« ネパール地震――「今やるべきことは?」と射手土星が問いかけています。 | トップページ | 射手座から蠍座へ。土星はどのハウスにいますか? »

縁を切ることで、縁がつながるかもしれない。蠍座の満月。

うわあ…早くも満月です。新月と満月は2週間おきにやってくるので、新月読みと満月読みをくりかえしているうちに、時間はあっという間に過ぎていきますが(^_^; 2週間ぐらいだと日常生活を見直して、微調整していくにはちょうどいいサイクルですね。

テーマ(目標)はあくまでも未来に。そこへ到達するまでにどんな道を歩むのか、どんなふうに進むのか。その長い時間のなかの、1年、1カ月、2週間…というふうに考えてみてくださいね。一期一会。

さて。今回の満月は、2015年5月4日12時41分でした。蠍座14度。サビアンシンボルは「仕事をしている電話作業員」です。

電話工事の人が各家庭に電話回線をつないでいくように、この度数は心の奥深いところを探りながら、人と人の縁をつないでいきます。とはいえ、蠍座ですから(支配星の冥王星に象徴されるように)不必要な縁、腐れ縁はざっくりと切り、新しい可能性にも臆せずに向い、大切な絆をつくっていきます。

この度数に天体をもっている人は、安定した形で縁をつなぎながら、自分の人生をレベルアップしていきます。今回の満月では、天体をもっていない人もそうした方向へ向かうチャンスといえます。

満月のホロスコープでは、目標をあらわす太陽が9ハウスに、気持ちをあらわす月が3ハウスにあります。9ハウスに象徴される理想に向かって、3ハウス的なコミュニケーションの方法を見直すには最適ですね。

電話作業員が不要な回線をざくっと切るように、だらだらと惰性でつきあっている恋人や友人とのつきあいを見直してみてください。それによって新しいご縁が拓けてきそうです。今までできなかったことでも、山羊座の冥王星がしっかりサポートしてくれていますから大丈夫ですよ。

|

« ネパール地震――「今やるべきことは?」と射手土星が問いかけています。 | トップページ | 射手座から蠍座へ。土星はどのハウスにいますか? »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事