« 「過去満足」に陥らないでください。 | トップページ | ぐるぐる翻弄されまくってほとほと疲れている場合。 »

アセンダントは外見だけではありません。

(前回のエントリーの続きはしばらくお待ちください。適当なデータがなくて探しているところなので…)

さて。アセンダントは外見だけではありません。
というよりも、もともとアセンダント=外見ではなく。


アセンダントは、その人が生まれた瞬間(厳密には肺呼吸を始めた瞬間だそうです)東の地平線にどのサインが入っていたかで見ます。お母さんの胎内からこの世に生まれてきた小さな赤ちゃんに、東の空から力強く流れ込んできて、小さな身体をみたす宇宙からのエネルギー。ですから、自分では気づかない生まれもった力が隠されています。


外見、というと、あたかも顔かたちや、肌や髪の色、体型や骨格のように感じますが、それよりも生まれもった「雰囲気」、その人のまわりに漂う「空気感」といった方が正しいように思います。 こちらもご参考に。あなたが気づかないあなたのオーラ→*




ビューティー占星術
では、アセンダントを磨くことで、もしかしたらあなた自身も気づいていないあなたの魅力をアップさせる方法をお伝えしています。


わかりやすいのはサイン(12星座)に調和した色やメイクやお洋服を選ぶことですが、実はもっと大事なことがあります。それは先にも書いた「空気感」をまとうこと!


空気感というと抽象的すぎるとすれば、物腰やふるまい、言葉の使い方や話し方など、具体的な行動をイメージしてみてください。


たとえばアセンダント獅子座の人が、いつも人の後ろにまわる遠慮がちな態度でいたら……自分では謙虚なつもりだし、それ自体は問題ないですよね。でも周囲からは「気の強そうに見えるのになぜ?」みたいな違和感が感じられるかもしれません。


アセンダント乙女座の人が、いつもにこやかに愛想よく可愛らしくふるまったら……自分では女の子らしくしているつもりだし、それ自体は問題ないですよね。でも周囲からは「仕事できそうなのに女を武器に使うタイプ?」的な見方をされるかもしれません。


えーと。かなりデフォルメしていますので、この通りではないですよ、もちろん。ですが、せっかくアセンダントに合わせたお洋服やメイクにしているのに、残念なことに物腰や話し方が合っていない方、とても多いのです。


多くの場合、それは金星(女性としてどうありたいか。好きな脳内女性像)または月(無意識に選んでしまうここちよさ)の仕業です!





「アセンダント」がだんだん知れ渡ってきたので、西洋占星術を少し学ぶと、たいていの方は外見をアセンに合わせ始めます。ビューティー占星術講座でも、わずか2時間ですから、外見をメインにお話してきました。


しかし、もうひとつ心がけてみましょう。大切なのは「空気感」=物腰です。勉強中の方は、ぜひサインに合わせたふるまいを心がけてみてください。よくわからないという方は、鑑定のときおたずねください。


現在、私の鑑定はあえて「ビューティー鑑定」といわなくても、すべての鑑定にビューティー要素のアドバイスを盛り込んでいます。
「え、それ、嫌いです」という場合もあると思いますが(アセンはむしろその方が自然というかあたりまえ)騙されたと思って一定期間実践してみると、新しい自分を発見できるでしょう。


*****


☆★☆明後日6月15日は鑑定日&基本読み練習講座です!
鑑定の空き状況はトップページでごらんください。20時現在、15時~の枠がまだご予約いただけます
また、18時半~20時半はホロスコープ基本読み練習講座です。こちらは残席2です。
鑑定と講座のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

« 「過去満足」に陥らないでください。 | トップページ | ぐるぐる翻弄されまくってほとほと疲れている場合。 »

ビューティー占星術(占星術でキレイになる!)」カテゴリの記事