« 9月のスケジュール! | トップページ | 夢を具体化する力をチャージする。乙女座の新月。 »

獅子座の木星で何が変わるのか!?

この夏は、木星が蟹座(水の活動宮)から獅子座(火の不動宮)へ移動したことで今まで内輪でなんとなく蓋をして片付けていたことや、なあなあで済ませていたことが白日の下に晒される…的な出来事が続いていますね。

木星はゆるやかでのんびりした幸せイメージがありますが、そこは、やっぱり社会天体ですから、この社会を構成している一員である私たちに課題を出してきます。

私たちはそれぞれに、夢を描いています。夢がひとつもない人、っていないですよね。将来世界で活躍する人になるとか、そんな、大それたことでなくても、ええと、たとえば明日の朝は焼きたてのパンと美味しいコーヒーが飲みたい…とか、これだって未来に遭遇することができるであろう希望的な出来事=夢のひとつです^^

この世に生まれてきてよかった!と心底思えることを獅子座の木星はどんどん広げていきます。これが好き。これをやりたい。そう思えること、あなたにもたくさんあると思います。

あちこちで話題になっているように、ちょうど、今は蠍座(水の不動宮)にいる土星がこの木星にスクエア=90度です。
心底楽しいことを思う存分やっていきたい木星に対して、土星は点検を要求してきます。それは本当に好きなことなのか?それは本当にやりたいことなのか?それは大切な人たちを心から喜ばせることなのか?……。

土星の厳しいチェックを受けて、木星はより純粋に、本当の夢を追求していけるようになります。



土星の要求を「ブレーキ」と呼んでしまうと、木星はとたんに萎縮して、無責任なその場限りの楽しさに流れてしまうことになります。楽しいことしかしたくない金星期(16~25歳)のお嬢さんたちが「木星が来たのに全然いいことなかった~」というのは、そういうことですね。

講座でときどきお話ししていますが、木星はけっこう曲者で、責任を持たなくてもそれなりに適当に時間を過ごすことができてしまいます。
しかし、そうすると残る物は何もなく、場合によっては「怠惰な生活習慣」みたいな相当深刻な置き土産を残していったりもします。土星や天王星とちがって、一見それなりにやり過ごせてしまう分だけ、木星は侮れませんよ~(^_^;


さて。土星は年末から年明けには射手座(火の柔軟宮)へ移動していきます。
木星と土星が同じ火の元素になるので、動きがスムーズになっていきます。いま、水の不動宮である蠍座の土星からの厳しい点検要求とひとつひとつ真剣に取り組んでいけば、半年後には必ずご褒美が受けとれるでしょう。

でも、いま、目をつぶって適当にやり過ごしてしまうと、そのスムーズな動きは無責任なノリの良さだけになってしまうかも……。

もし、あなたは太陽期(26~35歳)よりも年齢が上であるならば、スクエアの苦しさを喜びに転化する方法を探ってみてください。

何度かお話しているように「同じ好きなことを仕事にするのではなく、仕事を好きなことにする工夫」と同じです。それは必ずあなたの仕事や恋愛、結婚、子育てやコミュニケーションなど人生のすべてにおいて役立つスキルとなってあなたの体に刻印されることでしょう。

*****


☆★☆9月のスケジュールをアップしました!
9月のスケジュール、ようやく確定しました。鑑定は毎週水曜日中野トナカイのみになります(隠れ家鑑定はすでにご予約満席となっております、すみません)

講座は、毎月恒例のホロスコープ読み基本練習講座。こちらは研究会として定期的に何度かご参加いただけるように、リーズナブルな価格で設定しています。自分でホロスコープが読めるようになるには、場数を踏むのが一番です。ご一緒に声を出して練習していきましょう。

また、9月は久しぶりに、本当に久しぶりに「占星術できれいになるビューティー占星術講座」を予定しています。美を司る金星が支配星の天秤座の新月の日です。ですが……美しさの鍵を握るのは、金星はもちろんですが、実は土星が大事なんです(ほんとです!)) そして天秤座って土星と縁が深いんですよ~^^

そんなこんなの、大人のお話もてんこもり。これまでとひとあじ違う「大人のビューティー占星術講座」になります。こちらは、占星術の知識がまったくない方でもご参加いただけます。
詳細は後日お知らせしますので、ちょっとだけお待ちくださいね!

Photo

(ソロモンの栄華も野に咲く一輪の百合の美しさと輝きには遠く及ばない、と聖書にありますね。私はこのフレーズを思い出すたびに、天秤座は金星の愛らしさのベースに、土星の現実力を持ったサインであることを感じます。)

|

« 9月のスケジュール! | トップページ | 夢を具体化する力をチャージする。乙女座の新月。 »

占星術」カテゴリの記事

土星とか冥王星とか」カテゴリの記事