« 今週土曜日から神谷樹さんがトナカイ入店です! | トップページ | この世界があるから自分はここに。蠍座の満月。 »

祈ること以外に、私たちができること。

熊本や大分、九州の方たちがご無事でありますように。どうか、どうかこれ以上の被害が出ませんように。無力とわかっていても祈らずにはいられない。けれども祈っているだけではだめなのは東日本大震災で身にしみていますね。まして自己満足でモノを送ってはいけないことも。先立つものはお金です。

すでにみなさん、お調べになっていてよくご存じかと思いますが、私が寄付候補として集めたいくつかをリンクしておきます。

Yahoo!のネット募金
熊本地震で被災した方々に緊急支援を→*

日本赤十字社
「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを開始します→*

JAL
「平成28年熊本地震」被災者支援マイル→*

熊本県
平成28年熊本地震義援金の募集について→PDF*

facebook永江さんブログより。
熊本の自治体にふるさと納税しよう→*

今回、テレビの映像が東日本大震災を思い起こさせ、見ているうちに気分が悪くなったりして、ああ、東京も被災したんだと痛感しました。復興どころか帰還困難な故郷への思いをつのらせている方たちも多く、ぬくぬくと日常を続けている自分が贅沢だとわかっていてもなお。

ここ2年ほどあえて書かないようにしていましたが、→東日本大震災のこと。*
震災直後から定期的に震災地や、近隣地区出身の方のお話をうかがってきました。

私たちは土星を超えなければならない。このたび、私はこの思いをますます強くしました。

国や会社は土星です。土星に頼り、守られて、生きてこられたのが今までの時代とすれば、これからは本格的に天王星の時代に入ります。
国を超え、地域を越えて、世界とつながりながら、一人ひとりが自立して生きていく時代。

ここ数年の牡羊天王星と山羊冥王星スクエア時代は、私たちに土星を使いこなす猶予をあたえてくれました。

土星を使いましょう。
今はまず、身の丈に合った現実的な寄付を。

天王星感覚をにらみながら、土星の現実に合った行動ができるのか。そして金額の多寡ではなく自分相応の金額を見きわめる。その上で、できるだけいつものように日常を続ける。はしゃぎすぎないで、やみくもな自粛に走らないで。ふだんの通り。すこやかな日常を続けましょう。

|

« 今週土曜日から神谷樹さんがトナカイ入店です! | トップページ | この世界があるから自分はここに。蠍座の満月。 »

雑記」カテゴリの記事