« 誰も一人では生きられない。山羊座の新月。 | トップページ | 太陽回帰図(ソーラーリターンチャート)の読み方。 »

「今年の抱負」を必ず叶える方法。

新年の抱負を日記やブログに書かれた方も多いでしょう。

2013年の記事ですが、こんなデータを見つけました。新しい年に夢を描いて抱負を語った人たちのうち、1月中に6割ぐらいが早くも挫折してしまうようです。→新年の抱負が願望で終わる理由。*

この記事にもいくつか書かれていますが、抱負は心に抱く思い(願い)なので、現実に叶えていくなら、数値におきかえられる「目標」と具体的な行動に結びつく「計画」が必要だと思います。



今年の抱負なら、たとえば、

「抱負=自分に自信をもちたい」
→「目標=ダイエットして3キロ減量する」
→「計画=毎日30分ジムで身体を動かしてから仕事に出かける」

「抱負=人生を分かち合えるパートナーがほしい」
→「目標=結婚する」
→「計画=結婚相談所に登録して毎月お見合いする。友人知人に本気のご紹介を頼む」

こんなぐあいに。

成果が出ない場合は、計画を修正した方がいいこともありますし、計画さえ果たせばいいという本末転倒(計画はノルマではなく目標を達成するための効果的な手段です)に陥っているのかもしれません。



また、このところお問い合わせが増えているのですが、「抱負=転職する」「目標=占い師になる」と掲げている方も多いようです。転職先としての占い師についてどうなのかはまたいつか書きたいと思いますが、そうすると計画はどんな内容になるでしょう?

「毎週1回、プロの講座に参加」
「毎日1枚以上ホロスコープを読む」
「集客のトレーニングのつもりでモニターを募集する」
「毎月一人以上は必ずお金をいただいて鑑定する」

……などなどいろいろありますね(これらは何年か前勉強を開始した頃の私の「計画」です。タロットならこのあたりも参考になるかもしれません→タロットもやったろっと。*



これは何度も書いていることですが、「新月の願い」「満月の誓い」にも必ず具体的なアクションプランを書き加えておいてください
(よくいわれているような「書くだけでいつのまにか叶う」というのは実は相当ハードルが高いです)→新月の願いの罠。*

|

« 誰も一人では生きられない。山羊座の新月。 | トップページ | 太陽回帰図(ソーラーリターンチャート)の読み方。 »

運命を変えるスキル」カテゴリの記事