« 蠍土星時代のやり残しをクリアしましょう。 | トップページ | アセンダントは外見だけではありません。 »

「過去満足」に陥らないでください。

先日tweetしたこれですが、まったく知らない人が見たとしたら……たとえば20代や30代でこんな発言はちょっとどうかと思いますよね。土星回帰2回目を超えて平気で生きる時代ですから。ふりかえって「若い日」といえるようになったのは、私は木星期の終わる頃だったよ。

今が金星期(16~25歳)太陽期(26~35歳)火星期(36~45歳)そして木星期(46~55歳)のみなさまは、過去をふりかえって反省して分析して結論をまとめたりするのはほどほどに。人生って短いけれど長いです。数年ぐらいで結論がでるほどあなたの人生は簡単で浅いものじゃないはず。


「いろんなことがあったけどこれでよかったんだ-。今が幸せだわー」なんて言ってるひまがあったら、それは現在進行形の幸せとはちがうと思うのです。
本当に「これでよかった」なら、その実感を生かした別の幸せをつかんでいてこそ「今が幸せ」といえるのだと思います。


自己満足と同じような意味で、 「過去満足」 (いまつくった!)に陥らないようにしましょう。
若い人が「これでよかったんだー」と口にするのは、土星期以降のオジサンやオバサンが「若い頃はよかった」と紙一重の表と裏です。オバサンにはあまりいないかな。女性は常に現在進行形で生きる癖がついている場合が多いですし。


「未来」は必ず来ます。過去の見直しを「過去満足」にしないで、「過去から生まれた未来=今!」の自分がどうなっているのかを観察してみてくださいね。






具体的には……
太陽期に人生のテーマをさだめて、火星期はテーマをぎゅっとしぼりこんでできうる限り伸ばして広げて、時代と社会にあなたの爪痕を残す。

そのあとの木星期はここまでの人生の調整期間として、それこそ過去の見直しなどもしながら、ゆったり経過していきます。


最近仕事仲間でそんな話がよく出るのでお伝えしておきますと、起業や独立を考えているなら、太陽期までに志と準備をととのえておかないと無理でしょう、と。火星期半ばの40歳になってしまったらまず無理と思った方がよくて(実際40代から何かを始めて成功した人は非常に少ないです)ぎりぎり火星期前半には始められるように…となると、やっぱり太陽期が大事。


では、すでに40歳をむかえてしまったらダメかといえばそんなことはなくて。その場で最高のパフォーマンスを発揮できる方向へきりかえればいいと思います。たとえば主婦なら主婦で、会社員なら会社員で、あるいは自営業ならその業種で。ああ、やっぱり人生は短いかな……。
(意外にこの話は長くなりそうなので、次回に続きます! この時期は特に大事なところ!)

*****


☆★☆次回トナカイ15日鑑定は6月15日です!&突然の基本読み講座も!

15日は午後のお時間ならいつでもご予約いただけます。

柔軟宮ぐるぐるグランドクロス前は準備のために鑑定ご予約が満席が続いたのですが、このところ当日枠をとれるくらいの密度になってきました。実際にぐるぐるの季節が来てみたらあまりのめまぐるしさに疲弊してとにかく息をひそめて過ぎるのを待っている人多数と思われます(それもよし)
このあと6月18日に金星が、21日に太陽が蟹座へ入ります。今月末には水星も追いついてきます。ぐるぐるの季節の慌ただしさから一転して、何かにからめとられるような重さを感じるかもしれませんが、このあたりから今のぐるぐるで、何かと徒労に終わってため息つきながらも頑張っていたことが確実にカタチになっていきます。あと一息。
息をひそめていた場合は、残念ながら成果は得にくいわけですが(それもよし)
そして突然ですが、6月15日(水)18時半~20時半。基本読み練習講座があります。
現在、3席、空きがあります。夜の時間帯で参加ご希望の方はどうぞ。5月に私の事情でキャンセルさせていただいた振り替え講座になりますが、内容はふだんの基本読み練習講座です。


鑑定と講座のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)
 

|

« 蠍土星時代のやり残しをクリアしましょう。 | トップページ | アセンダントは外見だけではありません。 »

運命を変えるスキル」カテゴリの記事