« 最近、星の話などあまり書いていない3つの理由。 | トップページ | それでも土星は頼もしいと思う。 »

海王星にイライラしている場合の対処法。その原則。

昨夜「残席1」とお知らせした初級1日集中セミナーは、直後にお申し込みいただきまして、満席となりました。その後、5名の方から相次いでお申し込みいただいたのですが…申し訳ありませんm(__)m
(順番にキャンセル待ち登録させていただきました。また今年もあと一度は開講予定ですので、ご希望の方はときどきこのブログをのぞいてみてくださいね。今回は本当にすみませんm(__)m)



本日、中野トナカイ講座にご参加くださったみなさま、お疲れ様でした! 
目の前のホロスコープのご本人が答えてくださるだけで「へええ」と思ったり、「なるほど」と感じたり、勉強になりますよね。チャート提供してくださったYさん、ありがとうございました!

コンサルテーションでお目にかかれたみなさま、世界にたったひとつのホロスコープをわたしに委ねてくださって、そして大切なテーマを真摯にぶつけてくださってありがとうございました。どうぞ、お一人おひとりが素敵な人生を創っていかれますように!



これだけでは何なので(実は1回アップして、やっぱり何か書こうと思い…) 今日の基本読み練習講座でちょっとお話ししたのですが、ホロスコープでわからないところ、読めないところがあったら、特にアスペクトの場合は、そのアスペクトを持っている人をじっと観察してみましょう。

今日は土星海王星のことをお話しましたが、もし、あなたが魚座の海王星でイライラしたり、きーっとなっている場合は、たいてい土星で対応しようとしているからだと思います。土星は海王星に叶わないのでイライラしてきーっとなって、徒労に終わるわけですね。

こういうときは、土星海王星アスペクトを持っている人を観察してみます。使いこなし方(つまり、土星の領域を海王星領域まで広げるコツ)をよーく観て、真似してみる。応用してみる。

天体はどれも能動的に「使う」ことに取り組んでみましょう。やっつけたり逃げたり無視したりすると、そのあと2倍3倍100倍になって返ってきます(笑)

|

« 最近、星の話などあまり書いていない3つの理由。 | トップページ | それでも土星は頼もしいと思う。 »

占星術」カテゴリの記事