« 水瓶座は個性的か? | トップページ | 鑑定には、表のテーマと裏のテーマがある。 »

初心者とプロが肩を並べて学べる講座。

昨日は南阿佐谷トナカイでの講座日でした。午前中は基本読み練習講座、午後は水曜トナカイ12か月講座。昼間はちょっと寒さがやわらいでいたのかな。お集まりいただいたみなさまの熱気でトナカイノニカイは一日中ぽかぽかでした!

基本読み練習講座は「自分でホロスコープが読めるようになりたい」人たちのために毎月行っています。

毎回、2回目以降の参加者のなかからサンプル提供していただいて、2時間みっちり読んで行きます。Yさんいわく「ためになる雑談」をまじえながら進みます(笑)

2回目以降の参加者さんに限定しているのは、他の参加者さんの質問に的確に「答える力」を養うためです。答える力をつけると、自分に対する問いに感情的にならずドラマをつくったりもしないで、客観的に自分を見るトレーニングにもなります。

そしてもちろん、答えが的確だと、質問する人たちは「質問力」をつけるトレーニングになります。
質問が曖昧だと、読みも曖昧になります。曖昧なことはふわっと楽しいことでもあるので(いくつになってもガールズトーク!)限りなく雑談に流れたり、サンプルさんの自分語りになったりしがちなのですが、2回目以降の方だときっちりお勉強になります。

今回はKさんがサンプルになってくださいました。最初こそちょっとテーマがぼやけているように見えましたが、ちょっとお話をうかがってみたらどうしてどうして……さらに、みなさんがいろいろな質問をしながら掘り下げていくと丁寧にわかりやすく答えてくださって、土星期について真摯に考えていらっしゃることがわかりました。みなさんの学びも一段と深まったことと思います。Kさん、ありがとうございました!

基本読み講座は、2月と3月も第4水曜日に行います(4月以降も毎月淡々と行っていく予定ですが、曜日と時間の変更の可能性大です)

10天体、12のハウス、12のサインの意味がざっくりとでもわかっていれば初めての方もご参加いただけます。まだ全然読めなくても、他の参加者さんの読みを聞いて感動したり感心したり、それに「私は読めないわ!」と焦って恥ずかしくなっているだけでも(だからこそ)インスパイアされて学べる部分がたくさんあります。
あるプロの参加者さんが「まったくの初心者とプロが肩を並べて学んで、それぞれにたくさん得るものがある講座」といってくださいました(ありがとうございます!)

だいたい5~6回参加されると、どんなホロスコープを見ても一通りは読めるようになって、さらに上をめざして個人レッスンに来られたり、大御所先生たちの講座へとステップアップしていかれます。2年ぐらいたってから「復習のために」とまた参加される方もいらっしゃいます。

次回は2月24日(水)11~13時。受講料は4320円です。お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

*****

☆★☆次回鑑定@ウラナイトナカイは2月3日(水)です!

まだまだ、だいたいお好きな時間をご予約いただけます。前日ぐらいまでにご予約のなかった時間は当日枠になります。最近直前になってご予約いただくことが増えてきました。なので、まだ大丈夫です。が、直前に埋まってしまって「ひえーっ!」というメールも毎週いただいているため(汗)可能な限り、お早めにご予約いただければと思います。

ムーンバイオリズム(月の暦。いわゆる旧暦)では、来週2月3日は「12月25日」です。毎年「クリスマスからお正月があっという間に過ぎる!」というのも当たり前で、ふだん私たちが使っているカレンダーは太陽暦(グレゴリオ暦)といって、太陽の動きを基本にしています。太陽は意志です。自然にそうなる、ありのままの自分とは違います。やりたくなくてもやる、行きたくなくても行く。それが太陽の意志。ですから、無意識と連動した身体のリズムは、まだまだ師走にあって、そろそろ大晦日というあたり。新しい年の計画を立てるには、2月の前半はちょうどいい時期です。あなただけの今年の作戦会議をしましょう。ぜひ、いらしてくださいませ!
→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

« 水瓶座は個性的か? | トップページ | 鑑定には、表のテーマと裏のテーマがある。 »

向真希の講座!」カテゴリの記事