« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

毎朝、その日のテーマをタロットに訊いてみる。

ここ数年、毎朝(もしくは前夜)タロット一枚引きで、その日のテーマをさっくり見ています。松村潔先生のムーンダイアリーにメモしているので、星の動きとつきあわせておさらいすると、自分が反応しやすいポイントというか、傾向というか、「生き方の癖」が俯瞰できてべんりです。

それで、ちょっと理由あって、ここしばらく一枚引きをtweetしていくことにしました。Twitterをチェックしていただいている方はお気づきかと思いますが、大アルカナの基本読みに当日の経過図を加味して、シンプルにまとめています。

毎日チェックしていただくと、その日の行動のヒントになると思います。翌日には、必ず前日をふりかえってみてくださいね。また、基本読みなのでタロット勉強中の方もお役立ていただけると思います。

ちなみに今日はこちら。

 

 

*****

☆★☆8月のスケジュールをアップしています!

9月にはいよいよ木星が天秤座に入ります。ここしばらくの星模様を見ると、ここまでの柔軟宮のぐるぐるから、秋には一転して活動宮の世界に移行していきます。いいかげん疲れテいる方も多いと思いますが、木星が乙女座にいる今のうちに現実的な準備しておくことで、秋に備えましょう!

→鑑定のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

☆★☆Twitterでの情報発信が活発になっております!

じっくりブログを書いている時間がとれないため、比較的つながりやすいTwitterでおもに星のエッセンスや運命を変えるスキルなどを呟いています(大人はね、諸事情にからめとられる時期があるのです。しかし、どこまで続くぬかるみぞ…)

ぜひフォローしておいてくださいね!→向真希のTwitter*

 

|

8月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓ ↓ ↓
*****
→すべてのお問い合わせはお名前(ご本名)と携帯番号を明記の上、メールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)
(HNでのご連絡やご連絡先の記載がない場合、キャリアメールからのご連絡にはお返事できかねる場合があります。どうぞご協力をお願いいたします)
*****


<コンサルテーション(鑑定)@ウラナイトナカイ>


7月27日 8月3日 10日 17日 24日 終了いたしました、ありがとうございました!


8月31日(水)ご予約満席です! 


*延長に限り17時まで鑑定可能ですが、その場合は途中でお席を移動していただくことがあります。
*上記のお時間はめやすです。ご予約確定時に30分程度前後することがあります。どうかご了承ください。
*ご予約優先ですが、前々日までにご予約がない枠は当日突然鑑定枠になります!
★毎週水曜日夜にこのブログまたはtwitterで当日枠のお時間をお知らせしています。→向真希のtwitter* 最近じっくりブログを書く時間がとれないためこちらに書いていない星のエッセンスなども呟いています。ぜひフォローしておいてくださいね!
★さらに当日空きがある場合、お店かわたしの携帯に直接お電話いただくことも可能です。→ウラナイトナカイ03-3220-9477(鑑定中は出られないためできるだけ前もってメールでお願いします)
★ウラナイトナカイでのコンサルテーション料
・総合鑑定(西洋占星術+タロット+人相術)50分10800円 
・総合鑑定+開運のマーケティング提案80分16200円 100分21600円 
・当日突然おためし総合鑑定1件15分以内3240円
*延長10分ごとに2160円。
(いずれも税込。前もってお振込みいただくか、当日現金でお支払いをお願いいたします)


<スカイプまたはお電話でのコンサルテーション>
遠方の方、海外の方、育児や介護などのご事情がある方に限り、スカイプまたはお電話でのコンサルテーションを承っております(お電話は2回目以降の場合のみ)。緊急度などを加味して随時お受けしておりますのでご希望の日時を複数書いてお問い合せください。原則として昼間の時間帯。ウラナイトナカイでの鑑定時にも受け付けます。コンサルテーション料はウラナイトナカイでの料金に準じます(テーマによってはお受けできない場合もあります。前もって指定の銀行口座へお振り込みいただき、ご予約確定となります。以上をご了承くださいませ)
*現在、個人の方のカフェ鑑定は承っておりません。ウラナイトナカイでの水曜鑑定にどうしてもおこしになれない方はスカイプをご利用ください(対面鑑定との違い=人相術やオーラリーディングなどができないためホロスコープとタロットのみになります)


【各鑑定のお申し込み方法】

以下1~8をコピペしてすべてご記入の上お申し込みください。
1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時と時間枠を必ず第3希望までお書きください(第1希望のみの方と、第3希望まで書かれた方の場合、第3希望まで書いてくださった方が優先となります)
(以下については当日でもかまいませんが、8はあらかじめメモして整理してこられることをおすすめします) 5)生年月日と生まれた時間 6)生まれた場所 7)現在のお住まい 8)ご相談の内容を簡潔にまとめてください(大体50分で1件か、密接に関連する2件程度がめやすです。初回鑑定の場合は、なぜその問題が起こるのかご自身への理解を深めるステップが必要ですので、80分以上でご予約ください。また、仕事と恋愛など分野がまったくちがう2件以上のご相談も80分以上でご予約をお願いします)


*お生まれの時間は母子手帳、ご親族などからお聞きになってなるべく正確にお調べください。 *「大切なお願い」→* と 「料金のお支払いについて」→* を必ずお読みのうえお申し込みくださいますようお願いいたします!
鑑定のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com (★を@マークにかえて送信してください)


<向真希の講座!>


ホロスコープ基本読み練習講座 
8月24日 この講座は終了いたしました、ありがとうございました!
場所=トナカイニノカイ(トナカイの2階)
料金=4320円(税込・当日お釣りの必要ないようにお持ちください)
*9月までは夜のお時間での開講になります。昼間の時間にいらっしゃれない方もこの機会にぜひご参加ください!


初心者から中級、デビュー直前の方までどなたでもご参加いただける基本のホロスコープ読みの基本講座です。4月で通算56回目になります。 読みの手順は最初にさっくり説明しますので、少人数でじっくり、丁寧に読んでいきましょう。
ネイタルチャート(出生図)を確実に読み解けるようになることで三重円や相性読みにも応用できます。 2回目以降参加の方にサンプルになっていただくため、質問する力、的確に答える力も自然に身につけられます。「ネイタルチャートをしっかりつかむ」ことで、適職や天職、恋愛、結婚、コミュニケーション関係などあらゆるテーマを読み解くことができるようになります。

*10天体・12ハウス・12サインの意味がざっくりとわかる方、自分で読もう!というやる気のある方なら、どなたでもご参加いただけます。
*個人差はありますが、だいたい5~6回参加すると、声にだして読む習慣がついて、一通りのチャートは読めるようになります。プロデビュー前の基本ブラッシュアップ講座としてもご利用ください。すでにデビューされたプロの方たちも、毎回どなたか参加されて講座をリードしてくれます。未経験、経験の浅い方もひっぱられてわずか2時間でもぐんと力がつきます!


<西洋占星術 個人レッスン及び10時間鑑定> →*

(上記のリンク先に一部、アドレスや場所など現在と違うデータが入っています。どうぞご了承の上お読みくださいませ)
1回2時間×隔週で5回が基本です。占星術がまったく初めての超初心者さんから、プロデビュー直前の方、すでにプロの方まで、マンツーマンでじっくり学びたい方におすすめです。レベルと目的に合わせて、初心者から中級、プロレベルまで内容を組みかえていきますので、ご自身への理解を深めながら、確実に実力をアップさせることができます。
教わるときは、どんな視点を持った占い師なのか気になると思いますが、できるだけこのブログを読み込んだうえでご判断いただければ幸いです!
(今すぐお申し込みいただいた場合、秋頃開始になります)

|

新たな境地をめざしましょう。山羊座の満月。

2016年7月20日午前7時20分、月は山羊座で満月をむかえました。
満月のサビアンシンボルは山羊座28度「大きな養鶏場」です。

ちょっと想像してみましょう。この養鶏場は、山のてっぺんにあります。
山は山羊座がつくってきた社会です。そうして鶏の鳴き声はこの社会の重要な情報をあらわしています。

ひとつ前のサインである射手座の向上心と、山羊座の忍耐力があってこそ、鶏たちは山のてっぺんに登ることができるのです。
それができた鶏たちが、この社会を司るあれこれを話し合っているイメージです。
山のてっぺんにいると、高いところを吹く風を感じますね。
この風は、次のサインである水瓶座の風です。

山羊座の終盤である養鶏場では、水瓶座を感じつつ、高いところへ登れた鶏たちが大切な情報を交換しあっています。また、誰もが登れるわけではない高いところという意味では、霊的な情報もそこには含まれているようです。
前回の蟹座の新月→今、ここで、何をするか。* から取り組んできたことは、この満月で一応の完成を見ているはずです。

ここから新たな境地を切り拓いてさらなる高みをめざしてください。
この満月は、他の誰でもないあなた自身の「素敵な生き方プロジェクト」に忍耐強く、継続して
取り組むあなたを応援しています。

|

「好き」を仕事にする前に「嫌い」を仕事にしてみる。

今年は、大学や院を終えて就職しないですぐ「フリーランスになりたい」「独立起業したい」などのご相談が相次いだ時期がありました。

――お一人を除いて全力で止めました!

「20代半ばで起業してずーっとフリーランスで自営業の真希さんから止められると思わなかった!」と言われましたが、だからこそ、実態が身にしみているからこそ、止めるのです。


組織のなかでしか学べないこと、組織のなかにいるからこそ学べることはたくさんあって、特に社会人としての基礎は早いうちにきっちり身につけた方がいいのです(自分ひとりで学ぼうとしたり、あとからやろうとすると相当苦労します) 

「好きなことを仕事にしたいから」「自由な時間がほしいから」「お給料よりお金になりそうだから」……みたいな理由だったら、迷わず、ひとまず就職してしまいましょう。


会社や組織、そしてこの社会は土星の枠のなかにあります。

土星のルールあってこそ社会は機能しています。
土星のルールを守って十二分に社会に応え、貢献することができてこそ、好きなことが初めて仕事になります。
私はよく「好きを仕事にするんじゃなくて、まず仕事を好きになってください」とお話していますが、仕事を好きになる工夫がたくさんできる人なら、好きを仕事にすることもできるのだと思います。


土星の年齢域は56歳~70歳です。
多くのひとにとっては「そんな先のこと!(知らんがな!)」みたいな状態だと思います。
それでいいのです。
先のことを考え過ぎて自分で自分に限界をもうけて身動き取れなくするよりもずっといい。

でも、このことは覚えておいてください。
土星が使えてこそ、
天王星も使える
(フリーランスや個人事業主になれる) 
海王星もあるていど使える(占い師やセラピストやヒーラーやコンサルになれる)

……冥王星は、死の瞬間にこそ自覚できるので使えるかは微妙ですが、ネイタルチャート(出生図)で冥王星のハードなアスペクトをお持ちなら、あるていどは使えると思います。


それから、占い師やセラピスト、ヒーラー、スピ系コンサルなど心をあつかう周辺の仕事はいつでも始められますし、年齢を重ねてからの方が有利な、そして他の仕事の経験がすべて役に立つ数少ない分野のひとつだと思います。
「好き」を仕事にしたいのにうまくいかない…という場合。
「嫌い」「苦手」を仕事として楽しむ工夫ができるようになると、結果的に「好きを仕事にする」近道になると思います。

*****

☆★☆次回鑑定@ウラナイトナカイは、7月20日(水)です!

13時半以降はまだまだご予約いただけます。
火星が本格的に順行に転じ、秋には木星移動もありますので、空気感が変わってきます。恋愛関係、仕事で新しい企画を打ち出したいなど、空気感の変化を生かしてより自分らしいスタイルを見つけたい方は、この機会にどうぞ。
→鑑定のご予約はメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

何かひとつ新しいことを始めましょう。今のうちに。

先月あたりから、私の生活は少し変わりつつあります。
ここ数年、2時か3時頃まで仕事をして、朝は9時とか、あまりにも疲れて起きられないときは昼近くまで眠りを貪っていました(午前中の会議があるときは無理矢理起きますが、「毎日早起きしておりますので。おほほほ」的な顔を気合いとメイクでつくる)

今はこの生活が約3時間ほど前倒しになっています。
現在は午前0時前後に就床、5時半か6時、遅くても7時までに起床(本当はあと2時間ぐらい早くしたいのですが、現代の生活で自営業でふつうに仕事をしていたら午前0時よりも前に眠るのはなかなか大変ですよね)
先日は「大和和紀画業50周年記念原画展」に行く時間を捻出するために、4時台に起きました。

深夜、そっと散歩に出かけて月の光と夜の風にあたるのはここちよいものですが、一点の翳りもない朝の光につつまれるのもまた、気持ちのよいもの。

人それぞれ仕事が最も調子のよい時間帯があると思います。

長年仕事をしてくると大体わかってきますよね。私の場合は朝や昼の仕事だと書くものが少し荒くなるのに気づいていて、できるだけ夜、それも22時をまわってから深夜までの時間帯が最も調子がいいので、長年その時間を仕事にあててきたわけです。
しかし、早朝から深夜まで働き続ける超ブラックな会社員だった時代ももちろんありますし(だから独立できた) 冒頭に書きましたように午前中の会議やブレストには顔だけでなく中身も絶好調にして出席する。

だったら、いっそ「調子のいい時間帯」を変えるのではなく増やせばいいのでは?
と、今年に入って突然思いつきまして。土星期に入ってなお、自分の可能性を広げることに興味は尽きないわけです。欲張りもまた、よき本能のひとつ。





それでこの企画をいつ実践するか狙っていたのですが、6月の夏至あたりをめどに……と思ったので、準備期間をとりました。

活動宮の季節は新しいことを始めるには向いています。

とはいえ活動宮は飽きっぽいので三日坊主も予想されるため(すぐ行動に移してすぐ挫折するとすぐ方向転換するのは活動宮の良さ)太陽が双子座にいる間に時間帯をずらす工夫をいろいろやってみました。

なにしろ筋金入りの不眠体質で、寝つくまでに2時間かかる厄介な体質なので、「ちょっとした」工夫ではなく、お金も時間も労力もかけて「かなりの」工夫です。
その詳細は追々お話することもあると思いますが、そんなわけで、現在のところ、私は早めに前倒しした生活を続けています。




このところ、星のエッセンスはTwitterでつぶやいているので、今日のブログは長々と自分語りになりました。

太陽はまだしばらく蟹座にいて、山羊座の冥王星とオポジション。乙女座にいる木星が穏やかに調停しています。家族や会社あるいは社会という集団のなかでの自分の動き方を、実務的な面から変革したいならチャンス
といえるでしょう。
ここで変えたことは、このあと太陽が不動宮である獅子座に入ってからも継続できます。

夏休みの課題は、本当は7月初旬から始まっているわけですね。実際の夏休みが始まってからだと、太陽はすでに獅子座にあるので、それまで何もしていなかった子はそれが継続してしまい、夏の終わりに太陽が実務力の乙女座に入ったあたりで必死に帳尻あわせをすることになる…と。お子さんのいる方はちょっとアドバイスしてあげたり、今のうちから課題のヒントを与えていくといいかもしれません。

何か変えてみたいことがあるあなたは、ぜひ今の時期に。
そして特に変えたいことがなくても、何かひとつ、新しい習慣を始めてみてください。

星のリズムを生かして、星のエネルギーを有効に使うタイミングを知っておくことは、これからのあなたの未来にきっと役に立つでしょう。


*****


☆★☆明日は鑑定日@ウラナイトナカイです!
現在、12時半~(80分)の枠がまだご予約いただけます。2回目以降の方なら50分でもお受けします。お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)


*****


最近のtweetより。→向真希のTwitter*(ぜひフォローしておいてくださいね!)

|

今、ここで、何をするか。蟹座の新月。

2016年7月4日20時、月は蟹座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは、蟹座13度「目立つ親指が少し曲げられたひとつの手」です。

どのサインも13は突出して飛び出していく度数です。
13は決してわりきれない数字ですね、13の超越性。
しかし、他者と感情でくっつく水の活動宮である蟹座の場合は、外へ飛び出すよりも、より深く内側へ入っていきます。内側へ、内向していく。かといっておとなしくも穏やかでもなく、自分で決めたことは決して曲げない強固な意志を貫きます。

親指は意志力や持続力をあらわします。
目立つ親指を持つこの人は決めたことを絶対にくつがえさない。
みずからの意志を通す覚悟をもっています。

今回の新月チャートは、内面にたくわえたものを表に出さずにはおかない表現衝動を幾重にもかかえています。
新月の強い意志をもとに、あなたがこれまで考えてきたことを思いきって打ち出していきましょう。

具体的なヒントとしては蟹座の集団性に由来するようなことがおすすめです。
たとえば、仕事の現場のチームワーク、家族関係、健康やペット(家族の一員なら)に関することなど。

テーマがわからない場合、今回のチャートでは、あなたの潜在意識がちゃんと方向性を示してくれることが示されています。

1日1回1分間でいいので、目を閉じて。静かに呼吸しながら、すべての意識を呼吸に集中してみてください。「今、ここ」にいる自分を意識することで、「今、必要なこと」がわかってくるでしょう。

あ、それからね、さりげなーくラブチャンスも来ていますよ~

ただ、今回はちょっとむずかしくて、自動的にうまくいくチャンスではなく、そうかといって、ドキドキするようなときめきを期待する方にはがっかりかも…。無理しないで、気持ちで寄り添うように、自然にふるまっていたら、なんとなくうまくいきました…的な展開が予想されますのでそのつもりで。

それぞれ、あなたとお相手のホロスコープに合わせて作戦は違ってきますから、今年のクリスマスを一緒に過ごしたい方は鑑定でおたずねください。いずれにしても8月に入ると男性は腰がひける感じなので、今のうちにアクションを起こしておくことをおすすめします。大事なのは目先の駆け引きではなく、「今、ここ」で愛を感じている自分(とお相手)です。

「今、ここ」を実感するために。マインドフルネスの新しい本が出ました。私の大切な友人のパートナー、スティーブン・マーフィ重松さんの著書です。先日、神保町で出版記念パーティーにお招きいただき、懐かしい友人たちにも会えたり、いろいろな業界の方たちがみえていたのですが、もうね、オーラのきれいな方ばかりで(あやしいな、私)ちょっとしたパワースポットみたいな空間になっていました。

Mind fullとmindfulは全然ちがうんですよねー。私たちはほとんどが前者で、頭(心)をからっぽにして「今、ここ」に集中する時間をほとんど持っていない。最近、来し方行く末を考え過ぎて瞑想がおろそかになっていた私は大急ぎで(おい)反省して、この本を一晩で一気に読みました。真実から目をそらさないで生きたい方に、特におすすめです。

マインドフルネスは、ヴィッパサナ瞑想に代表されるような、仏教では昔からあたりまえのことだった瞑想から宗教色を排して、現代に調和させたもの。といったら乱暴ですが、そんな感じ。各国の大手企業で大きな成果が出ています。こちらが有名ですね。各企業(というかgoogle)がどんなふうに活用しているのか知りたい方はこちらも。

|

初めの気持ちを思い出して。こじれすぎた恋も、見失った目標も。

長らく逆行していた火星が、一昨日順行に転じました。
といってもまだまだゆっくり、アイドリング状態なので、いきなり動かないで、少しずつ行きましょう。
射手座から蠍座への逆行でしたから、蠍土星時代の課題と向き合った方も多かったことと思います。


こじれてしまった恋や人間関係などは、一度初めの気持ちにもどって丁寧に素直に。

あまりにも強く深く思うあまり、本来の目標がわからなくなってしまった場合も、もう一度初心にかえって目標を立て直してみてください。
 
 
このあと、火星は7月いっぱい蠍座を移動していきます。
課題の最終仕上げはここでやってしまいましょう。
8月からはいよいよ射手座へ進んで、新たな理想を打ち上げて、冒険の旅に出かける季節が始まります。


*****


☆★☆twitterで星のエッセンスをつぶやいています。

このところ、ブログをじっくり書いている時間がとれず、申し訳ないのですが、twitterで星のエッセンスを毎日発信しています。ぜひフォローしておいてくださいね。→向真希のtwitter*
 
☆★☆7月のスケジュールをアップしています。

鑑定ご希望の方は、トップエントリーをごらんのうえ、メールでお申し込みください。
→mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »