« 運命を変えるために必要なこと。観察と工夫。 | トップページ | 6月のスケジュール! »

鑑定で満足するコツ(の、ようなお話)

西洋占星術は時間をテーマにした「命術」と呼ばれる占術です。
生年月日、生まれた時間と場所からあなただけのホロスコープをつくります。この世に生まれてきたあなたの可能性にとことん迫るしくみになっています。

もちろん家系のことや遺伝上のことなども読み解けますが、それらはあなたを縛るものではなく。縛られたらなお、それらをどう生かせばいいか見ていきます。

仮にまったく同じ時間、同じ場所で生まれていても、読み解き方は人によって変わります。まさにあなただけの人生チャートです。いわば究極のカスタマイズ。

ですから、ホロスコープ鑑定には「同じ」ということは一切なくて、あなたと他者一人ひとりの「違い」を見つめる占いということになります。

占術は他にも、本当にたくさんいろいろあります。

同じ命術でも、生年や月日までで占う場合もありますね。
そうすると「~~が同じだよね」と他者と共通する点を探すことが多くなります。12星座占いなどもそうですね。

共通点を見つけていくつかのグループをつくって、同じテーマを抽出する。いわばカテゴライズする占いです。日本では定期的に話題になる血液型占い(あれを占いと呼ぶなら、ですが)などもそれですね。

「違い」を見つめるのか。「同じ」を探すのか。
いいかえれば、個人にフォーカスするのか。集団に属することを重んじるのか。



このあたりは、占術によらず、鑑定にもあらわれると思います。

たとえば起業や独立に考えるとき。「同じ」を探す占い師に誰とも違う道の相談をしても今ひとつ話がわかりにくいこともあるでしょうし、「違い」を見つめる占い師からは逆にてきぱきと独立をすすめられるかもしれません。

これは占い師のせいではなく、占術の性質からそうなりがちな面があるということです。

恋愛でいえば、前者はできるだけ元のさやにおさめる工夫を探すでしょうか。後者は愛し合っていても誰もが孤独なのを前提に話が進むかもしれません。

(余談ですが、これを書いていて前者は家庭裁判所の調停のようで、後者は弁護士のようだなと思いました。元にもどそうとするのは集団性ですし、別れもやむなしは個を大切にする発想ですね。やはりカテゴライズとカスタマイズは、集団と個人といいかえてもいいように思います。)

今日は相当乱暴になっているのを承知で書いています。もちろんこの限りではありません。でも、鑑定をお受けになる場合は、占術の性質(最低限カスタマイズかカテゴライズか)をチェックしておくと「鑑定で満足した!」といえる確率が高まると思います。

*****


☆★☆明日はウラナイトナカイでの鑑定日です!

5月中の鑑定はご予約満席となりました、ありがとうございます!
今後のご予約は、6月の毎週水曜日でお申し込みください。後日くわしいスケジュールをアップします。

→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

« 運命を変えるために必要なこと。観察と工夫。 | トップページ | 6月のスケジュール! »

雑記」カテゴリの記事