« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

やっぱり変化の夏が来ます。中野トナカイ移転につき。

先日のtwitterと、トナカイお店日記で→*6月28日 まつい店長から発表がありましたように、このたび中野トナカイが移転いたします。

といっても、まだ移転先も日程も決まっていないというあまりにもトナカイらしい展開(笑)(←よくわからないときはまず笑う。そうするとたいていのことはなんとかなりそうな気がしてくるはず^^) とにかく7月いっぱいはこのままブロードウェイ4階です。ですが、>8月以降は移転先の物件がみつかるまでこのままです。みつからなければ8月も9月もこのままです。……ということでございます。

この移転に伴いまして。取り急ぎ、みなさまに私からのお知らせです。

まず。コンサルテーションについて。

現在トップエントリーでお知らせしておりますとおり、7月はまだコンサルテーション枠が空いております。8月と9月についてはトナカイがこのままなら、私もこのままです。

しかし、申し訳ないことに……トナカイがこのままだったとしても、私は8月12日と、もしかすると19日と、9月2日(水)もお休みいただく予定になっております。

トナカイ移転事情と、個人的に父の初盆と、自分の引越がすべて重なりました。そして隠れ家サロンは以前からの予定通り7月でいったんクローズドいたします。やはり、この夏は変化の夏ですね→* みなさまにはご迷惑をおかけいたしますm(__)m

次に。講座と個人レッスンにつきましては、

まず、毎月第2週に行っている基本読み練習講座は、とりあえずトナカイがある間はトナカイで継続いたします。そして、そのあとも……この講座は、一人でも多く、自分でチャートが読めるようになってほしくて続けているので、これからも細く長く継続していきたいと考えます。状況がわかり次第、また、あらためてお知らせしてまいります。

なお、占星術個人レッスンにつきましては、それぞれの方にメールでご連絡済みです。これ以降にレッスンをご希望の方は、場所は流動的になりますが、早めにご連絡いただければ調整させていただきます。

また、水曜トナカイ12カ月占い師育成講座のみなさまにはすでにお話しておりますとおり、これまで通り中野で毎月行ってまいります。



ということで、現トナカイでのコンサルテーションご希望の方は、7月中でしたら確実にお受けできます。8月以降は今のところ未定ですが、どこかで必ずなんとか……。ご迷惑をおかけいたしますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

|

転職とか結婚とか。2年以内に夢を叶える火星の使い方。

30年計画→*の第一歩として2年計画のお話です。

火星は公転周期が約2年。平均するとひとつのサインを約2カ月ぐらいで動いていきますから、サインの傾向も体感しやすく、即効性があって使いやすいと思います。

年の暮れとかお誕生日前に「これから始まる新しい1年の目標!」と思っていろいろメモして、翌年の暮れに「あれもこれもダメだった~」とがっかりしたりしますよね……。でも1年では無理でも、2年ぐらいあると目標設定も行動計画も立てやすいのではないでしょうか(^。^)

1年目に形にならなくても計画を調整できるし、四季を二巡するので2年目は1年目より動きやすかったりして、目標に向かって加速できます。



30年頑張り続ける自分は、多くの人がとうていイメージできないわけですが(しかし、たとえば住宅ローンを25年とか30年で組むと返済し終わったときをイメージして現実生活を頑張れるというのもあります。土星の枠組みをしっかり使えている例ですね)

大人になっていれば2年はわかりやすいでしょうし、たとえ十代であっても高校受験、大学受験までの2年間を頑張るとか、いけそうでしょう?

ばっちり集中して志望校に合格する。
必ず意中の人と出会って結婚に向かう。
2年間頑張って稼ぐ。
未来のために集中勉強して資格を取得する。

……2年間集中すれば多くのことが叶いそうです。



もっと日常に近いことでも応用できます。

たとえば1週間とか1カ月で断捨離してもリバウンドしてしまう例をよく聞きますが、ダイエットと同じで(いわば暮らしのダイエットなので)短時間でやったことは短時間でもどるのはありがちです。

そこで2年計画を1年目と2年目に分ける→1年目を四季に分ける→さらにその季節に何を手放すか……というようにリストをつくってみる。時間をかけて取り組むと、そう簡単にはリバウンドしないはず。

ちなみに、現在火星は活動宮の蟹座にいます。

ちょうど夏至を迎えたばかりで太陽も蟹座にいるので、スタートにはいい時期ですね。牡羊天王星と、獅子金星木星のドラマチックな突き抜け感を味方にして唐突にスタートするのも楽しそうです。できれば明日29日、月が射手座に入ったあたりから、30日、7月1日頃に目標設定するのをおすすめします(気分重視でとにかくスタート。走りながらずんずん微調整するつもりで)

ご参考までに。火星関係のエントリーを少しご紹介します。

やる気の導火線に火を入れるには?*

やりたいのは金星。やるのは火星。*

火星の生命力をエネルギーに変える方法。*

|

月と土星を組み合わせて30年計画を立ててみる。

進行図の読み方→*の続きです。進行の天体のなかで、太陽と月だけピックアップして読んでいくと気になることが出てくると思います。ぐるぐるまわしていくと……「あら?もしかして、進行にも新月とか満月とかあるんじゃないの?」……はい、あります(^^)

今の月は上弦を過ぎて、じきに満月を迎えるあたりですね。月は、大体28日ないし29日で天を一周します。進行の月は、28年ないし29年(約30年としましょう)で一周するわけです。



進行の新月は体内時計のリセット時期です。

過去のテーマがすべてリセットされて、新たに設定されます。ちょっと、なんていうか、生まれ変わりの時期と思ってもいいですね。

そして設定されたテーマを上弦までの約7年ちょっとでさらに膨らませ、さらに満月は15年がかりでやってきたことを完了させて、そうして下弦であれこれ調整して、さらに次の新月でまた新たなテーマが設定されるという流れです。



約7年おきということで、占星術を勉強中の方は思いあたるでしょう。そう、土星の周期とほぼ同じくらいなんですね。進行の月の動きと、トランシットの土星の動きを合わせてチェックすると、向こう30年ぐらいの計画が立てやすくなります。



「30年! そんなに待てない! 3年後に幸せになりたいの!!」という方は、いえ、たいていの人がそうだと思います。もしくは3カ月後とかね。それは決してダメなことではなくて。だって、私たちは目先の喜怒哀楽(特に喜!)で生きているからこそ致命的な絶望をかかえこまなくて済んでいる面もありますし。一眠りすれば元気になる、ってそういうことですものね。

さて。そんなわけで、

土星の30年計画は人生のベースとして、体内時計の月を組み合わせると、環境とやる気のバランスがとりやすくなります。

でも、そんなに待てないのでもっと短い期間で考えたいとすれば……木星の12年周期を使いたいところですが、いかんせん木星はなかなか実感しにくいんですね。だって、誰しも温かくゆるやかに穏やかな空気につつまれたら、何もしたくなくなります(笑) 

ということで、私がおすすめしたいのは2年周期の火星を使う方法です。

(長くなってしまいそうなので、この続きはまた後日…)

|

4ハウスだから落ち着くとは限らない。プログレスの月の読み方。

進行図の読み方についてご質問いただきました。

三重円を読むとき、2つ目の円は進行図(プログレッションチャート)です。経過図(トランシットチャート)を全人類共通の時計とすれば、進行図は個人の、一人ひとり違う体内時計のようなもの。初級から中級の初めぐらいだと、太陽と月を読んでおけばいいかと思います。進行図を見る場もいろいろな方法がありますが、この場合は一日一年伝統法で見ていきましょう。太陽は1年で1度ずつ進みます。月は約2年半でひとつのサインを経過していきます。

サインの移動と、ハウスの移動は大きなインパクトがあります。

進行の太陽はその年ごとのテーマですが、同じサインを30年かけて移動しますから、当然「30年間、毎年天秤座がテーマ!?」ということになってしまいます(笑) 興味のある方はサビアン占星術を取り入れると毎年、その度数によってテーマがわかってよりくわしく見ることができます(このブログでは2週間ごとに私が新月図と満月図を読むときサビアンを取り入れています。鑑定ではすべてチェックしています。言葉にとらわれていただきたくないのであまりお伝えしないのですが…。)

そして、進行の月についてはちょっと注意してみてください。進行の月を見ることで、約30年周期のなかでその時期、あなたの気持ちがどこに向いているか。体内時計がどんな状態かを見ることができます。
これはまず、ハウスを見てください。進行の月があるハウス(生きる現場)により気持ちが向いていて、その傾向はサインによってあらわれます。

たとえば、進行の月が4ハウスにあれば、この社会で活躍するために盤石な基盤をつくることに気持ちが向きます。心の故郷を大切に育むわけですね。具体的にはお家を買ったり、家庭を持ったり、模様替えやリフォーム。地元の活動に参加。出産して親と同居とか。
進行の月が4ハウスで、サインが射手座なら、たとえばあちこち旅行することで心の安定を図る場合もあるでしょうし、蟹座なら気心知れた人と温かい家をつくりたい気持ちにもなったりもするでしょう(やや極端に書いています)

しかし、ここで注意してほしいのは出生図です。たとえば出生図でももともと月が4ハウスだと、ふだんから4ハウス的なことがらに気持ちが向きやすいわけですね。ここへさらに進行の月が来るこわけなので、よりリラックスしてくつろげるか、身のおきどころがなくてどこかへ行きたくなってしまうかは、出生の月のサインと状態によるのです。

サインを無視して状態でいえば、比較的円満な(ソフトアスペクトが多い)月なら、気持ちが4ハウスに向いて和やかに過ごせるでしょう。もともと傷つくことの多い(ハードアスペクトが多い)月だとすると、身のおきどころがないような気になってなんだか落ち着かない日々を過ごすかもしれません。

同じく、進行の月がMC付近にいれば社会的には大活躍できそうですが、もともと10ハウスにハードな月があると、「もうお腹いっぱい」的な感じになって11ハウスや12ハウスへ下りていくのを心待ちにするようになったりします(私のこのタイプです、そろそろ進行の月は11ハウス入り。この時期を待っていました~(笑)



私たちはそれぞれにまったく違う人生を生きています。基本の読み方からはみ出る人生の方も多いのです。100人いたら100通りです、本当に。ですから、どんな場合も必ず出生図を読み解きながら「この人の場合はどうなのか?」を丁寧に見ていきます。

トランシットで環境がととのっても、体内時計でやる気が出ない時期ならうまくいきません。逆に体内時計でやる気が出ていても、環境がついてきてくれない場合もあります。

「私の体内時計は今どうなっているの?」という方は、コンサルテーションのときおたずねください。

中級以上の方でしたら、数時間のコンサルテーションでレッスンを兼ねることもできます。初級の知識がない方、ご相談テーマが明確でない方などはレッスンを兼ねることはむずかしいですが、基本原則はお伝えいたします。お申し込みのとき、ご相談ください。

*****

☆★☆次回、ホロスコープ基本読み練習講座は7月8日(水)です!

サンプルになってくださった方の出生図を丁寧に、しつこく読んでいく講座です。最後に大急ぎで進行と経過を重ねて私が解説しています。的確に質問すること、質問に答えることも大切なので、サンプルは受講2回目以降の方にお願いしています。大体5~6回受講していただくと、出生図が自分で一通りは読めるようになります。「いろいろ知っているけれどチャートが読めない!」という場合は知識に極端な偏りがあるか、もしくは単に練習不足なだけだと思います。ご一緒に、自分でホロスコープが読めるようになりましょう!

→お申し込みは→このブログのトップエントリー*をごらんのうえ、メールでお願いします。

|

ストレス解消の正体は、未来からの借金!?

ストレス解消のためにお買い物しちゃった~……って、誰でも経験あると思います。女性だけでなく男性にも(金額は男性の方が高いかも)。「わかっちゃいるけど」の衝動買い。別に誰かに借りるわけじゃないし、自分の貯金が増えないだけだから~、ってね。しかし、これ、もしかしたら立派に「借金」だったりするかもしれません……。

えーと、いきなり私事でございます(しかも大昔の話)。

20代前半、コピーライターとして働き始めて、初めてのボーナス。たしか冬でしたが、10数万円。なぜか現金で手渡しの会社だったので、その足で郵便局(!)へ行って10万円を定額貯金にしました。残りで2万円ちょっとのコートを買って(日曜日ごとに渋谷と原宿を必死に歩きまわってセールで購入)さらに残りで、たまにしか会えない友人とごはん食べて、小さなプレゼントを渡して……ああ、楽しかった。ボーナスっていいなあ……。

そして、次のボーナスは夏。このときは出張続きで忙しくて、つい、現金のままで手元に置いたんですね。そうしたら……なんだろう、何に使ったのかよくわからないうちにどんどんなくなっていくよ……。実際には使っているんですよね。夏のお洋服、ちょっとした小物、ふだんは650円のランチを900円にしてみたり。特に大きなモノを買ったりしていなくても、夏の開放的な雰囲気は財布も開放的にしてしまうらしく……。積み重ねというのは大きいですね。秋になる頃にはほぼなくなっていました。私のボーナスはどこへ……???

お金って、こうしてなくなっていくものなんだ……と実感。学生時代は貧乏だったので(どのくらい貧乏だったかというと牛乳を週に2パックしか買えず。食料が何もなくなって砂糖水でしのいだこともありました)「なくなった」と思えるほどのお金を持ったことがなかったのでした。

さて。そうこうするうちにある事情から引っ越さなければならなくなりました。ところが……どうしても引っ越し代が少し足りない。ああ、夏のボーナスも10万円を貯金にまわしておけば足りたのに!

ここで「100万円落ちていたので拾って届けて1割もらいました」とか「頑張っている日本の若者に10万円をさしあげますよ」とアラブ(なぜアラブ)の大金持ちが申し出てくれるとか、そんなありえないような展開はもちろんありえないわけで。

面白くもなんともない教訓的なお話になってしまいましたが、実体験です。現金を手渡しでもらうって、危険が大きいわよね…とぼやいて会社を恨むのは筋違い。ちなみにこのときは偶然にも突然(半端な時期に、なぜか突然)給料が上がったので増額された手渡しのお給料で無事引っ越しました。

ということで、長々と昭和のお話をしてしまいましたが、20代の私がぼんやり考えたのは「いま必要なお金」と「未来に必要なお金」の区別をつけておくことでした。実際にこれをするようになったのはフリーランスになってからでしたが→勇気と希望と、半年分の生活費。*

当面は必要ないから、ぱーっと使ってしまう!……結果として私のように本当に必要なときに足りなくなる。なんとなく無意識に、あるいは衝動買いでストレス解消している今のお金は、あなたの未来からの「借金」なのかもしれません。

|

ホロスコープで金運の可能性を見る。

「お金がない!お金がほしい!金運を上げたい!」と、私たちが切実に叫びたくなるのは、金運アップのミラクルがどこかにあると信じたくて、実は王道はないこと、よく知っているあたりまえや簡単をまっすぐに長くやり続けることに懐疑的だからかもしれません。

そして、私が最近思うのは、「自分はお金がない!ほしい!」というのは、屋根のあるお家に住み、毎日ごはんを食べて、家族が元気で、ときにはちょっとおしゃれしている生活をしているのに「自分は幸せじゃない!幸せになりたい!」と思うのと似ているということです。

たいていの人が「あと少し」と思う。それがあってこそ、不可能を可能にしたり素晴らしい文化がつくられたりしてきたのです。けれども、個人の一生を考えるとき、「あと少し」は自分の器に見合った量にしておくのが幸せのコツかなとも思います。

分不相応な「あと少し」をどうしても求めたいなら、ホロスコープが非常に役立ちます。

穏やかに円満に幸せな生活をするより、葛藤をかかえ、いつも苦しく、しかし、それでも「あと少し」を求め続ける。この葛藤を葛藤のまま持ち続けると、ときには恨みつらみを社会に向け、最終的には自分で自分を傷つけていくことにもなるでしょう。しかし、葛藤を未来へのエネルギーに転化すれば大きな達成感が得られ、充実した財産が手に入るでしょう。何かを得れば何かを失う。何かを失って何かを得る。人生のトレードオフですね。

さて。あなたがほしいのは「どれだけのお金」でしょう? 
金運を上げたいという方は、自分の器と生き方を見直しながら、ちょっと考えてみてください。

→ご参考までに。あたりまえのことをあたりまえに。*
大金持ちに取材した金運を上げる方法。*

風水の極意はお掃除!土星が蠍座へ逆行しているのもちょっと好材料。*
(モスクワの風水先生、俳優業でお忙しそうなのでしばらく講座をお願いできないでおりますが…そろそろ、再び…ご希望の方が複数いらっしゃればお話してみたいと思います。メールではなくfacebookメッセンジャーでご連絡くださいませ)

(次回は、誰でも無意識に「借金」している場合があることについて書きたいと思います)

|

変化の夏に。自分を変える。

7月のスケジュールをアップしました。コンサルテーションと基本読み練習講座ご希望の方はどうぞごらんください。


★以前よりお知らせしていましたが、隠れ家サロンは7月末でクローズドとなります。これに伴い、サロンでのレッスンやコンサルテーションなどはいったん終了いたします(定期コンサルやレッスン継続中の方、6月までにお申し込みいただいた場合はこの限りではありません)

★同じく、7月以降のスカイプでのコンサルテーションは、すでにご予約いただいている方、これまでにコンサルテーションをお受けになったことのある方で緊急の場合に限らせていただきます(現在のところ7月8月はかなりピンポイントになりますが、突然の空きが出る場合もあります)

すべてのお申し込みの前に→冒頭の「大切なお願い」リンク先*を必ずお読みください。また、最近ご連絡先(携帯番号)の間違いが多くなっています。特に緊急のご希望だったためこちらからお電話してもつながらない……という事態が何度かありました。電話番号の記載はどうぞ正確に、今一度ご確認をお願いいたします。


☆お申し込み・お問い合わせはメールで。→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


***

さて。本題です。この夏の星まわりについて少し。

この夏は、変化の夏です。

冥王星は山羊座のなかほどにいて、ちょうど蟹座へ進入する度数を行ったり来たりしています(合よりオポの方が意識しやすいので冥王星の影響を実感しているのは実は蟹座、そしてスクエアで突っ込みを受ける天秤座や牡羊座に主要な天体をお持ちの方だったりします)

今年いっぱいぐらいで終わる牡羊座天王星と山羊座冥王星スクエアの変革は、この夏、総仕上げの段階に入っています。

終わるわけではなく、すべてに手をつけ終わって、いってみれば、膿がどこから出るのか確認した状態。膿を出しきって、修復回復へ向かい、新しい皮膚が再生していくのはこれからです。

山羊座は皮(皮膚)で、蟹座は中身なので、当然皮膚が変われば、中身も変わる。外見を変えれば、中身も変わる。――ビューティー占星術のポイントと同じですね。

ビューティー占星術の黒幕は土星先生なのでした→* 

おりしも土星は蠍座へ逆行中です。執着やこだわりを捨てるならこの夏がチャンスです。

自分を変えたい。
人生を根底から変えたい。
痛くても苦しくても、今度こそ。


そう考えてきた方は、この夏、新しい自分への道を歩き始めましょう!

|

7月のスケジュール!

<お願い>
→すべてのお問い合わせは、お名前(ご本名)と携帯番号を正確に明記の上、メールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)
→*すべてのお申し込みの前に 「大切なお願い」* と 「料金のお支払いについて」* も必ずお読みください。
(HNでのご連絡・携帯番号の記載がない場合・キャリアメールからのご連絡の場合、原則としてお返事できかねます。できるだけみなさまのご希望に添えるよう調整するために、どうぞご了承の上、ご協力をお願いいたします。)

*****

<中野トナカイでのコンサルテーション(鑑定)と講座など>

7月中はご予約満席となりました、ありがとうございます!
8月の予定は中野トナカイ移転状況とともに後日お知らせいたします。
もうしばらくお待ちくださいませ!

6月24日 7月1日 8日 15日 22日 29日終了いたしました、ありがとうございました!

(*上記は開始時間のめやすです。ご予約状況によって30分ほど前後することがあります。)

★毎週火曜日にtwitterで当日枠のお時間をお知らせしています。→向真希のtwitter* ぜひフォローしておいてくださいね!

★当日空きがある場合、お店かわたしの携帯に直接お電話いただくことも可能です。→中野トナカイの電話 03-3387-4355 (鑑定中は出られませんので、できるだけメールでお願いします。→mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえてください)

中野トナカイでのコンサルテーション料=60分10800円(以降10分ごとに2160円。ご予約時に90分ご希望の場合16200円(1080円割引)120分をご希望の場合21600円(2160円割引)とさせていただきます)(いずれも税込。前もってお振込みいただくか、当日現金でお支払いをお願いしております)(*中野トナカイ共通メニューのおためしタロットは10分間1000円(税込)です。

【お申し込み方法】
以下ををコピペしてすべてご記入の上お申し込みください。

1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時と時間を必ず複数お書きください。

(以下については当日でもかまいませんが、8はあらかじめメモしてまとめてこられることをおすすめします)

5)生年月日と生まれた時間 6)生まれた場所 7)現在のお住まい 8)ご相談の内容を簡潔に(大体60分で1件か、関連する2件程度がめやすです。仕事と恋愛など分野がまったくちがう2件以上のご相談は90~120分でご予約ください。初回の方は90分以上でご予約ください。)

*お生まれの時間は母子手帳、ご親族などからお聞きになってなるべく正確にお調べください。
*すべてのお申し込みの前に。このページの一番上に記載しております 「大切なお願い」* と 「料金のお支払いについて」* も必ずお読みください。

→鑑定のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com
(★を@にかえて送信してください)

<向真希の講座!>

7月8日(水)10時半~12時半 ホロスコープ読み基本練習講座 
この講座は終了いたしました、ありがとうございました!

来月は、8月19日(水)10時~ 「ウラナイトナカイ」で開講予定です!

受講料=4320円(税込) 定員=8名
通算47回目です。10天体・12ハウス・12サインの意味がざっくりとわかる方、自分で読もう!というやる気のある方なら、どなたでもご参加いただけます。最初に基本的な読みの手順を解説しますので、初めての方でも大丈夫。少人数でじっくり丁寧に、声を出しながら読んでいきましょう。ネイタルチャート(出生図)を確実に読み解けるようになることで三重円や相性読みにも応用できます。プロデビュー前の基本ブラッシュアップ講座としてもご利用ください。

→講座のお申し込みはメールで。お名前とご連絡先携帯番号を必ずご記入の上お申し込みください。→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

大金持ちに聞いた金運を上げる方法。

久しぶりに金運について。今回は原点にかえって、大金持ちといわれる方々にお話をうかがいました結果をご紹介いたします。拍子抜けするほど、たいていの方が共通のことをおっしゃっていました。ほとんどは当たり前で、すぐできる簡単なことばかりです……(一部は先日「星とタロットのお茶会」でもお伝えしました)

(1)働く。これは全員が同じ答え。拍子抜けするほどシンプルでした。どなたも開口一番これをおっしゃいました。なかには「一生働く」と言いきった方も。稼ぎに追いつく貧乏はなし、と大昔からいわれているとおりのようです。

(2)貯める。これは(1)の次の段階だそうです。 「収入-支出=貯金」の公式は不滅なので、たとえわずかでも働いた分の収入よりも使う支出を少なくすればそれが貯えになります。通常の家計では、収入が確定したら一定の金額をまず貯金して、残りで生活(=支出)しているわけなので、そこで黒字になればさらに貯金にまわせます。そこで赤字だと、残念ながら貯金を切り崩す結果になります。「収入<支出=赤字」。


(3)借りない。
銀行系の会社が派手にPRしているせいもあって日常的に「借りる」ことに慣れてしまいそうですが、絶対にダメ!だそうです。住宅ローンは仕方ないとしても意外に盲点なのは車のローン。現金で買うと値引きが大きくなるのは何でも同じですが、車は金額が大きいので効果も大きいようです。


(4)見直す。
大きなところでは住宅ローンや保険の見直し。現在の預貯金残高のチェック。そして家計簿や袋分け支出管理も、定期的に見直すことで、自分の使えるお金を実感としてつかみやすくなるそうです。


(5)お金にも働いてもらう。
ここでようやくお金持ちらしいコツが!?…と思いましたが(^_^;) 優良な企業を応援するつもりで10万円ぐらいの株を買うとか、使うとわかっているお金(たとえばお歳暮など)のために百貨店の友の会で有利に増やすとか、そういう細かいコツはたくさんありそうです。ですが、この場合「お金に働いてもらう」とは、主に、大切な人たちとの関係に投資することでお金に金額以上の価値を持たせること。投資といっても、営業や接待ではなくプライベートな意味ですね。プレゼントとかお食事をご馳走するとかまでいかなくても、たとえば、何でもないときでもちょっとした言葉を贈る。324円のカードに82円の切手(合計406円)が何倍にも生きる、とか。いわば、お金で買えないものを手にするためにお金にも働いてもらおう、ということでしょうか。


こうして書いていても、本当に当たり前で、簡単なことばかり。「こんなの全部知っていました~」とか「これではダメなんじゃないだろうか…」と思うようなことばかりですよね(私はそう思いながらメモをとりました)

でも、よく考えてみてください。

複数の大金持ちの方たちが共通しておっしゃっていることなので、もし知っていて実践していたら、あなたも私もたぶんお金持ちの仲間になっていてもいいはず……知っていて、とことん実践してみて、その上で、この方法ではダメだと確信しているわけではないと思います。
(私
は(1)と(2)は無意識にやっています。が、(3)は住宅ローンが山のように残っています。(4)はまったくやっていません。(5)はたぶん使いすぎです)

知っていても実践しなかったら、それは知らないのと同じです。

1434374222730


(長くなりましたので、続きは明日か明後日。そろそろ7月のスケジュールもアップします。例によって私がもたもたしているうちに、フライングで少しずつお申し込みいただいておりますが、まだまだ余裕がありますので、ちょっとだけお待ちくださいませ)

|

断捨離してミニマリストになる。双子座の新月。

2015年6月16日23時5分、月は双子座で新月を迎えます。夏至直前の新月ですね。

新月のサビアンシンボルは双子座26度「森のなかの冬の霜」です。

25度が「パームの枝を刈る男」なのですが、ここで枝を刈り込んだ結果、必要最低限の枝だけが残った木に霜が降りてきます。

しかし、だからこそ、この木はむしろ清々しく、美しいのです。たとえ他者からは貧しく寂しげに見えたとしても。

清貧、という考え方があります。
あるいは断捨離。ときめく片付け。
もしくはミニマリズム。
限界
ぎりぎりの状態まで無駄を省く。

タロットカードでいえばコインの5のような、すかすかな感じ。日本人には理解しやすい美意識だと思います。

今夜の新月チャートで、新月は情熱と勢いをあらわす火星とコンジャンクションしています。
捨てるモノは捨てて、生き方そのものをシンプルにしていきたい人、ミニマリストをめざしている人にはこの新月は絶好のチャンスといえるでしょう。

|

今年は、夏至のあたりで運気が変わるかも……!

はい、今年の夏はちょっと注意です。というのは……、

まず、6月22日に太陽は蟹座に入ります。夏至です。春分点で種を蒔いたことが、大きく成長していく時期へと入っていくわけです(そして秋分点で刈り取り、冬至から次の春分までに発酵させて形にする流れです)

このとき、土星は逆行してすでに蠍座に入っています。そして海王星は魚座にあって、同じく逆行中……水サインのグラトラが後ろをふりかえる感じです。水は感情なので、昨年土星が射手座入りする前に心を残していたことがぶりかえしたり、もう一度取り組んでけりをつけたり。逆行と相まってなかなかすっきるとはいかなかったり。

しかも、ここしばらくは牡羊座にいる天王星、獅子座の木星、そして土星が射手座にあったことでできていた火のグラトラに慣れて、わりと未来に向かって高く明るく元気よく~みたいな気分に後押しされていたわけです。この夏は(夏なのに!)一転して水のグラトラに変わります。しかも太陽を追いかけて火星も蟹座に入ります。ちょっと感情の湿度が高くなりそうですね。

とはいえ、毎年のことですが、公転周期の遅い天体が逆行するときはやり直しや足場固めの季節なので過去をふりかえって、見直して、やり直す。線をひく。この夏はそういう意味でおさらいのチャンスともいえます。

未来を変えるために必要なこと。*

月と太陽と土星、そして冥王星。大切なのはこの流れ。*

|

たしかに。水星逆行の総仕上げ。

「あら?今日は2本目の更新ですか?」と思われた方、はい、そうです。これで2本目です。せっかくなのでその理由を書きますね(トホホな理由…)

えーと、先日こんなエントリーを書きました。→水星逆行のせい、ではありません。*

ご存じのように現在、水星が逆行中ですね。

通常ですと、水星が1日に移動する平均速度は0度59分08秒ですが、現在のところ00度01分54秒と、そろそろ順行に転じる準備をしながら、風の柔軟宮である双子座のスピード感はどこへやら、のろのろと、止まっているように見える状態ながら逆行中です。

感覚としては、逆行中であってもスピードが出ていれば水星は(たとえ明後日の方向であっても)生き生きとしているように見えます。

常に明晰で動きの速い双子座のルーラーであり、きりりと、しゃきっと実務力で現実をわりきれる乙女座のルーラーですから、だらだらと目的が見えず、霧がかかったようなぼんやりした状態は苦手なように思えます。

ということで、明日の朝には水星は順行に転じますが、終盤とはいえ、むしろ逆行の影響がでやすいようです。

で、冒頭のエントリーでざっくりと水星逆行は心配しなくていいよ!と書いたのですが……わたくし、やってしまいました。

今日は隠れ家サロンでのコンサルテーションとレッスンの日だったのですが、時間の読み間違いをいたしまして……スタッフが声をかけてくれたおかげで生徒さんをお待たせする事態には至らなかったのですが、かなり慌てました。

そして……焦ったあげく、2本目のコンサルテーション終了後、なぜか明日か明後日アップする予定のエントリーをアップしてしまいました。こちらです→土星の逆行は良きチャンスとして使えます!*

レッスンも後半は「逆行」がテーマでしたので、今日は一日中、逆行の話ばかりしているような……。次回の水星逆行は9月18日~10月9日。今回と同じ風のサイン、今度は活動宮の天秤座での逆行になります。

さて。

昨日は、中野トナカイでのホロスコープ基本読み練習講座と、コンサルテーションの日でした。基本読み講座については、サンプルになってくださったAさんが、ふだんとちがって内面に踏み込むテーマを提示してくださったおかげで、みなさんの読みが深まったことと思います。
ご参加のみなさん、お疲れ様でした! Aさん、ありがとうございました!

そして、コンサルテーションには遠方から新幹線でおこしくださった方や、1年ぶりの報告とともに新たな道を模索する方、そして当日突然のおためしタロットにも複数の方がいらしてくださいました。

冥王星逆行で時代と社会が来た道の見直しをはかり、土星逆行で私たちは人生をふりかえり、そして日常的な課題には水星逆行による修正をしている。ざっくりといえば、昨日はそんなようなことがテーマになっていた一日だったと思います。

昨日お目にかかれたみなさま。それぞれに大切なテーマを、わたしに委ねて読み解かせてくださって、ありがとうございました。どうぞお一人おひとりが素敵な人生を創っていかれますように。心から祈っています!

*****

☆★☆次回コンサルテーションは6月17日(水)@中野トナカイです!

現在13~15時の間がご予約いただけます。ご予約状況によって、このお時間を当日枠にふりかえます。形にしたいことがあるのに今ひとつ動けないという方や、逆行中に何をしたらいいか知りたいという方は、この機会を生かしてくださいね。
→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

土星の逆行は、良きチャンスとして使えます!

惑星の逆行は、どんなときも私たちに見直しを迫ります。立ち止まって、ふりかえって、見直す。場合によってはやり直しのチャンスでもあります。

未来に向かって、ただ前を向いて力強く進めばいいかというと、そうでもなくて……しっかり積み上げてきた過去があるからこそ、今日があって未来があるわけですね。特に土星回帰を終えて30代を過ぎ、火星期や木星期に入ったら過去の検証は必須です。

(検証は感傷に浸ることではなく、分析とともに人生の残り時間に合わせて解決策を探ることです。水ではなく、風と土を最大限に使う。結論が出ないときは火の直感で押しきります)

「時間を紡ぐ」ということに、どうやら裏ワザとか効率的な方法はないようです。地球上のすべての人々が同じ条件で与えられた時間が経過していくことを、できるとすれば、少しだけ丁寧に味わう。「時間を無駄にしない」「有効に使う」みたいな言い方もありますが、いいかえれば、少しだけ意識して時間の経過を感じることにすぎない。

何もしないでいれば何もしないまま過ぎていく。何かしていて忙しければあっという間に過ぎていく。どちらが正しいとも有意義ともいえません。時間は、ただ、過ぎていく。その意味でも時間はすべての人に平等です。

すべての人に平等に、ただ、過ぎていくだけ。これは水瓶座の時間感覚に近いかもしれません。時間を管理している山羊座の時間は社会時間です。「無駄にしない」「有効に使う」はそれですね。
冥王星が山羊座に入って8年が過ぎて、そろそろ後半。8年後の冥王星水瓶座時代の気配を微かに感じます。

立ち止まって、ふりかえって、見直す。土星の逆行は、とても良いチャンスとして使えます。

占星術を勉強中の方は、ぜひ、あなたのホロスコープのどのハウスで土星が逆行するかチェックしてみてください。
生きる現場であるハウスの意味を土星はしっかり掘り起こし、整理し、片付けていきます。やり残しがあったら、逆行中のこの夏がチャンスです。

それから、牡羊座の天王星がどのハウスにあるかも見てくださいね。
そのハウスで打ち出した新たな変革の動きを、現実に形にするのが射手座の土星です。射手座は理念のサインなので「形」にするには、その前のサインである蠍座でとことん深く、心の奥までもぐってそのことを突き詰め、取り組んでいなければなりません。

今回の逆行は、この流れをやり直すチャンスとして生かしましょう。

私ですか、私にとってこの逆行はICをはさんで3~4ハウスにあたります。書いたり喋ったりの見直し。この社会のなかで立ち位置(MC)を固めていくための基盤となる現場の見直し。

もともと3ハウスには海王星とセレスがあるので、もともと広がりやすく、ここを蠍土星がぎゅっとしぼって形にしてくれました。占いはもちろんコピーライターとしての仕事も、それから小説も書いたり。土星期に入ったので、もう少ししぼらないといけない。そのための見直し。

そして牡羊天王星は7ハウスから8ハウスあたりにいるので、要するにご先祖様関係や尊敬していた方が先日亡くなったことなどを契機として、4ハウスをさらに強固なものにしていく。そのために今回の逆行を生かして、もう一度自分の心の奥をのぞいてみようと思っています、怖いことですが、勇気を出して。



今朝の新聞でまた山羊座冥王星案件(今度はJA…)を読み、土星期に入ったら個人の人生だけ考えてぐるぐるしている時間はないことをまた実感しています。

私たちはあちらへ還るまでに一体どれだけのことができるのでしょう…?

土星の蠍座への逆行は、ふだん考えないようなこんなことを(
常に考えている方もいると思います) あらためて考えるのにも最適な時間になると思います。

*****

☆★☆次回コンサルテーションは6月17日(水)@中野トナカイです!

現在13~15時の間がご予約いただけます。ご予約状況によって、このお時間を当日枠にふりかえます。形にしたいことがあるのに今ひとつ動けないという方や、逆行中に何をしたらいいか知りたいという方は、この機会を生かしてくださいね。
→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

水曜トナカイ12か月講座のブログ!

1年間学び続ける水曜トナカイ占い師育成講座→* 先月からブログが始まりました。

まず第1巡目のテーマは「占いとの関わり」と自己紹介。今日で9人目が終了したので、明日からは新しいテーマで第2巡目に入ります。



ブログは毎日更新するのがいいに決まっているのですが……。わたしもこのブログは、最初の数年間ほぼ毎日更新していましたが、遠距離介護が始まってからは(実は2~3年前から…)2~3日空いてしまうことも珍しくなくなってしまいました。

特に、初心者には毎日更新はハードルが高いです。今回の受講生のみなさんは、ブログも初めての方がほとんど、twitterやfacebookなどSNSのアカウントもお持ちでない方ばかり……。

しかし、水曜トナカイ講座のブログは、9名が順番に書いていくので9日に1回ですから、慣れるにはうってつけ!
占いの勉強はインプットだけでなく、アウトプットが大切です。学び取ったことを身体に落とし込んで、消化して、いかにして表現し、伝えるか。ブログはそのためにとてもよいトレーニングツールでもあると思います(ゆくゆくはプロの占い師になっていかれる方にとっては、大切な集客手段でもあります)



9名の受講生のみなさんのブログは1年間続きます。毎日更新です。みなさまもぜひごらんください。そして、その間に「この人がデビューしたら見てもらおう!」と思える人がいたら、そっと応援してあげてくださいね。講座中に、実践トレーニングとしてのイベント鑑定の機会も設けたいと思っていますので、実際に鑑定を受ける機会もあるかと思います(^。^)

水曜トナカイ12か月講座ブログはこちらです→*

|

まさか、そんなところまで…と思える占星術鑑定。

(今日はスカイプとお電話での鑑定(コンサルテーション)のご感想をご紹介します。テーマや内容によってあえて時間をおいてから掲載させていただいています。「電話鑑定やスカイプ鑑定ってどんな雰囲気なんだろう…?」という方には大変参考になるかと思います。掲載をご快諾くださったみなさま、ありがとうございます!)

***

本日は鑑定して頂き、ありがとうございました。
日本に居る時と~~(海外のある国)に居る時のの違い、住む場所によってホロスコープが変わってくるなんて面白いですね。自分自身、今住んでいる~~も、たまたま~~だっただけで、こんなに長い間生活するとは思っても見ませんでした。

また、「何事もビジネスに結びつける」というアドバイスがとても直接的で素直に頑張ってみようと思えました。

とにかくあっという間の1時間、自分自身を見つめ直すことが出来ました。
また何かあればご相談させてください。(Nさんより)

海外在住のNさんは、このブログを読んでいてくださって、スカイプでのコンルテーションとなりました。最初、スカイプの音声が途切れたときはドキドキしましたが、その後スムーズにつながってよかったです(万が一、スカイプが使えない場合は、電話にきりかえて対応させていただいています。 どうぞ、ますますのご活躍を!

今日はお電話でのコンサルテーションで沢山のアドバイスを本当にありがとうございました。

とにかく、思い込みを捨てて、はっきりと結婚の意志を持って、マイナス思考を全てプラスにすり替えて、自分が自分の婚活マネージャーになったつもりで頑張ります!

ありがとうございました!(Sさんより)

お電話はお声だけなので、対面での総合鑑定とちがって人相やオーラリーディングができませんが、メール交換から読みとれることもたくさんあります。Sさんはとてもピュアな素直さを持った方で、電話でのコンサルテーション60分間から得られるものは大きかったことと思います。どうぞまっすぐに進んでくださいね!

本日は電話鑑定ありがとうございました。
思い切ってお願いしてよかったと思いました。

やりたいこと、とやるべきことを分けて考えること、やるべきことでも自分のとらえかたを変えることで、楽しいことにしていけること、いろいろと考えさせてもらえました。

(略)~~~してしまいたくなる癖、これもメモしたので心に留めておきます!!

~~試験勉強の再開を考えると、げっそりしてしまいますが……落ち着いて考えてみて、進んでいきたいです。(たぶん挑戦する気はしているのですが)

もう少し近ければ、ぜひお会いして鑑定を受けたいところでした。いつかそのような機会があればいいと思ってます。

(本題とはずれてしまいますが、最後の方で少し出てきた、将来のパートナーの話、正直、全く期待もしていなかった内容であったため、うれしく思いました。(略)対面鑑定ではなかったけれど、何だか私のそういうところまで、わかっておられたのかな、と感心してしまいました。

また、続きのお話も聞いてみたいと思いました。(Mさんより)

お電話でのコンサルテーションは、対面ともスカイプともちがって、精度を高めるためにお声と受話器から伝わる気配に集中します。Mさんはもともと発信と受信の感度がバランスよく高い方だったので、わずか60分を自由に、有効に最大限生かしてくださいました。応援しています、どうぞお幸せに!

*****

☆★☆向真希のコンサルテーション(鑑定)のお申し込みは、メールで。

アドレスは、mukaimaki★gmail.com です(★を@にかえて送信してください)
お問い合わせの多い「ビューティー占星術鑑定」ですが、対面の場合はご相談テーマにかかわらず、人相やオーラから総合的にビューティー占星術鑑定も取り入れて、お洋服やメイクのアドバイスも具体的に行っています。運気を上げるために必要なすべてを、コンサルテーションの時間内にぎゅっと濃縮してお伝えしますので、ぜひメモのためのノートを用意してくださいね。録音もご自由にどうぞ。講座は他者の個人情報が入ってしまうため、録音はご遠慮いただいていますが、コンサルテーション(鑑定)はあなただけの時間です(^^)

|

「子ども・若者白書」に見る冥王星射手座世代。

タイトル長すぎますが(笑)今日の新聞に内閣府「子ども・若者白書」→毎日新聞* の記事を見つけました。旧青少年白書です。こちらによれば……、

・99%の小中学生が家庭生活を「楽しい」と感じている。
・9割を超える子たちが、父母は「頼りになる」と答えている。
・自分に対して肯定的な子が同じく9割を超えている。

内閣府の分析は「家庭や学校に安心や満足を感じ、将来に積極的な志向を持つ子供が増えている」。

家も学校も楽しくて、自分自身にも未来にも希望が持てて、いいなあ……と思いながら、調査の内訳を見たら、9~14歳の小学校高学年と中学生2000人と個別面談し、1404人から回答を得ており、2006年の調査と比較しているそうです。

9歳以上……ということで、占星術を勉強中の方は「あ!」と思いあたることと思います。そう、この調査は、いいかえれば冥王星射手座世代の意識調査といえます。

冥王星は、時代をつくっていく星です。
私たちは個人の意識に関わらず、どんな人でも時代の空気をいやおうなしにふれる環境として、そこに身をおき、大なり小なり影響を受けています。

今回の調査の子どもたちは、火の柔軟宮・射手座を冥王星が運行していたとき、生まれています。

火のサインはどのサインももともと明るいですね。特に射手座は12サインのなかで最もおおらかで、向上心にあふれています。射手座世代こそが明るい未来に向かっていかずして、誰が向かうでしょう! 
そして柔軟宮ですから、常にフレキシブルに環境に調和していくことができる。暗い時代であっても、周囲の大人たちが「明るさ」を期待すればそれに応えます。

以前、新入社員のアンケートを見ました。
「出世も給料もほどほどでいい」人が多いという結果に、30代の社員が「自分たちのときは役員まで行きたい人がもっと多かった」とコメントしていました。

現在の新入社員は冥王星蠍座世代です。
水の不動宮である蠍座は一見冷淡にみえるほど、冷静です。観察力が鋭く、これだと思えるもの(人)を見つけるまでは静かに待ちます。心から信じられる人にしか本当のことを言わないのも蠍座です。仮に「社長になるんだ」と目標を立てていたとしても、たかが(失礼)アンケートに本音を明かすことはないでしょう。

一方、30代といえば冥王星天秤座世代です。
風の活動宮である天秤座は、常に対人関係をテーマにしています。能動的に環境に自分を合わせ、格好良くリーダーシップをとることを狙います。この世代は、出世を念頭に置きながら自分らしさを追求していくのが最も格好いいのです。すると、内心では仕事はほどほどでいいかなと思っていたとしても、この世代は周囲を見ながら「役員までいきたい」と答えたりします。

時代の空気感を読み解くときは、冥王星による世代の違いをぜひ念頭においてみてください。
特にビジネスの今後を占うとき、どの世代をターゲットとする事業なのか、あるいはこれから社会に出て行く方たちの場合も、大きな流れを見ておくことはきっと役に立ちます。

*****


☆★☆6月10日(水)ホロスコープ基本読み練習講座は、残席1満席御礼です!

自分でホロスコープを読めるようになりたい方は、ぜひご参加ください。

2回目以降ご参加の方に、サンプルになっていただいて、全員で順番にじっくり読んでいきます。10天体、12ハウス、12サインがざっくりとわかっていればどなたでもご参加いただけます。最初に基本手順をお伝えしますが、だいたい5~6回続けて参加していただくと、ネイタルチャートを一通り読めるようになります。この講座からプロになられた方もたくさんいらっしゃいます。

多くの仕事や勉強がそうであるように、量をこなすことで、質が生まれます。いいかえれば、量をこなさないと質は上がりません。プロ志望の方はもちろん、自分で読めるようになろうという方は、丁寧にホロスコープを読む機会をできるだけたくさん増やしてくださいね!

→お申し込みはmukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

すべて水星逆行のせい、ではありません。

日本年金機構の情報流出、呆れた方も多いと思います。知れば知るほどありえないですよねえ…。ニュースを見ていてこんなにリテラシーの低い人たちが運営しているのかと愕然としました。

中国での船の転覆事故や、那覇空港で離陸機と着陸機に自衛隊のヘリがからんであわや衝突事故とか……このところ、なんだか騒然としているような気がしますね。

ホロスコープで星を見ていると「水星逆行のせいか!」などと思いたくなりますが、それってどうなんでしょう? 水星って毎回そんなに大きな事故や事件を引き起こすんでしたっけ? 

公転周期が早くて年に3回も逆行している水星です。時代や世界を震撼させるほどの出来事は、軽くて早い水星が逆行するだけでは起こり得ないですよね。

影響がこれだけ大きな出来事は……やはり、トランスサタニアンに注目してみましょう。

まず、長らく続いている天王星冥王星のスクエアが前提です。
これまでの歴史がつくりあげてきた社会のシステムを徹底的に壊して新たに構築する冥王星は、山羊座の中盤にいます。これまでの山羊座がつくりあげてきた土星による社会システムを絶賛破壊中。そして先駆者たる牡羊座はあの手この手で社会の改革を打ち出し、ダメだしされたり討ち死にしたりしながら、次々に新たなアイデアを掲げて、次の時代の社会構築に貢献していきます。スクエアの真骨頂。

さて。年金機構の情報流出はウイルスメールから始まっています。
ウイルスといえば、海王星ですね。メールは、まさに水星があらわします。

海王星は魚座にあって現在10度付近を順行中です。双子座で逆行している水星とは90度。最初のウイルスメールを職員が開いてしまったのが5月8日といわれています。水星海王星がぴったりスクエアのときでした。このことが表に出たのは、おそらく職員が2ちゃんに書き込んだのが、28日。逆行を始めた水星が火星と合。海王星とも依然としてオーブ1度以内のスクエア。実際発表されたのは、6月1日でした。

このあと、水星は双子座5度まで逆行して、12日に順行に転じます。ということは、再び魚座10度の海王星とスクエアに近づいていきますね。23日あたりタイトなスクエアになるので、この前後に再び流出や職員の不始末などが発見されるのかな……。

(もと社会保険庁が、冥王星山羊座時代に入ってから新たに再出発したのが日本年金機構です。まさに古い山羊座が壊されて新たな山羊座構築の流れだったわけですが、冥王星はまだまだ山羊座の初期にいたので壊し方が足りなかったのでしょう…。政権交代の流れも同じで、自民党はまだ壊れきれなかったので政権奪還できたのでしょう。このあと、冥王星が水瓶座に入る2023年まで、日本も世界もまだまだ揺れていきます。むしろ揺れなければならない。)

星の逆行が見せかけであるように、一見、水星逆行によってもたらされたように見える出来事は、実は背後に大きな力が働いています。(私たち自身の一生もまた、大きな力によって動かされているにすぎないのかもしれません)。

しみじみ感じるのは、どんな場合も、変わるということは痛いということです。痛みを伴わない変革はない。社会システムはもちろん、会社もそうですし、仕事のプロジェクトもそうです。私たちが個人の人生を変えようとするときもそうですね。

どんな場合であっても、変わるということは苦しく、つらく、痛い。
できれば避けて通りたいと思ってしまうのは誰しも同じだと思います。

それでも、もう、変えなければならないときに来ている。
私たち一人ひとりが、このことを意識せざるを得ないところに来ている。

珍しくテレビでもニュースを追いかけながら(どんな扱い方をするのかでテレビの現在のターゲットがわかるので) そんなことを考えていました。

***

昨日は、射手座満月の日にふさわしく、中野トナカイでのレッスン&コンサルテーションの日でした。

占星術を学ぶことは、自分を知ること。新たに学び始めた生徒さんとの対話のなかで、私自身も再びこのことを実感しました。10時間でどこまで行けるか。頑張っていきましょう!

そして、午後のコンサルテーションには、やはり満月にふさわしく、これまでの人生を検証して、未来に向かって生かしていく方法を探る方たちが来てくださいました。世界にたった一人の、大切なホロスコープを私に読み解かせてくださって、ありがとうございました。どうぞお一人おひとりが、素敵な人生を創っていかれますように! 

|

未来を探索してみましょう。射手座の満月。

さて、もう満月です! 月の満ち欠けを見ていくと早いですね。月は無意識なのでこのくらい「あっ!」という間がよいのかもしれないですね。

それにしても時の流れは早い。早すぎる。ということは人生は本当に短く、しょせん私たちにできることなどたかが知れている。……「だから、のんびり過ごしましょう」と続きそうですが、いえいえ、わたしは今のところそうは考えていないんです。

一生は短い。だからこそ、あくせくと、できる限り頑張って、あちらへ還っていくとき納得できることが大事。

とにかく、わたしたちがやれることは3つしかありません。生まれてくること、死んでいくこと、育むこと。だから、育むために何ができるのか必死に考え続け、行動しないといけないのです(いつも書いてるので耳タコですね、すみません)

ということで、満月読みです。
2015年6月3日、午前1時18分。月は射手座で満月を迎えます。サビアンシンボルは射手座12度「時の声をあげる鷹に変化する旗」です。

旗は未来へと向かう潜在的なエネルギーを象徴しています。この旗が、広い空へ飛び立って未来を作り上げていく鷹に姿を変えるのです。ザ・チェンジ。変身です。旗にスイッチが入ると、鷹に変わる。

どのサインも12度の検索能力は素晴らしく、たとえば双子座12度「黒人の女の子」は無意識の底を検索して爆発的なエネルギーを表にあらわしてきますし、乙女座12度「花嫁のヴェール」は隠れた謎をあらわにして解明していくエネルギーです。今回の満月の射手座12度は、未来を探索していく度数です。

2週間前の新月で確認した自分の内面にたくわえられた資質をもとに、ここから思いきり羽を広げて、未来を探索してみましょう。

満月図の月は9ハウスにあります。遠く高く、夢を描く。理想の翼を広げる。遠くへ行けば行くほど、それはあなたの内面に深く沈んでいきます。あなたの夢や理想は、双子座の太陽と水星火星が3ハウスで実現していくはず。

勉強や学問、海外や宗教にちなんだことに思いを馳せ、日常のなかで書いたり喋ったりしながら現実にしていきましょう。具体的には、たとえば「こうなりたい」「こうなろう」という夢(9ハウス)をブログで発信する(3ハウス)……みたいな流れですね。人それぞれ、夢の形も方法もちがうので、詳しくはコンサルテーションのときご相談ください。

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »