« ホロスコープで宿命的な部分を見るとすれば。 | トップページ | 土星は怖くないどころか…。 »

実感できるあなたの豊かさとは? 牡牛座の満月。

一日遅れましたが、満月読みです。今回はなぜか満月をすっかり忘れていて(笑)見渡したらそういう方が多かったようです。本来、月は自覚できないぐらいがちょうどいいというか、意識したらもう月ではなくなります。このところちょっとインパクトのある新月満月が続いたので、このくらいがちょっと平和かも(とはいえ嵐の前の潜伏期間的な時期なのですが)

さて。2014年11月7日午前7時22分、月は牡牛座で満月を迎えました。満月のサビアンは牡牛座15度「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」です。

この男は牡牛座的なビジネスマンです。世界中で人気の英国貴族の生活を描いたドラマ「ダウントンアビー」→*に、中流階級のビジネスマンやドクターが登場しますが、あんなふうに優雅で洗練されたビジネスマンですね。ビジネスで得た富をさりげなく見せつけています。

どのサインも不動宮の15度は、いわば世界の頂点です。タロットカードの世界のカードを見るとわかるように、世界の四つの隅は不動宮がしっかりと固めています。
牡牛座は富をがっちり握り、獅子座は華やかにデビューし、蠍座は集団のなかで人心を掌握し(政治家になるとか) 水瓶座は世界のすべてを見渡して魂の永遠を勝ち取ります。

今回の満月では、ここまでに得た「あなたの豊かさ」をふりかえってみてください。
思えば、今年の4月、牡牛座の金環食で私たちは「金運を上げると魂も上がる」→*と、あけすけに確認したはずです。ここからの流れを見直してみましょう。

あなたは稼ぎましたか? 
貯金を増やせましたか? 
あるいは有形無形の財産を得ることができましたか?

--あなたのシルクハットは何でしょう? 



(このあたりの時代が、私はかなり好きらしくて、小説もいろいろ読んでいます。世界が初めての大きな戦争に入っていく時代。時代を動かしていくのは神なのか、政治家なのか、それとも豊かさを求める一人ひとりの思いなのか。自ちなみにドラマや映画で自分を重ねるとしたら、脇役です。小間使いか台詞のないエキストラ。エンタメを楽しむのは金星水瓶なので^^)

 

|

« ホロスコープで宿命的な部分を見るとすれば。 | トップページ | 土星は怖くないどころか…。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事