« 占いは手段にすぎないのだと思う。 | トップページ | 4月のスケジュール! »

旅は運命を変える方法のひとつ、だろうか?

明日は通常コンサルテーション@中野トナカイです!

全枠ご予約いただき、満席となっておりますが、おためしタロットご希望の方は、16時半におこしくださいませ(17時終了です)

先日30分のみご希望の方がいらしたので、当日突然枠のみ30分コンサルテーションもメニューに入れようか検討中です。2回目以降の方や中級以上までしっかり学んでいらっしゃる方でしたら、情報量としては十分かと。ご希望の方は当日枠に余裕のある日におこしください(約30分7560円(税込)になります)

☆☆☆

ちょっとだけ雑記です。珍しくぶっつけ本番で書いてみます。ほんとにただの雑記。

先ほどテレビでバンコクの様子が映し出されていました。

屋台のカオマンガイやセンミーナムの値段が、なんとなく、わたしが覚えているよりも10~20バーツ高くなっていて、タイの物価が上がっているんだなあと…。見覚えのある風景も少しずつ変わっていたので「昔はこんなだったのよ~」と息子に教えたら、すかさず「昔のことを懐かしそうに語る年寄り」と言われ、「ごもっとも」「しかも国内じゃなくバンコクの路地裏」……(笑)

かつて強い円を背景に世界中を旅したバックパッカーたちが、いまは40~50代60代ぐらいでしょうか。海外で事件が起こったとき、メディアやweb(webもメディアの一種ではありますが)の情報だけに左右されないで、自分が実際にふれあった土地や国や人たちを思い、日常食を思い出しながら、多くのことを考えるようになっているのは、悪いことではないと思います。旅を経験した人たちは時間の経過とともに、あたかも生まれ育った地を懐かしむように、異国の風景を懐かしみながら年齢を重ねていくのでしょう。

長い間、いろいろな国を旅行して人生は変わったのかといえば、わたしの場合は変わらなかったし、多くの人がそうだろうと思います。たかが旅で人生は変わらない。たかが結婚、たかが仕事、たかが子育て……何でも同じですね。それらは結果でしかない。旅や結婚や仕事や子育てや……その他多くのことは、変わったからこそ結果としてあらわれているだけだと思います。

さて。土星期のわたしからメッセージがあるとすれば…以前にも書きましたが、30代までに、できれば太陽期までにできるだけ遠くへ行ってみてください

いまは土星が海外をあらわす射手座にいます。土星は必ず物事を現実的な形にしてくれる星です。未来が見えなくて夢に押しつぶされそうになったなら、思いきって遠くへ行ってしまうことも解決方法のひとつです。

そして、土星射手座時代の間にもう一度、いまは土星期前後になった50代の海外旅行ブーム(に近い流行)が訪れるかもしれないと楽しく夢想したりもしています^^

ご参考までにこのあたりも。→30代のうちに。旅立ちのすすめ。*

|

« 占いは手段にすぎないのだと思う。 | トップページ | 4月のスケジュール! »

雑記」カテゴリの記事