« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

ネパール地震――「今やるべきことは?」と射手土星が問いかけています。

大好きなカトマンズが壊れている様子を見るのはほんとうに苦しい。まだまだ全貌はわからないまま、わずかに見られる映像が衝撃的すぎて心臓が痛くなります。ドキドキするのを通り越して、本当に心臓が痛い。大好きだった広場やお寺や路地が、そしてたくさんの友だちや知り合いがどうなっているのか。

いつかまた、カトマンズやイスタンブールで長く暮らしてみたいと考えてきましたが、世界はどんどん変わっていきます。

思えば20代半ばから30代にかけてアジアの国々をのんびり旅したのは、わたしにとって幸せなことでした。あの旅の日々の経験が、今のわたしをつくっている。

これから、ますます「一期一会」という言葉の意味を、多くの人々が実感していく時代なのだと思います。この1年、そのなかの1カ月、1週間、今日という日を、わたしたちはなるべく大切にしていきましょう。

かつてビレンドラ国王ご一家殺害事件のとき祈ったように、ただ、あの小さな国の人々の無事と平安を祈っています。

今、自分がやるべきことは何なのか。射手座に入った土星は、理念に基づいて行動することをわたしたちに迫ります。

たとえば、できるだけ早く、善意がそのままの形で相手に届くように調べること、考えること。東日本大震災のときですら、わたしたちの寄付が直接被災した方たちの元に届くまでには腹立たしくなるほど時間がかかることがありました。

とても残念なことですが、ネパールも、他のアジアやアフリカの国々によくあるように、公けのルートを通っても堂々とお金が減ってしまう。現実が、わたしたちがふだんの生活で知っている常識と大きく違っていることが、世界にはたくさんあります。

ネパールは最貧国に数えられている国です(後発開発途上国。第四世界の国とも呼ばれ、アジアでは他にカンボジア、アフガニスタン、ブータン、ミャンマーなど8カ国が上げられています)
今回の地震をきっかけに(こんな出来事がきっかけになるのもつらいことですが)あの穏やかな国に多くの人が興味をもってくれたら…と願っています。

ネパール地震への寄付。

国境なき医師団→*

シャプラニール(国際協力NGO)→*

(他にも迅速な活動をしている団体はたくさんあると思います。)

|

イベントチャートの読み方~12カ月講座開始!

まず近況です。このところブログの更新が滞っていてすみません! 21日に2日遅れの新月読みをアップしてすでに3日目。もう、何もかもすべてがごてごてと後手にまわっていると…(駄洒落が低レベルなときは相当疲れていると思ってください) 

しかし、わたくしはすでに土星期に入っているわけで……土星は山羊座2度、同時多発テロの度数なので、次から次へと新しい企画を打ち出さねば。臆せず!果敢に!攻撃的に!……年齢域で惑星のサビアンをチェックしていくと生涯で最も活動的になるのが土星期ですので、頑張って元気でうるさい年寄りをめざします(しかし、まだ入ったばかりなので木星期の宿題をひきずってアイドリング中……(^_^;)

さて。今週はいよいよ「水曜トナカイ占い師育成講座」が始まりました。

占星術に関しては、受講生のみなさまのレベルが予想していたよりもかなり高く…予定していたカリキュラムをさっそく修正することに! 夏まではおさらいを兼ねてじっくり基礎をマスターしていただくつもりでしたが、いきなり実践読みを取り入れていこうかなと思っています。

育成講座の開始は、2015年4月22日14時。この瞬間のチャートをつくってみると、この講座がどんな雰囲気かをあらわすアセンダントが桜田先生の太陽と合。めざしていく方向性をあらわすMCがわたくしの月と合。

そして今の時期は金星が近くにあって女性ばかりの講座にはふさわしく。花があります。カジュアルな華やかさ。

太陽は常に目的をあらわしますが、この日の太陽は牡牛座2度「電気的な嵐」の度数。過激です。講座チャートの9ハウスに……あ、これは講師2人の太陽と合わせて土サインのグラトラですね。形にせずにはおかない。

見た目とテーマがゆるやかで臨機応変、ちょっとおしゃれで楽しく適当っぽいわりには(笑)実力派占い師さんたちが育つでしょう。土星がIC合なので足元をしっかり固めてくれそうですし^^

狙ったわけではないのですが、なかなか佳き日となりました。すっきりとかっこよく、すっとこどっこい風味も盛り込みながら、現実対応力をしっかりと身につけていきましょう。受講生のみなさま、1年間、どうぞよろしくお願いいたします!

…と、このように、何らかのイベントのときもホロスコープをつくってみると、イベントの流れや雰囲気、めざしていく方向が読み解けます。
今回は、曜日や時間が選べないのでたまたま佳きチャートになったわけですが、めったにないような大切なイベント、たとえば結婚式やパーティーなどのときは、ぜひ前もってホロスコープをつくって検証しておくことをおすすめします。古典の知識が必要なので、ご自身ではわかりにくいという場合は、コンサルテーションのお申し込みのとき「イレクショナル希望」と書き添えてください。あなたの目的を叶えるために最適な日時をお選びします。

|

言葉を超える思いを願いにかえる。牡羊座の新月。

みなさま、身体(とこころ)の調子はいかがでしょうか? 2週間前の皆既月食からの流れを素直に受けて、目眩ぐるんぐるんとか吐き気を伴うようなひどい頭痛とか……そんなわけでわたしも移動が精一杯で、新月読みアップが1日遅れになってしまってすみません。星を意識していると大体そうなのですが、特に月にフォーカスしすぎると身体にでやすくなるので、適度にいいかげんにしていきたいものですね。

さて。2015年4月19日午前3時56分、月は牡羊座29度で新月を迎えました。サビアンシンボルは牡羊座29度「天球の合唱隊」です。

円形のドームにこだまする美しいハーモニーを連想してみてください。複数の和音が調和しながらここちよい音楽を奏で、身体とこころの両方に働きかけてくるような波動を感じることでしょう。

12サインの最初のサインである牡羊座も、2番目のサインである牡牛座も、実は言葉を持っていません。というと言い過ぎですが、どちらも言葉ではないものを受け取るサインです。言葉で物事を受け取ったり発信したりし始めるのは、風のサインである双子座です。

何かの出来事や物事に対して、土のサインである牡牛座は感覚で受け取りますし、火のサインである牡羊座は抽象化された波動、いわゆるバイブレーションで受け取ります。

牡羊座の終わりのこのあたりや、獅子座の終わりに何らかの天体を持っている方は、瞑想やヨーガなどに関わりの深い方も多いようです。身体をもって生きるこの現実世界で、それらは言葉なくして精神性を体現していく手段のひとつなのでしょう。

この新月で願い事をしている方は、言葉を捨ててみましょう。~~だから~~したい(しよう)ではなく、直感で「これ!」と感じた方向へ行ってみてください。耳にここちよいと思える音楽やヒーリングミュージック、風や波など自然の音をくりかえし聴くのもいいと思います。

|

海王星がスクエアで、土星がオポで。

えーと、今日はちょっと、現在の自分報告です。
今のわたしは双子座の月に、トランシットの海王星がタイトに90度。出生図で冥王星90度のアスペクトしかなくていつもぼーっとしているか、思い詰めると過度に緊張するか、どちらかなのですが、数年前に海王星が魚座に入ってから緊張と弛緩の振り幅がかつてないほど大きくなっているのを自覚しています。

たいていのことはどうでもよくなっているとでもいいましょうか(決して投げやりな意味ではなく。大きな宇宙のことを思うと今日のダイエットや明日の〆切りが小さすぎてどうでもよくなるのと似ています。木星期に背負い込んだ多くのこと→*をこなしてこられたのは、これのおかげかも。)

2010年頃かな、自分のホロスコープをぐるぐる回しながら未来計画を立てていたとき、この時期にはシックスセンスを超えてセブンセンスの占い師になる!→このエントリーの最後のあたり*…などといっていましたが、実際にそうなってみると、現実生活はなかなか面倒ではあります。

とはいえ、昨年12月に土星が射手座に入りまして、わたしの月にゆるく180度。あれま、柔軟宮のTスクエアですね。でも、土星が来てくれたわけなのでわりと気が楽になって、現実面でのうっかりミスは最小限になりました。
海王星効果でゆるみを警戒していたのが…なんていいますか、むしろ、安心してゆるんでいい感じになっています。
現実を頑張って生きるには、土星先生はいつの日も頼もしい味方ですね。

さて。

あなたは、魚座海王星と射手座土星の90度をホロスコープのどこで受けとめていますか? 

勉強中の方は、ぜひハウス読みのトレーニングとして考えてみてくださいね。「自分の場合はどんなふうに使えるの?」という場合は、コンサルテーションか講座のときおたずねください(講座のときのご質問はみなさんにシェアしていただきたいので、終了後ではなく講座中にお願いします^^)

|

断捨離はたぶん土星の領分。

土星は余計なものを省いて、エッセンスを抽出し、冷やして固める、継続の星です。
火星が燃やして木星が広げたものを、継続して燃え続けることができるように(火星の火はいつか消える)無駄をそぎ落してすっきりと(木星は節操なく拡大するので無駄も多い)現実のなかで形にしてくれるのが土星です。

かつて流行した捨てる技術は乙女世代が台頭していた時代なので水星領域の話とすれば、天秤世代にぴったりくるのは金星領域を生かしてときめきや お片付けブランド(無印良品やIKEA)を利用する方法。宗教的、哲学的な意味合いを持ち、ちょっと難易度が高い断捨離は、木星や土星の領分かもしれません。

数年前、土星が乙女座にいたとき、わたしは土星祭りと称して片付けイベントを開催しまして、ご一緒に楽しんでくださった方も多かったわけですが…。
→土星をこき使って掃除する!*
→あの人は行ってしまう…そして、再びやって来る!

現在、土星は射手座にいます。
片付けてくれるのは射手座があらわす分野なので、ちょっとお家のなかの現実的な整理には遠そうですね。ただでさえ活動宮の牡羊山羊スクエアでぐいぐい動いていて、火のグランドクロスがじっとしてはいられない気分を盛り上げているのでコツコツお片付け…という気分にはなりにくいですよね。

もしも、この時期、引越や家の整理などを考えている方は、射手座の土星の力を借りて、「なぜ片付けないのか」「これは本当に必要だろうか?」と自分に問いかけながら片付けてみてください。

「1年着なかった服は捨てる」「2つ以上持っているものは1つにする」などのマニュアルにしたがうよりも、「5年着ていないけれど、自分は6年目に着る」「我が家は各部屋に1つずつハサミを置きたい」と自分と家族の生活スタイルをしっかり掘り下げてみましょう。


実は、わたしも夏の終わりに引越をひかえて自宅の片付けを始めつつあります。そして父が亡くなって母が引っ越して、誰も住まなくなった先祖伝来の家も気長に片付け始めています。江戸時代の御駕籠とかどうしたらいいんだろう…。わたしが死ぬまでになんとかするのが目標ではあります。


|

「靴」があなたのめざす未来をあらわしている。

先日、久しぶりにまつい店長@中野トナカイとランチデート。エアフランスを模した1000円フレンチ、美味しかった! ちょっと旅気分のおしゃれなプレートでしたが、ここで写真を撮らない金星蟹と金星水瓶^^

さて。あまりに久しぶりなので最近というより昨年からのいろいろな話を聞いてもらっていて、ふと「そういえば去年からスニーカーなんですよー」と報告しました。
実は、以前まついさんから「真希ちゃんがスニーカーって考えられない」といわれたことがありましたが、実際オフィシャルにスニーカーは生まれて初めて…。そしたら……

「それ、現場仕事が増えたでしょ。靴は立場だからね。」

靴は、立場。 ……名言!(byまついてんちょ)

実はわたし、遠距離介護が頻繁になってきて、ヒールで走ってると疲れる! 心おきなく走り回れる靴を買おう!……と、このスニーカーを買ったら直後に父が入院。その後のドタバタは8ハウスどっぷりで(実はいまも続いている)とにかく この靴でよかったと毎回思います。

東日本大震災のとき、7センチヒールで赤坂からてくてく歩いて家まで帰りましたが、いまのわたしはミーティングだろうとデートだろうといつでも突然走れることが前提。というか、いつ連絡が来ても走っていけるようにバッグやメイクも少しずつ変えつつあります。




あなたはどんな靴を履いていますか? 

仕事に集中している人、転職を志している人、恋愛中の人、恋人募集中の人、結婚に向けてまっすぐに進んで行きたい人、子育て真っ最中の人……これから新しい道に向かっていくなら、どんな立場をめざしているか、どんな立場が好ましいか、よく考えて靴を選んでみてくださいね。

靴を変えると、当然、お洋服やメイクも変わりますよね。それも微妙に変わる場合と、かなり変わる場合があると思います。
わたしの場合は、もともと微妙にカジュアルなのでお洋服はほぼ変わっていませんが、メイクはちょっとだけ変えました。

人生を一気にがらりと変えたいなら、思いきって変えてみるのもよさそうです。もちろん少しずつ微調整していきたいなら、少しずつ……。

(「立場」って土星期の語彙ですねえ…人生の最終着地点を探る時期。)

*****

☆★☆水曜トナカイpresents「12カ月で占い師になる講座」&「星とタロットのお茶会」ともに満席となりました!

お申し込みくださったみなさまとお目にかかれるのを楽しみにしています。
*これ以降のお申し込みはキャンセル待ちとしてお受けいたします。

☆★☆5月のスケジュールも近日中にアップします!

もうしばらくお待ちくださいませ~(フライングOKです!)

足幅が狭めなのでなかなか合うスニーカーがなくて相当探しました。おかげで全然疲れない。足幅って大事ですね。↓これじゃないですが、New Balanceはわりといろいろあるみたいです(スニーカー世界においては超初心者なのでよくわからない)

|

「新月の願い」と「満月の誓い」の違い。

桜の季節の皆既月食、ほんとうに影響が大きくてまだぐるぐるしているとか、やっと正気にかえったとか、そんな声をいろいろ聞きました。春は心身ともに誰しも不安定な季節なので、無理のないようにゆっくり動いていきましょう、お互いに。

そして。ときどきご質問いただきます。
「新月の願いと満月の誓いはどう違うの?」――

「新月の願い」は一般的なので、みなさん、ご存じと思います。 「満月の誓い」は、ムーンバイオリズムをたどりながら、新月と対比してわたしが考えたフレーズなので全然一般的ではないと思います(笑)

新月は闇に包まれて、月の光は見えません。月は感情ですから、気持ちのありかが見えない状態ということになります。

新しいサイクルに入って新しい第一歩を踏み出すときに来てはいるけれど、気持ちはまだ頼りなく、未来が見えなくて手探りの状態。
ですから、新月の願いは、真っ暗な闇のなかでどれだけの夢を描けるか。これがひとつの鍵になります。

現実は暗くて見えないけれど、目を閉じても生き生きと色鮮やかに繰り広げられる夢が、きっと誰にもあるはず。これが「新月の願い」です。その夢に向かって、わたしたちは新しい時間を刻み始めます。

一方、満月は明るいですね。夜空を照らす満月のように、気持ちが満たされています。

新月から始まった夢への道が、ある程度の結果を見るわけです。新月では、ゆらゆらと不安をかかえながらも目を閉じて描いた夢は、満月ではその目をしっかり見開いて、月明かりのなかにここまでの努力の成果を見て、満たされた気持ちを得ます。

そうして、ここからまた徐々に新月の闇へ向う2週間で、夢をさらに具体的に現実にしていきます。現実的に、具体的に、夢の軌道修正をしていく。これが「満月の誓い」です。



約4週間で新月から満月、また新月へとめぐるサイクルでは追いつかない夢を叶えるには、半年に一度の日食や月食を上手に生かしてください。

このあたりでも書いていました。→新月の願い、満月の誓い。*

*****

☆★☆明後日4月8日は、中野トナカイの日です!

午前中のホロスコープ基本読み練習講座は満席となりました。
午後の鑑定(コンサルテーションタイム)はなぜか(!)すっきりと全枠空いております^^ ちょうどよい季節なので、今後半年から1年の計画を立てたい方はどうぞいらしてください。→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

未来への道を歩き始める天秤座の満月。今回は皆既月食です。

2015年4月4日21時5分、月は天秤座15度で満月を迎えます。
満月のサビアンシンボルは「環状の道」です。道はぐるぐるとまわっています。単調なまでに規則的な繰り返し。しかし、実は同じ場所をまわっているわけではなく、少しずつ、本当に少しずつですが、レベルアップしています。円を描いているのではなく、らせん状に上がっていくのです。

このあたりの度数に天体をもっている人は、規則正しい生活が得意です。毎日コツコツ繰り返すことによって、いつか思いがけない大きな成果を得ていきます。

天秤座は12サインのなかで7番目のサイン。テーマは、対人関係です。自分のやりたいこと、自分らしい生き方、自分とは何者なのか……これらを考えて考え尽くしていくと、答えは、周囲の人たち、置かれた環境、他者があるからこそ生き生きと輝いている自分に気づく。それが天秤座なのです。

この満月では、環境との関わり方、大切な人との関係、パートナーシップなどについて考えてみてください。特にどうしても自分がやりたいことがある、夢を実現したい、存分に自己表現したい、自己実現を叶えたい……という場合、だからこそ未来への道は仲間や応援してくれる人たちが必要なのだと気づくと思います。


今回の満月は影響がかなり大きそう
です。

まず、前回の魚座の新月*と、それに続く春分からの流れを受けていること。
そして、皆既月食なので通常の満月の何倍ものパワーがあって、少なくとも次の皆既月食(9月28日)までは、今回の満月の誓いが有効になります。

なりたい自分を無意識に刻み込む。魚座の新月。

牡羊天王星と山羊冥王星を巻き込んでいますし、昨日あたりは、体調を崩したり、気持ちが不安定になったり…という方も多かったことでしょう。特に、牡羊座と天秤座はもちろん、山羊座と蟹座に主要な天体を持っている方も。ただでさえ体調を崩しやすい春先ですから、無理のないように、横になって頭のなかで今後について思いをめぐらせてみてください。

しかし、疲れてへとへとになっているなら……この満月は、獅子木星と射手土星がそれぞれゆるやかに調停する形になってもいますから、ま、とりあえず、わけのわからない楽しさで誤魔化してしまうのも手です(笑)

具体的に叶えたい夢がある人は、今年のお正月や、旧正月、そして占星術のお正月ともいえる春分あたりに、なんとなく切り替わり感覚を生かせなかった場合、ぜひ今回の満月を生かしてください。満月ですから、まったくゼロから始めるよりも、すでにあるものを生かして整理しながら夢を叶えていくチャンスとして使っていきましょう。

ちなみに今回の皆既月食、わたしのチャートでは2-8ハウスでノードに乗っています。公言してはきませんでしたが、実はここ数年、遠距離介護に多くの時間を使ってまさに8ハウスマターで生きておりまして……そろそろ自分の人生も含めていろいろと整理の時期に入りつつあるので、この皆既月食を契機に次のフェーズに入っていこうと思います。また、これはずーっとそうなのですが、出生図でも進行図でも水星が巻き込まれているので水星バージョンアップをめざしてさらに新たなアクションを起こすべく……(ということで、今月はいよいよ占い師育成講座開始です!→*

目的は常に太陽なので、みなさんも天王星と合になっている牡羊座の太陽がどのハウスにあるか見てみてくださいね。

この皆既月食があなたにとって何を意味しているか。どう使えるか。コンサルテーションや講座のときおたずねください。すべての星はいつもあなたの味方です。約半年使える月食パワーを有効に生かしていきましょう!

|

ホロスコープが自分で読めるようになる講座。

今日は、毎月第2水曜日午前中に行っているホロスコープ読み基本練習講座のご感想をご紹介します。これから勉強したいと思っている方や現在勉強中の方にとっては、非常に参考になると思います。ブログ掲載をご快諾くださったみなさま、ありがとうございます!

*****

今回の練習会は2回目でしたが、独学で勉強をしていると見落としてしまうことがたくさんあると気づくことができました。

例えば最初のアングルのチェックの時にも、不動宮でASCやMCなどが構成されていると「頑固」とか「融通が利かない」と捉えがちなところを「ぶれない芯の強さ」など、肯定的な言葉でアドバイスをしてくださったことが印象的でした。

(略)
もし今後の練習会に参加できるならば、失敗をすることがあるかもしれないけど、相談する人を広い角度から見られるように、また自分と異なっても否定しないで、相談者(サンプル提供される方)のホロスコープをひも解いていけるようになりたいと思います。
(Aさんより)

サンプルになってくださったとき、できるだけ丁寧に答えようと言葉を選んでいらしたAさん。謙虚な姿勢がとても印象的でした^^

大変勉強になる講座をありがとうございました。

「声に出して読むと自分のできない部分がわかります」とブログにあったのを拝見したのですが、実感しました^^;
これまでは興味のある部分から勉強していましたが、これは先生のおっしゃるところの「細部に入り込みすぎている」状態だったなと思いました。

これからは全体を意識していきます。ホロスコープ全体でひとりの人ですものね。
教えていただいた読み方の流れをおさらいします♪

(略)
必ずまた講座に参加させて頂きます!
講座で先生が「本人あってのチャートだよ」と仰ったときドキッとしました。
占星術に依存せず、まず目の前の人に向き合うように気を付けます。

(Sさんより)

チャートがどんどん読み解けるようになると、つい、初めにチャートありきになりがちなんですよね。基本練習講座は、目の前の人(サンプル提供者さん)に向かってヒアリングしながら読み解くので、現実的・実際的な読みが身につきますね!

蟹座の水星が災いし、緊張しっぱなしで言葉を発せなかった初参加のときと比較して、今日は発言をすることが出来たので、フィードバックを頂けて良かったです。もっと滑らかに話せるように、ホロスコープ読みの機会を重ねてレベルアップしたいと思います!

経験豊富な向先生のお話を聞いていると、自分の9ハウス金星が満足し、月射手が刺激されるようで、前向きな気持ちで西洋占星術をもっと学びたいと思えます。

また自分では気づかなかった視点から、先生や他の参加者の方が発言されているたびに、自分の視野の狭さを実感しつつも非常に勉強になります。
(Sさんより)

Sさんのようにご自身のチャートを分析しながら、講座をふりかえるのは非常に効果的だと思います。わたしが山羊水星なので、繊細な蟹水星ちゃんも言葉が出るようになるのが意外に早いようです。がんばってください^^

これまで参加した講座でサンプルになっていただいた方とは全く異なるホロスコープだったので、とても興味深かったです。
(略)
いろいろなお話を伺ったり 、他の方の読みなどもお聞きして、とても良い勉強になりました。
一つ一つを読むのでさえままならないのですが、三重円は何からどう読めばいいのかということすら良くわかっていないので、それに触れていただいたことも有意義でした。
(Tさんより)

講座では出生図(ネイタルチャート)を丁寧に読んでいきますが、最後に時間があれば、サンプル提供してくださった方へのお礼も兼ねて、三重円でざっくりと現在の状況やチャンスの時期を読むこともあります。そして、もちろん、受講生のみなさんの学びにもつながります^^

今日はとても勉強になりました。
ありがとうございました。

勉強の内容ももちろんですが、今ある物を捨てないと、新しい物は入ってこないとか、今の時代にあったやり方をするとか、色々考えさせられる事が、たくさん有りました。

(略)
真希さんが占い師になりたい方と言った時、手を上げながら、自分でも大きくでたな~と思ったのですが、今は自分の気持ちに正直に、流れにのってみたいと思っています。
(Hさんより)

とても濃密で、中身がギュッと詰まった講座でした。
情報のシャワーを浴びた感じで、なかなか自分の中に消化出来ず、帰ってからノートをまとめ直し、ようやっと大筋把握した感じです(笑)

これから、ちまちま読み返しながら、ゆっくり消化予定です。
(略)
今回もあまり発言出来なかったので、次回こそはもう少し発言出来る様になりたいです。
(同じくHさんより)

基本読み練習講座は、続けて5~6回参加していただいて、日々の復習を欠かさず続けていくと基本読みが確実にマスターできます。Hさんも現在集中勉強中で、今月からは12カ月占い師養成講座へ参加予定です。がんばっていきましょう!

*****

☆★☆12カ月で占い師になる講座、いよいよ始まります!

4月からの水曜トナカイ「12カ月で占い師になる!」講座は残席1となりました。プロ志望の方、占いで食べていきたいと真剣に考えている方、売れっ子占い師をめざしたい方、そしてプロレベルの実力をつけながら本職や人生に占いを生かしたい方も。どうぞご参加ください。詳細とお申し込みはこちらからどうぞ!→*

☆★☆「星とタロットのお茶会」にいらっしゃいませんか?

占星術やタロット勉強中の方、これから勉強してみたいなという方、何よりもお茶を飲みながらまったりお喋りしたい方、それから桜田ケイ&向真希に会ってみたい方も(笑)どうぞお気軽におこしください。

えーと、せっかく集まっていただくわけなので…わたしは、ちょっとだけ、この春から金運をあげる方法をこっそりお話してみようかなと思っています(未定) そしてスイーツ王子・桜田先生が「タロットdeカルタ」を教えてくださるほか、温かいスペシャルティーを用意してくださるようです。何も準備しないで気楽にお茶とお喋り…のつもりでみなさんをお誘いする感じだったのですが、やっぱり、せっかくのお茶会なので楽しくしたい!…と思っているうちになんだか盛りだくさんになりそうな予感。楽しみですね~^^ 
お申し込みはこちらから。*

|

「わたしの運命がわかる地球星座占い」

「地球星座、ってなあに?」--松村潔先生の新刊を手にしてとまどった方もいらっしゃるかもしれません。

わたしたちがふだん使っているホロスコープは、ジオセントリックチャートといって地球を中心につくられています。一方、太陽を中心にしてつくられるのがヘリオセントリックチャートです。

だいぶ前ですが、ヘリオセントリック占星術について書きました。→「わたしはなぜ生まれてきたの?」--ヘリオチャートは、個人のエゴを取り去ったホロスコープ。*

ヘリオチャートでは「素顔の自分」「私生活」「根底にもっている感情」などをあらわす月は読みません。この世に生まれてきて、わたしたちが必ず果たすべき使命。この世界で担っている役割。それらの前には、わたしたちが感じる快不快や好き嫌い、ここちよさや気分などはスルーされるべきものなのでしょう。

太陽のテーマをオポジションのサイン(星座)を取り込みながら十分に果たしていると、ヘリオチャートは実感しやすくなります。逆に、実感しづらい人も、この本でざっくりとイメージをつかんでおくと将来に役立つと思います。

*ヘリオセントリック占星術にご興味のある方は、コンサルテーションのときおたずねください。



☆★☆明日は中野トナカイです!

当日枠は14時半~15時半です。おためしタロットご希望の方はこのあたりのお時間におこしください。12時~13時の間にお店か、わたしの携帯へお電話いただければご予約も承ります。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »