« セオリーに縛られないのも開運の秘訣、かも。 | トップページ | 10月のスケジュール! »

集中できないことを楽しんでみましょう。天秤座の新月。

2016年10月1日午前9時11分、月は天秤座で新月をむかえます。

新月のサビアンシンボルは天秤座9度「アートギャラリーにかけられた3人の巨匠」です。アートギャラリーというあたり、天秤座の美意識を感じますね。
巨匠の絵が3点あるのは、これもまた天秤座だからこそ。
バランス感覚にすぐれた天秤座は、比較を好みます。何かの価値を理解するためには、必ず他のものとの比較が必要だからです。
美術や写真などわかりやすい作品はもちろん、場合によっては、他者の人生も比較するためにみんなから話を聞きたがることもあります。

活動宮はどのサインもそうなのですが、ひとつに集中することがむずかしく、特に風サインの天秤座は同時進行や、並行して進めることが得意です。増やしたり減らしたり、また増やしたりしながら、いろいろ比較して、「一番」を決めていく。

ここしばらく、柔軟宮のぐるぐるに悩まされたことも多かったでしょう。
木星が天秤座に入って空気感ががらりと変わりましたが、なかなかすっきりとはいかなくて、むしろ天秤座の集中できない面におされて、さらに、さらにぐるぐる感が強まっている方も多いかと思います。

ここはひとつ、集中できないことを楽しんでみましょう。
あれこれ集めて、比較して。たとえば恋愛関係だとわかりやすいのですが、「ひとりに決めなくてもいいわ」ぐらいの気持ちで(笑)

約2週間後、10月16日の牡羊座の満月には、集めて比較したなかから「これ」と一番を選べるはずです。

|

« セオリーに縛られないのも開運の秘訣、かも。 | トップページ | 10月のスケジュール! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事