« お受験とか、受験とか、試験とか。 | トップページ | 明日は中野トナカイです!(お知らせと、小さな決意) »

2015年の手帳問題。その1

もう、来年の手帳は決まりましたか?
手帳はスケジュール管理目的でもあり、持ち歩くアクセサリーでもあるので、水星だったり金星だったりしますね。ここに年齢域や進行天体がどう関与するか。
身近な実用品としての手帳は、星の影響の実例としてわかりやすいと思います。



私の場合をちょっと説明してみましょう。

水星が活動宮(山羊ノーアス)なので実用性をチェックしつつ、81年頃から2000年代まで20年以上、能率手帳→能率システム手帳。ちょうど太陽期と火星期、どちらも土サイン。

そして金星不動宮(水瓶)が気に入るとずーっと同じものを使う。多少難があっても工夫して使う。使い続ける。周囲がキャラクター物やカラフルでオシャレなのを使うなか、ひとりだけ質実剛健な黒。山羊水瓶の土星マター。

そして、水サインの木星期に入って、同じく水サインで進行の新月があったあたりから気分が変わって、ここ数年は糸井さん開発のほぼ日手帳まわりをうろうろしております。水はうつろう。

2年ぐらいはほぼ日オリジナルを使って、1年だけ無印のダイアリーを使って(この年はまつい店長と下北トナカイ有元とおそろい。「老眼にはこのぐらい大きいのがちょうどいいよな!」が合い言葉。みんなとおそろいというのが水っぽい。)

でもって、次の年からは、ほぼ日カズンに乗りかえました。
厚くて重いカズンをそのまま使うわけではなく、ざくっと解体して、月間週間部分のみ綴じて持ち歩きます。1日1ページ部分はばらばらにしてメモ用紙にしたり、今年はこちらも綴じて覚え書き用に使ったり使わなかったり。ほぼ日はスマホでいえばiphoneみたいなものでみんなが使っていますし、しかし、天王星オポの金星は工夫せずにはいられない。

手帳の選び方と年間計画の立て方について少し。

鬼もあきれる手帳観音。手帳7冊買う女。*

この年も7冊買いました。使い通したのは無印の手帳。*

夢を叶えるための準備。このあたりは今年も参考になりそうです。*


ちなみに↑毎年7冊ぐらいいろんなのを買ったのは月ですね、双子の月。(でもって、7冊全部に同じことを書いて使いごこちをためして一冊に決めるのは、石橋を叩いて壊す不動宮。)

さて。2015年、あなたはどんな手帳を使いますか?
新しい手帳や新しいカレンダーは、新しい希望を連れてきてくれますね。

新しい計画を立てるときは、占い鑑定をご活用ください。


鑑定は、定まった運命をお伝えするわけではありません。あなたのなかの隠れた才能や資質を引き出し、未来に向けてどのように生かしたらいいか、道を探る。いわば、あなただけのコンサルテーションタイムです。

ご希望の方は、トップページをごらんのうえ、メールでお申し込みください。

*何度かお知らせしていますが、来年より、中野トナカイでの占い鑑定もシステムをちょっとだけ変更させていただく予定です(具体的には、隠れ家サロンと同じく、1年間有効の2回目料金を設定。2回目以降鑑定の方が少しだけおトクになります。くわしくはまた、こちらでお知らせいたします。)


→手帳についてのお話。ちょっとだけ続きます^^

1416233250377


(実家の納戸にあった大皿。江戸か明治のもののような…母も嫁いできてから一度も使ったことがなかったそうです。数十年眠っていた皿はつやつやと美しく、一目惚れして何枚かを新幹線で運んで来ました。)

|

« お受験とか、受験とか、試験とか。 | トップページ | 明日は中野トナカイです!(お知らせと、小さな決意) »

雑記」カテゴリの記事