« 私たちは言葉によって傷つき、癒やされ、立ち上がる。 | トップページ | ブログを読んでいるだけで、なんとなく、何かを感じるようになる。 »

イレクショナル占星術のお話。

イレクショナルは、いってみれば「お日がら選び」です。
物事がうまくいくように、よき日、よきタイミングを選ぶわけですね。


たとえば私の場合。
講座のお知らせは、たいていイレクショナルで決めます。

講座自体は、環境や条件によってあまり選べないことも多いのですが、お知らせのタイミングは選べるからです。

たとえば瞬殺で満席になるタイミングをはかると、大体そのようになりますし、先日は少し考えてからお申し込みいただけるようにと、少しゆっくりな感じでイレクショナルしたらその通りになりました。イレクショナルって当たるなあと毎回びっくりします(笑)

時間がなくて大急ぎでアップ…ということもありますが、その場合もアップした日時でチャートをつくってみて、なるほど~と楽しみます。

イレクショナル占星術は、会社の登記や、新しいプロジェクトの発足、あるいはサイトのオープン。家の契約とか、引越のタイミング。婚姻届を提出する日時というのは、わりと多いですが、プロポーズにも使えますね。復活愛をねらうときのメールのタイミングとか。

イレクショナルには古典の知識が必須で、ネイタルチャートが読めるだけではちょっと厳しいです。ご興味ある方は鑑定のときおたずねください。




古典といえば↓こちらをおすすめします。むずかしいとしか思えなかった古典が素晴らしくわかりやすく、するすると頭に入ってきます。プロ志望の方は避けて通れない道なので、ぜひ。わたしのはもうボロボロなので、もう一冊新品を買っておこうかと検討中^^

|

« 私たちは言葉によって傷つき、癒やされ、立ち上がる。 | トップページ | ブログを読んでいるだけで、なんとなく、何かを感じるようになる。 »

占星術」カテゴリの記事