« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年が暮れていきます。

昨日と今日、ウラナイトナカイの「歳末占い見本市」へおこしくださったみなさま、SNSや口コミで応援してくださったみなさま、ありがとうございました! まつい店長とミズマチマネージャーの指揮のもと、全イベントが無事終了したようです(22時現在未確認)

水曜トナカイ12か月講座からは、神谷樹さん→* と 淳海みこさん→*が、そして隠れ家講座をはじめ長く勉強を続けて来られた やまもとようこさん→* が参加してくれました。

それぞれ、すでにファンも多くて、お目当ての占い師さんをまっすぐご予約いただいていたようです。神谷さんと淳海さんは、1月からモニター鑑定を始められるそうです。今回お時間が合わなかった方はぜひ。そして、やまもとようこさんのアクセサリー。トナカイのお店でもおなじみですが、今回はさらにバリエーション豊かな作品が並んでいました。ぜひブログでごらんください。フレッシュで実力ある新人さんたち、お疲れ様でした!



あ、それから1日限りの期待の新人・大黒正雪くん、期待通りのご活躍。終了後に「午後4時半からだって言ってたのに俺だけ『4時から始めなさい』っていわれて、9時過ぎまで一瞬も休まず鑑定だったよ~」……そ、それでも並ばれたお客様を何人もお断りせねばならなかったという伝説の正雪くんでした。

まつい親方から「四柱推命の占い師さんを頼みたい」といわれて、女衒のおまき(笑)が正雪くんに相談したところ、ご自身で出演してくださったわけですが、いや、もうバラしてしまいましょう。なんと、大石眞行先生がお名前を読み替えて偽名で!新人のふりして!トナカイのために登場してくださったのでした。占い界の大先輩のふところ深さを思い知りました。一緒に坐った新人さんたちにも大きな励みになったことと思います。大石先生、お疲れ様でした!

と、まあ、このように一年の終わりを飾るにふさわしい華やかなイベントを応援しつつ、相変わらず雑多なことにからめとられている私です。今年は本当に激変の年でしたが、みなさま、いかがでしたか?

私の場合は、隠れ家サロンクローズドと引っ越しとインドシナ旅行(半分仕事)、そして中野トナカイ閉店と、ウラナイトナカイ開店。私的な変化はこの3倍ぐらいありましたが、どうにか年末をむかえることができました。

しかし、最も大きな変化は、激変するなかでじっとしていることを覚えた。これです。流れに巻き込まれるのではなく、あたかも巻き込まれているふりをしながらちょっとだけ角度を変えてちょっとだけ流れを変えて、そして流れに乗るコツをつかめたかもしれません。占い師になったばかりのとき書いたコンセプトを、ようやく自分のものにしつつあるのかもしれません。56歳から15年間は土星期です。 →流されないで、流れを変えて、流れに乗りましょう。*

あなたにとって2015年は、どんな年でしたか?思うようにいかなかったという方も、何もできなかったという方も(実際はそんなことないですよ、きっと) お正月は4回あるのでだいじょうぶ!→* (2014年のエントリーです。2016年の春分読みはまた来年に。)

ご縁をいただいたすべてのみなさまに。どうぞよいお年をおむかえください。

|

みんなのなかのわたしを確認する。蟹座の満月。

1日遅れてしまいましたが、「満月の誓い」のヒントを少し。

2015年12月25日20時11分、月は蟹座で満月をむかえました。満月のサビアンシンボルは蟹座4度「ネズミと議論するネコ」です。

本来ネズミよりも強いはずなのに、このネコはネズミを捕獲しないで議論しています。相手の意志を無視しないで心を寄せて話し合おうという蟹座の特質が安定して出ているのがこの度数です。いいかえれば、けっこう弱気でもあります。

月やアセンダントだと周囲の気配に敏感ですぐ反応するので、場合によってはとばっちりを受けたり、ふりまわされて大変だったりするかもしれません。

とはいえ、明らかに力の差があるネコが、小さなネズミの話に耳を傾けるように、初めから下手に出るので相手を怒らせることなく、この度数に天体を持っている人は「いい人」と言われやすく、たとえば、交渉ごとには力を発揮します。

満月の反対側、太陽は山羊座4度「カヌーの集団」です。山羊座は気持ちだけで共感する集団ではなく、カヌーを漕いで同じ目標に向かっていく仲間たち。ここからの2週間は、ともすれば気弱になりがちかもしれません。そんなときは、あなたの目標、一緒に同じ目標に向かっている仲間たちを思い出してみましょう。

集団のなかでどう動くか。自分はどんな位置づけにあるのか。師走の慌ただしい時間のなかで、少しだけふりかえる時間を持ってみてください。次の新月は1月10日です。山羊座20度の新月なので社会的な責任を問われます。ここからの2週間に考える「みんなのなかの自分」が、いよいよ社会で勝負していくのです。

|

ひとりきりのクリスマスイブ。お茶会御礼。

「あなたのクリスマスソングは?」と訊かれたときの答えで世代がわかりそうですね。私はひとりきりのクリスマスイブだったり恋人がサンタクロースだったりしたあたりですが、最近は子どもが育ったので別の意味でイブはひとりきりで、それはそれで気が楽です。

ここ数年は外でお酒を飲まないと決めたら、クリスマスだけでなく年末年始がほんとうに楽になりました。あと数年したら、近所の友だちでキッチンスタジオでも借りてのんびりイブを過ごすことになるのかもしれません。

どんな時代であっても、時間は平等に過ぎていき、私たちはゆっくり自分の歴史を味わっていく。平凡で何もなさそうな市井の一人ひとりが丁寧に大切に紡いでいく日常が、私は好きです。世界の人たちが特別な日と思うときだからこそ、ふだんのように過ごすのが好き。



きのうは、今年最後のトナカイでの鑑定日でした。
質問があるようなないような…という状態のときも、「~~について相談したい!」というときも、実は背後に隠れている問題は思いも寄らないことだったりしますね。正面から向き合うことは誰にとっても怖いこと。だから、私たちはたいてい本当の問題から目をそらすための工夫をしながら生きています(向き合わなくてもいいこともたくさんあるので、それでもいいのです)

しかし、どうしても向かい合わなくてはならないときが来たら、ここまでの道を解きほぐしながら、できるだけさらりと、問題を見つめることができたらいいですね。占い師はそのお手伝いをするために、宇宙からの使命をそのままお伝えするために自分の身体(知性も含めて)を媒体として提供するためにいるのだなといつも思います。きのうもまた、そんなことを感じていました。

きのうお目にかかれたみなさま、世界にたった一人のあなたのホロスコープを読み解かせてくださってありがとうございました。どうぞお一人おひとりが素敵な人生を創っていかれますように、心から願っています!



そして、夕方からは水曜トナカイのお茶会でした。
数日前の告知にもかかわらずたくさんの方にお集まりいただきましてありがとうございました!

たぶん多くても4人ぐらいかなと勝手に想像して、持参していただいたお菓子からホロスコープの金星読みをしたり、来年の運気を一人ひとり読んだりしようと思っていたのですが、次々にお客様がみえて(一人増えるごとに桜田ケイ先生がニカイの椅子をちょっとずつ下ろしてきて) 総勢16名でにぎやかなお茶の時間になりました。

で、私、最初のうちは腑抜けでした。「鑑定」って、上にも書きましたが、身体をつかう仕事なんです。といっても自分の身体を通してメッセージを伝えるだけなので、自分が疲れるというのとは微妙に違うのですが(全体的には鑑定で元気になっている→*) とはいえ、みっちり鑑定して喋りつくしたあとはわりと腑抜け状態で、いつもよりさらにぼーっとしています(一見ふだん通り喋っていますが、ノーアス水星が失礼のないように勝手に行動しているだけで肝心の魂は薄く外に出ている) きのうはみなさんが美味しいお菓子をいろいろお持ちくださいました。料理研究家のYさんはお手製の苺タルトを……腑抜けの私、さっそく一切れいただいたとたん、魂が身体にもどってきました(突然中身のある話をし始めて、近くにいらした方は驚かれたかもしれませぬ)

水曜トナカイカフェのお茶会におこしくださったみなさま、ありがとうございました!
来週はウラナイトナカイの「歳末イベント」です。お時間ある方、お近くへおこしの方はどうぞお立ち寄りくださいませ!


1450964126832
きのう、いらしてくださったアクセサリー作家のやまもとようこさんや、アダルトチルドレンセラピーの淳海みこさん(歳末イベント&1月6日にトナカイ入店が決まりました!)、おしゃれ占星術を考案中の紫冥子さんからお名刺をいただきました。ご活躍をお祈りしています!

|

大地のエネルギーを感じながら光の季節へ。

明日、12月22日13時48分、太陽が山羊座へ入ります。
冬至ですね。ここから光の季節へ向かいます→*  

今回の冬至チャートはなかなか意味深です。このところ、やたら活発で無駄な動きが多く、一方ぐるぐる迷うことも多く。結果として何か足踏みしているような空気感にからめとられていた人が多いと思うのですが、この冬至図は現実的です。どれだけ動いてきたの?どれだけ迷ってきたの?その成果を現実に形にするならチャンスだよ、と星は私たちに問うています。

どこから(何から)手をつけようか…と思ったら、親しい友人や大切な人、パートナーと話してみてください。女性なら恋人よりも女友だちがいいかもしれません。楽しいと思うこと、コツコツやってきて達成したこと、学びたいと思っていることなど、とにかく、とことん話してみることで、次の季節に向けての展望が開けてくると思います。

それから、「うまくいった」と思ったら全部ダメになったとか、「これだ!」と思ったのにやっぱり違うかも…と迷っているとか……こういうことは来年前半ぐらいまでは普通のことですから。時代がそうなっているので無駄に傷つかなくてもいいのです。そうはいってもげんなりしますけどね、でも、そうしたら再び挑戦する気力を、牡羊天王星と山羊冥王星スクエアの数年間で、私たちはちゃんと身につけてきたはずです。

光の季節へ。さあ、新しいページを開きましょう。

*****

☆★☆1月のスケジュールに変更がありました!

1月6日は急遽お休みをいただくことになりました(すでにご予約いただいたお二人の方、申し訳ありません!) 13日または20日、もしくは2月も毎週水曜日ですので、フライングでのご予約も歓迎です。
→鑑定のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

☆★☆12月23日(水)17~19時「クリスマスのお茶会」です!

特にお申し込みは必要ありません。三々五々、時間内に適当にお集まりください。くわしくはこちら→ゆるゆると集まって楽しくお茶を飲めばそれがお茶会。*

|

2016年、へこたれないで夢を叶えていくヒント。

最初にお知らせです。来週12月23日(水)は今年最後の水曜トナカイなので「星とタロットのお茶会」的な、ちょっとした時間をもうけることにしました。「星とタロットとクリスマスのお茶会」でもいいかも…。

場所はウラナイトナカイ。時間は17時~19時。参加費は1000円+お茶のおともになりそうな何か(お菓子でもおつまみでも)一品をお持ちください。お茶はこちらでご用意いたします。

例によって「集まってお茶を飲めばそれがお茶会」という気楽な集まりなので、お気軽に適当にいらしてください。一応、椅子はありますが、もし人数が多かったら譲り合ったり、立食(立ち飲み)形式にいたしましょう。そのくらいのカジュアルな感じでお願いします(適当、ともいう)お申し込みは不要です。参加ご希望の方は、当日直接おこしくださいませ!

星とタロットの雑談雑感思い出話なんでもあり!
今年を振り返り、来年の目標をタロットで「自分で」占ってみるワークショップ的なことも!
来年の星についても、ちょっとだけお話するかも!

お茶会後、19時から桜田ケイ先生の通常鑑定タイムです。鑑定ご希望の方も、ちょっとだけ早めにいらっしゃると、お茶会に参加できます!

<水曜トナカイのお茶会>
☆日時=12月23日(水)17~19時
☆場所=ウラナイトナカイ
☆参加費=1000円。お茶のおともになりそうな何か(お菓子でもおつまみでも)一品をお持ちください。
★特にお申し込みはいりません。当日直接お集まりください。


*****

ということで、来年夢を叶えていくヒントですが、お茶会でさっくりお話する予定なので、そのあと、またこちらにもアップしたいと思います。

ここでは一言だけ。来年は疲れそうですよ、と。ざくざく動かざるをえなかったり、動いても動いても(もしくは決められなくてぐるぐるするばかりで)結果が出なかったり、インスピレーションと勢いでやれてしまう時期と、現実をみきわめて確実に形にしていく時期が交互に来る感じです。これは相当疲れると思います。

来年は、宇宙から授けられた使命に、ここ数年のあなたがどう取り組んできたか。その答えが出る年です。牡羊天王星と山羊冥王星のスクエアをどう昇華してきたか。考えてみてください。一応の答えが出た人は、来年はそれを意志の力で現実にしていくことができるでしょう。ここまでが否応なしに動かされていたとすると、来年は自分の意志で動いていく年です。

ここまでの動きが不十分だったという人、答えが出そうもない人も、まだ間に合います。まずは体力と気力を温存しながら、年明けのスタートダッシュを狙いましょう。このあたりは1年~2年の動き方を細かくアドバイスいたしますので、どうぞ年明け、1月のコンサルテーション(鑑定)のときおたずねください。

*****

☆★☆2016年1月のスケジュールをアップしました!

本日、1月のスケジュール→*をアップしました。3月までは、第1~第3水曜日11~16時半が鑑定タイムになります。

1月は太陽暦のお正月、2月はムーンバイオリズム(月の暦)のお正月、そして3月は占星術のお正月である春分です。毎年思うのですが、この時期に考えたことが、夏至から秋分にかけて形になっていきます。ですので、このあたりで計画を立てておくのはわりと大事。暮れの忙しさや年末年始のお休みに気をとられるのも楽しいですが、一日に10分でも15分でも「来年のこと」を考える時間をとってみてください。

あなたの一生の流れのなかで来年はどんな年になるのでしょう? 鑑定ご希望の方はどうぞお早めにお申し込みください。
お申し込みはメールで。→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

1月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓ ↓ ↓

*****
→すべてのお問い合わせはお名前(ご本名)と携帯番号を明記の上、メールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

(HNでのご連絡やご連絡先の記載がない場合、キャリアメールからのご連絡にはお返事できかねる場合があります。どうぞご協力をお願いいたします。)

*****

<コンサルテーション(鑑定)@ウラナイトナカイ>

12月23日 1月13日 終了いたしました、ありがとうございました!

1月20日(水) ご予約枠は満席です、ありがとうございます!
当日枠は、13時頃~13時45分頃あたりです。当日突然鑑定ご希望の方はこのお時間内に直接おこしくださいませ!

(*延長に限り17時まで鑑定可能ですが、その場合はお席を移動していただくことがあります。*上記のお時間はめやすです。ご予約確定時に30分程度前後することがありますが、どうかご了承ください)

★毎週水曜日夜にこのブログまたはtwitterで当日枠のお時間をお知らせしています。→向真希のtwitter* ブログに書かない星のエッセンスなどもときおり呟いています。ぜひフォローしておいてくださいね!

★当日空きがある場合、お店かわたしの携帯に直接お電話いただくことも可能です。→ウラナイトナカイ03-3220-9477(鑑定中は出られないためできるだけ前もってメールでお願いします)

ウラナイトナカイでのコンサルテーション料
・総合鑑定(西洋占星術+タロット+人相術)50分10800円 
・総合鑑定+開運のマーケティング提案80分16200円 100分21600円 
・当日突然おためし鑑定1件15分以内3240円
(延長10分ごとに2160円)(いずれも税込。前もってお振込みいただくか、当日現金でお支払いをお願いいたします)

<スカイプでのコンサルテーション(鑑定)>

遠方の方、海外の方、育児や介護などのご事情がある方に限り、スカイプまたはお電話でのコンサルテーションを承っております。緊急度などを加味して随時お受けしておりますので、ご希望の日時を複数書いてお問い合せください。原則として昼間の時間帯。ウラナイトナカイでの鑑定時にも受け付けます。コンサルテーション料はウラナイトナカイでの料金に準じます(テーマによってはお受けできない場合もあります。どうぞご了承ください)(前もって指定の銀行口座へお振り込みいただき、ご予約確定となります。)(対面鑑定との違い=人相術やオーラ視などができないため、ホロスコープとタロットのみになります)

*現在、カフェ鑑定は承っておりません。ウラナイトナカイでの水曜鑑定に起こしになれない方は、スカイプをご利用ください。

【各鑑定のお申し込み方法】
以下1~8をコピペしてすべてご記入の上お申し込みください。

1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時と時間枠を必ず複数お書きください。
5)生年月日と生まれた時間 6)生まれた場所 7)現在のお住まい 8)ご相談の内容を簡潔にお書きください(大体50分で1件か、関連する2件程度がめやすです。初回鑑定の場合は、なぜその問題が起こるのかご自身への理解を深めるステップが必要ですので、80分以上でご予約ください。また、仕事と恋愛など分野がまったくちがう2件以上のご相談もできるだけ80分以上でご予約をお願いします)

*お生まれの時間は母子手帳、ご親族などからお聞きになってなるべく正確にお調べください。

「大切なお願い」* と 「料金のお支払いについて」* を必ずお読みのうえお申し込みくださいますようお願いいたします!

→鑑定のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com
(★を@にかえて送信してください)

<向真希の講座!>

1月27日(水)11時~13時 ホロスコープ読み基本練習講座 
場所=トナカイニノカイ(トナカイの2階)  この講座は満席となりました!
料金=4320円(税込・当日お釣りの必要ないようにお持ちください)

初心者から中級、デビュー直前の方までどなたでもご参加いただける基本のホロスコープ読みの基本講座です。読みの手順は最初に説明しますので、少人数でじっくり丁寧に読んでいきましょう。ネイタルチャート(出生図)を確実に読み解けるようになることで三重円や相性読みにも応用できます。

*10天体・12ハウス・12サインの意味がざっくりとわかる方、自分で読もう!というやる気のある方なら、どなたでもご参加いただけます。個人差はありますが、だいたい5~6回参加して声をだしていくと一通りのチャートは読めるようになります。プロデビュー前の基本ブラッシュアップ講座としてもご利用ください。

<西洋占星術 個人レッスン及び10時間鑑定>

こちらにつきましては、現在お申し込みを保留にさせていただいております。春頃再会の予定です。しばらくお待ちくださいませ。

|

暴力的な忙しさもまた射手座の季節。

おしつまってまいりました。太陽射手座の季節はどうしてこう慌ただしくなるのでしょう。存分に高みをめざして飛ぼうとする射手座だけに、地に足つかないとはこのことであろうと思いながら、私は今日も走っていました。2015年もあと少し。やり残し、思い残しは今のうちに頑張って片付けつつ、今年を走り抜けましょう、お互いに。

太陽射手座の季節は例年そうなのですが、火の直感をたずさえながら、エネルギーの大きさに使いきれなくて踏ん切りをつけたい…そんな方がたくさん鑑定におみえになります。先週9日もそんな日でした。
私のところへおみえになる方はだいたい仕事のご相談が多く(もちろんそれには具体的にお応えしながら道を探っていきますが) 実はその背後に何が隠れているのか見きわめることが大事なので、少し丁寧に、そしてちょっと厳しく読み解かせていただきます。

どんな人生も、誰もみんな素敵です。「ダメな人生」とか「失敗だった」とかないですから!
土星期の私だからこのことを自信をもってお伝えできるのだと考え、ホロスコープからご自身のこれまでのみちすじを解きほぐしながら、このことをお話することが多いように思います。

南阿佐谷へいらしてくださったみなさま、世界にたった一人のあなたのホロスコープを私に読み解かせてくださって、ありがとうございました。どうぞお一人おひとりが素敵な生き方を創っていかれますように!

そして12日は10カ月ぶりの初級一日集中講座でした。初めての阿佐ヶ谷での開講。受講されたみなさま、お疲れ様でした。手違いやご不便をおかけした面もありましたが、ご協力ありがとうございました。

すでにセッションを行っているプロの方から、惑星記号やサインの記号を覚えたばかりの方まで。しかし、レベルによらず初級講座には発見がたくさんありますね。プロレベルの方からは専門的なご質問が、初心者の方からも鋭いご質問をたくさんいただいて、講師としてもたいへん楽しい1日になりました。

2008年に初回開講以来、すでに10数回目。今回も満席御礼、大成功でした。毎回感じる反省点としてはあと1時間ぐらい長くして、午後のお茶の時間を設定し、みんなで紅茶かコーヒーでも飲みながら、星のお話しつつ休憩できたら最高だろうなあ…(目的が違う気もしますが)

ご参加のみなさま、ありがとうございました!
(メールくださった方には明日お返事しますのでちょっとだけお待ちくださいませ)


*****

☆★☆明日は、アユミ先生が11~17時在席です!

まず、明日はトナカイノニカイで11時~13時基本読み講座、14~17時水曜トナカイ12カ月講座です。受講されるみなさまは時間通りお集まりください。

だんだん寒くなってきて、足元が冷えると思います。膝掛け的な何か、もしくは足用カイロなど、各自寒がり度合いに応じて対策をお願いします。(講師は立っていますし、喋り続けるので冬でも暑いのです。初級一日講座で「足元が寒いです~」と言っていただいて気づきました、すみません!)

そして、1階のウラナイトナカイは、アユミ先生が在席です。

数年前ビューティー占星術講座へいらしてくださって、透明感のあるピュアな感じがまさにアセン牡羊初期度数! その後も私の読み講座だけでなくあらゆる講座でコツコツ学ばれて、久しぶりに再会したときはすでにばっちり独立していらっしゃいました。

明日の鑑定は全メニュー「開運プチお守りつき」だそうです。12月30日の歳末イベントにも出演予定。現在太陽にトランシットの冥王星が合で底力発揮。何でも相談できる頼れるおねえさんイメージです。ホロスコープもタロットも、筋金入りの水星でさくさく読んでくれますので、この機会にぜひどうぞ!→ブログはこちら。子羊と赤いスポーツカー*

|

無理を承知でやってみる。射手座の新月。

年末は「あ!」といってるうちに時間が過ぎていきますが(長いこと生きてるのになぜ毎年こうなるのだろう)新月と満月をたどっていると、くりかえしのようでいて、時間は常に新たな爪痕を、あなたにも私にもすべての人々に新しい記憶を刻印していくものなのだと実感しますね。

さて、では新月読みです。

2015年12月11日19時29分、月は射手座で新月をむかえました。新月のサビアンシンボルは射手座20度「夏に氷を切り出す男たち」です。

サビアンを学んでいたとき、この度数のサビアンシンボルを見て思い出したことがありました。
かつてビクトリア女王が恋い焦がれながらついに食べられなかった南国の果物があります。果物の女王といわれるマンゴスチン。世界を征服した大英帝国の女王でありながら、しかし、船が移動手段であった当時、いたみやすくマンゴスチンを熱帯アジアから英国まで運ぶすべはなかったのです。

この度数のサビアンシンボルは、真夏に氷を切り出すというありえない設定です。無理を承知でやってみようとする男たち。火の柔軟宮である射手座は男性サインで、12サイン中最も高みをめざし、理想に向かうサインです。このあたりまでくると、射手座の応用力が爆発的に伸びて、素晴らしい成果を見せます。ビクトリア女王にマンゴスチンをなんとかして召し上がっていただこうとして、実現してしまうのかもしれません。

「好きなことを思いきりやってみたい」と言っているひまがあったら、やり始めましょう。
「何が向いているのかわからない」なら、片っ端からやってできることを見つけましょう。
「今は動く時期ではないのかも」などと思うとしたら、それは動かない言い訳にすぎないことを認めて、少しだけでも動いてみましょう。


この新月からは、やみくもに動くことで一定の成果を得られる2週間になります!

年末の忙しさがますます加速しますが、ここで頑張ることで、2週間後の蟹座の満月には新たな世界が見えてきて、4週間後の山羊座の新月にはたしかな未来が見えてくるはずです。

|

時代を変えるのはあなたかもしれない。(お店日記一覧)

先週からウラナイトナカイでの鑑定が、水曜日昼間(11時~16時半)になりました。週末にかけて対面、skype、電話と鑑定三昧。

ご自身ではそれと気づいていないけれど(年齢のせいもありますが)時代と社会を変える使命を担っている方ばかりだったのは、現在の星まわりのせいだと思います。火星が天秤座に入って、山羊座冥王星、牡羊座天王星との活動宮Tスクエアが年明けまで続きます。活動宮は反応が早く、決める前に動きます。考える前に動いて、動きながら考え、失敗したら次へ行く。日頃動きづらい方も、今ならアクションを起こすタイミングとしては最適です。

先週お目にかかれたみなさま、世界にたった一人のあなたのホロスコープを私に読み解かせてくださってありがとうございました。お一人おひとりが素敵な人生を創っていかれますように!



トナカイのお店日記はだいたい入店する占い師が交代で書くことが多く、木曜のときはまるごとmaru先生と隔週で書いていました。しかし、水曜トナカイは例外として「占い師桜田ケイのスイーツ日記」が毎週アップされて、スイーツ業界から秘かな注目をあびているという…占いのお店なのにね。

というわけで、今後はお店日記を書かなくなるのですが、もしかしてお店日記は読んでいないという方もいらっしゃるかもしれないので、ここまでに書いた一覧をここにアップしておきます。「旅」をテーマに、ホロスコープとからめて書いています。将来は「アジアン星図」を書きたい。

<2015年>

9月17日 「あなたにとって『旅行』とは?」→*
(お店日記は「旅」をテーマに書こう!と思い立ちまして。ホロスコープでの「旅」をどこで見るかについて書きました。引っ越しも旅のひとつの形です。)

10月1日 「くりかえされる日常を打ち破るには?」→*
(私はコピーライターなのですが、広告業界の仕事はどんなものかをちょっとだけ書きつつ。抜きんでて時代を変える仕事をするには、ホロスコープでいえば安心安全な私生活をあらわす月を壊すこと……という仮説を立ててみました。)

10月15日 「その『いつか』は永遠に来ないのかもしれない。」→*
(いつか行けるだろうと思って行かないでいたシリアやヨルダンへ、生きているうちに行けるのだろうか……このことを思うと暗澹とした気分になりますが。「いつか」を叶えるためには、意志だけに頼らず土星の力を借りるといいですよ。)

10月29日 「たかが占い。だけど……。」→*
(最初の一人旅はフィリピンでした。今思えばこれも月を壊すプロセスの一環だったように思います。今となっては遠い日になってしまった30年前のこの旅が、占い師になった今につながっているのを、このお店日記を書きながら感じました。)

11月12日 「占いは、自分を知る旅でもある。」→*
(オマーンのオアシスでデイツを知りました。後年アーユルヴェーダで最も大切なドライフルーツのひとつとして理解するデイツと、すでにこのとき出会って、意味も知らないまま大好きになっていたのでした。)

11月26日 「今、始まったわけではない。」→*
(この日はちょっとわかりにくくなりました。政治的なことを語るときはまわりくどくなる。生で語ることをできるだけしないでいこうと、湾岸戦争のとき決めたのです。チェルノブイリのとき原発推進の候補者には投票しないと決めたように。声高に叫ぶことは声の大きな人にまかせて、力を持たない自分は日々の生活を変えていこう、と。今も大体において、そのようにやっています。)

*****

☆★☆年内の鑑定枠は残り2枠です!満席となりました!

詳細はトップページをごらんのうえ、メールでお申し込みください。
→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)
1月のスケジュールは後日アップいたしますが、毎週水曜日11~16時半になります。ホロスコープ読み基本講座は、1月27日(水)11~13時です。







 

|

久しぶりにヘリオセントリック講座に行ってきた。

今日は久しぶりに松村潔先生の講座(@アルカノンさん)へ行ってきました。松村先生も久しぶりだし、ヘリオ講座も久しぶり。ここ数年8ハウスマターで追いまくられて余裕がないのですが、知らず知らずのうちにゆがんでいく(ゆがみも「味」だといわれればそうですが、それでも)「自分フィルター」をニュートラルに保つためにも講座を受けることは大事。(というより、ほっとけば一生勉強していたい双子座&偏印の申し子)

ヘリオセントリック(太陽中心のホロスコープ)の読み方が、2008年に初めて教わったときよりもシンプルによりわかりやすくなっていて、これは明日からでも鑑定に使える!とちょっと興奮しました。
今までも鑑定に使ってはいたのですが→なぜワタシはここにいるの?ヘリオセントリック占星術*、ご希望の方の場合のみ、またはビジネスや経営のご相談のとき社長さんや経営者の方の場合はヘリオチャートを併用していました。これからは一般のお客様にもちょっとだけ積極的に使っていこうと思います。

ちなみに、私の場合だと、コピーライターの仕事はジオセントリックチャート(通常使われる地球中心のホロスコープ)で。エッセイストの仕事はジオだったり、ヘリオだったり。占いの仕事はヘリオチャートで。それぞれこなしているようです(名前が3つあってそれぞれ楽しいのはジオの月双子)

とことん仕事をしてお金もしっかり稼いで、現実が満たされた上で次の生き方を探ろうという場合、ヘリオチャートはたいへん参考になります。今までの仕事をやりつくしてそろそろ飽きたとか、次のことを始めたいとか、創造的な生き方を探りたいとか……そんな方にはヘリオセントリックチャートにヒントが隠れているかもしれません。
また、現実の結婚やチームよりも、よりクリエイティブなパートナーとの相性を知りたいという場合も役に立ちます。詳細は鑑定のとき、おたずねください。

*****

☆★☆明日から水曜トナカイ復帰です!

明日はご予約満席です。ありがとうございます!申し訳ありませんが、当日枠は設定しておりません。ですが、来週9日(水)なら、まだ全枠、空いています!

鑑定のお申し込みはメールで。→mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »