« 母と娘。月はそこにある。 | トップページ | 初級1日集中講座のお知らせ! »

未来を切り拓くための習慣と規律。天秤座の新月。

2015年10月13日午前9時5分、月は天秤座で新月をむかえました。新月のサビアンシンボルは、天秤座20度「ユダヤ人のラビ」です。

どのサインも20度は継続力をあらわします。サインの後半で最も安定してそのサインのエネルギーを発揮出来る最初の度数といえます。ユダヤの人たちは古くから困難の歴史のなか歩んできました。ラビは彼らの中心にあって常に習慣と規律を守りながら、冬の時代を耐え、コツコツと活動を継続してきた存在です。天秤座はバランス感覚と対人関係がテーマ。ユダヤ教の司祭であるラビのように、環境に左右されない確固たる信念を確立していくことを考えてみましょう。

今回の新月は、牡羊座の天王星と180度です。いわば天秤座が牡羊座によってそのありかたを揺さぶられ、ためされ、鍛えられています。全方位外交で周囲に合わせ、誰にでも笑顔で愛想のいい天秤座が、自分らしさや自分だけのこだわりをどこで発揮するのかを牡羊座の天王星によって問われているのです。

新月図で、新月は11ハウスで起こっています。あなたのあなたらしさ、あなただけのこだわりを、あなたは未来を切り拓く過程で発揮していくでしょう。それは必ず周囲に認められ、サポートされるものであるはずです。

***

先々週になりますが、ウラナイトナカイお店日記で月について書きました。読みそびれた方はこちらからどうぞ。→くりかえされる日常を打破するには?*

(お店日記は隔週での執筆となりますが、その日の在席占い師によって毎日更新されていますので、ぜひブックマークしておいてくださいね!)

***

☆★☆次回鑑定は10月15日(水)です!

11~15時の間ならお好きな時間をご予約いただけます。日食と月食のあと、初めての新月です。食の影響が大きくてなかなか動けなかった方も、そろそろ現実に落としていく作業が必要になってきます。射手座土星時代も本格的に動き始めました。ぜひ未来ビジョン現実化計画を立てていきましょう。

そして前からお話してきたように、2年に1度しかない火星木星コンジャンクションが始まっています。
火星木星は企画のアスペクトなので、新たな企画を提案したり開始するには最適な時期です。仕事だったり自分活動だったり、人によっては引越や旅行や結婚(さりげなく言う)も「新企画」です。新しい企画を温めてきた方も、なんとなくぼんやり考えているだけの方も、実現に向けてすすみましょう。ちなみに今月中がチャンスです!(わたしの場合1ハウスでの火星木星合なので自分に関する新企画です。久しぶりにメイクをちょっと変えようかな…ってたぶん変えないわ・笑。 実はわたしが狙っているのは土星回帰をむかえる2年後あたりの火星木星合なのです)

→鑑定のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

« 母と娘。月はそこにある。 | トップページ | 初級1日集中講座のお知らせ! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事