« 断捨離はたぶん土星の領分。 | トップページ | 言葉を超える思いを願いにかえる。牡羊座の新月。 »

海王星がスクエアで、土星がオポで。

えーと、今日はちょっと、現在の自分報告です。
今のわたしは双子座の月に、トランシットの海王星がタイトに90度。出生図で冥王星90度のアスペクトしかなくていつもぼーっとしているか、思い詰めると過度に緊張するか、どちらかなのですが、数年前に海王星が魚座に入ってから緊張と弛緩の振り幅がかつてないほど大きくなっているのを自覚しています。

たいていのことはどうでもよくなっているとでもいいましょうか(決して投げやりな意味ではなく。大きな宇宙のことを思うと今日のダイエットや明日の〆切りが小さすぎてどうでもよくなるのと似ています。木星期に背負い込んだ多くのこと→*をこなしてこられたのは、これのおかげかも。)

2010年頃かな、自分のホロスコープをぐるぐる回しながら未来計画を立てていたとき、この時期にはシックスセンスを超えてセブンセンスの占い師になる!→このエントリーの最後のあたり*…などといっていましたが、実際にそうなってみると、現実生活はなかなか面倒ではあります。

とはいえ、昨年12月に土星が射手座に入りまして、わたしの月にゆるく180度。あれま、柔軟宮のTスクエアですね。でも、土星が来てくれたわけなのでわりと気が楽になって、現実面でのうっかりミスは最小限になりました。
海王星効果でゆるみを警戒していたのが…なんていいますか、むしろ、安心してゆるんでいい感じになっています。
現実を頑張って生きるには、土星先生はいつの日も頼もしい味方ですね。

さて。

あなたは、魚座海王星と射手座土星の90度をホロスコープのどこで受けとめていますか? 

勉強中の方は、ぜひハウス読みのトレーニングとして考えてみてくださいね。「自分の場合はどんなふうに使えるの?」という場合は、コンサルテーションか講座のときおたずねください(講座のときのご質問はみなさんにシェアしていただきたいので、終了後ではなく講座中にお願いします^^)

|

« 断捨離はたぶん土星の領分。 | トップページ | 言葉を超える思いを願いにかえる。牡羊座の新月。 »

雑記」カテゴリの記事