの極致(笑)

ということで、今回の新月では、あなたがやりたいことをもう一度確認してみてください。次の新月までの間に果敢に挑戦し、それを定着させる努力をすると(つまり、挑戦を定着させてもいいわけです)次回の乙女座の新月で現実にしていく微調整が始まります。

ちょっと前から何回か書いている「好きなことを仕事に」したい人にはチャンスです。特に、クリエイティブな仕事や芸術関係、歌ったり踊ったり、それから子どもに関することも、ぜひこの新月を生かしてみてくださいね!

*****

昨日は朝から仕事をして、夜は古い友人のトークライブへ。こういう場合、ブログは自動更新にしていくのですが、できてなかったので1日飛んでしまいました(ブログの不具合ではなく、どうやら私の設定ミスです、すみません)。

ふと見てみたら、獅子座木星入宮あたりからUUが1000を超えるようになってきました。のべアクセス数は1日あたり2000から、多いときは5000近く。毎日コツコツ更新してきて、木星移動とともにぐんとふえました。みなさま、読んでくださってありがとうございます!

|

« 自分でホロスコープを読めるようになる方法。 | トップページ | 新月の願い事の罠。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事