« ひとりきりのクリスマスイブ。お茶会御礼。 | トップページ | 2015年が暮れていきます。 »

みんなのなかのわたしを確認する。蟹座の満月。

1日遅れてしまいましたが、「満月の誓い」のヒントを少し。

2015年12月25日20時11分、月は蟹座で満月をむかえました。満月のサビアンシンボルは蟹座4度「ネズミと議論するネコ」です。

本来ネズミよりも強いはずなのに、このネコはネズミを捕獲しないで議論しています。相手の意志を無視しないで心を寄せて話し合おうという蟹座の特質が安定して出ているのがこの度数です。いいかえれば、けっこう弱気でもあります。

月やアセンダントだと周囲の気配に敏感ですぐ反応するので、場合によってはとばっちりを受けたり、ふりまわされて大変だったりするかもしれません。

とはいえ、明らかに力の差があるネコが、小さなネズミの話に耳を傾けるように、初めから下手に出るので相手を怒らせることなく、この度数に天体を持っている人は「いい人」と言われやすく、たとえば、交渉ごとには力を発揮します。

満月の反対側、太陽は山羊座4度「カヌーの集団」です。山羊座は気持ちだけで共感する集団ではなく、カヌーを漕いで同じ目標に向かっていく仲間たち。ここからの2週間は、ともすれば気弱になりがちかもしれません。そんなときは、あなたの目標、一緒に同じ目標に向かっている仲間たちを思い出してみましょう。

集団のなかでどう動くか。自分はどんな位置づけにあるのか。師走の慌ただしい時間のなかで、少しだけふりかえる時間を持ってみてください。次の新月は1月10日です。山羊座20度の新月なので社会的な責任を問われます。ここからの2週間に考える「みんなのなかの自分」が、いよいよ社会で勝負していくのです。

|

« ひとりきりのクリスマスイブ。お茶会御礼。 | トップページ | 2015年が暮れていきます。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事