« 「わたしの人生、このまま終わるの?」 | トップページ | 海王星にイライラしている場合の対処法。その原則。 »

最近、星の話などあまり書いていない3つの理由。

正確には、星の話はもちろん書いていますが、今年の星回りとかそんなお話をあまり書いていないのはちょっと理由がありまして…。



まず、今年、わたしは土星期に入ります。もうすぐ太陽回帰(ソーラーリターン)なので、ほんとうにもうすぐです。で、これを機会に、本格的に土星から海王星へと軸足を移そうともくろんでいます。

土星は山羊座の支配星(ルーラー)ですから、現実の時間を司ります。お約束とか時間を守るとか社会のルールとか、みんな土星の領域です。

一方、海王星は混沌の象徴である魚座のルーラーです。時間と空間を超えているので土星のルールなんか知ったこっちゃなくて(笑) お約束? なにそれ。時間は悠久の流れのなかで人が決めたものにすぎないし、社会のルールなんぞはなっから無視。けれども、だからこそ、霧のように知らない間にわたしたちを包み込み、浸透し、ふうわりとやんわりと縛りつけます。

もともと、わたしは土星マターで生きてきたので海王星は苦手(天王星、冥王星のパキっと感がないところも苦手)だったわけですが、こころをあつかう仕事、魂の世界を探る仕事をしていくなら、苦手などといっていられるわけもなく(それは勉強中の贅沢でもありますが)
そんなわけで、土星よりも近いところをあつかう「今年の星回り」をいったん棚にあげている感じなのです。





次に、暮れに土星が射手座に入りましたが、これ、かなり影響ありますね。まだ1カ月たっていないのですが、もう、飽きてるというかお腹いっぱいというか(笑)

身近なところで「大言壮語」や「わけわからない企画」や「ちょっとした大恋愛」(笑)なんかが勃発していたら、射手座土星・牡羊座天王星・獅子座木星の火のグランドトラインに乗っかっているからかもしれません。

ひけらかし上等の獅子木星と、誰ともちがう変革を次々にくりだす牡羊天王星。そして、無駄を省いて減らす星である土星といっても、今回は12サインで一番お祭り効果の高い射手座をさらに純化させます。祭りだわっしょい。

ということで、今年の星回りについては、もう少し純化させてから書きたいと思います。

それから3つめ。このブログは占いブログで、メインは西洋占星術=星のお話ですが、であるからこそ、ちょっと違う切り口はないかな…と思い始めています。

これは、活動宮である山羊土星期に入るからでしょうね。わたしの土星は山羊座2度の同時多発テロ度数なので、常に挑戦しては自爆して、また挑戦する動きまわる年寄りイメージ(笑)

ですので、講座も、今年あたりから今までとちょっと違うことをやっていきたいと思っています。

*****

☆★☆明日は中野トナカイです!

午前の講座、午後の鑑定ともに、ご予約満席となっております。ありがとうございます!
コンサルテーションご希望の方は、来週以降でご予約ください。

☆★☆ 「自分を知る!占星術・初級1日集中講座」は、残席1です!
満席となりました、ありがとうございます! (1月14日午前0時10分)
詳細とお申し込みはこちらから→* 

|

« 「わたしの人生、このまま終わるの?」 | トップページ | 海王星にイライラしている場合の対処法。その原則。 »

雑記」カテゴリの記事