« 1月のスケジュール! | トップページ | 時間を呪わないで。土星はいつも味方です。 »

見えないところで大きな変化が起こりつつあります。射手座の新月。

はい、再び新月がめぐってまいりました。年齢とともに時間の流れが速くなるような気がするのには理由があるわけですが(今は面倒なので書きません・笑)
年齢は関係なく、射手座の季節は特に、時間が飛ぶように過ぎていきますね。このあと、12月21日の冬至までの間をどう過ごすか。時間のせいにしないで、一日いちにち、できるだけ丁寧に過ごしながら思いを刻んでいきましょう。

2016年11月29日21時18分、月は射手座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは射手座8度「岩の内部で形成されているもの」です。

大地の奥深く、岩の内部で何かが変わり、大きくなり、新しい道を探そうとしているのをイメージしてみてください。それが何なのかまだわからない、確信も持てないながら、確実に内部で変化していく。

射手座は火の柔軟宮です。向上心あふれるグレードアップ衝動にみちたおおらかなサインです。新たな発見、新しい価値の創造。8度は射手座に大切な変化をもたらす度数です。

今回の新月チャートでは、射手座に4天体が集合して、天秤木星と牡羊天王星の180度を調整しています。
革新の天王星は、天秤座の対人関係に何らかの変化をもたらそうとターゲット化。これをカタチにするのが今回の新月です。射手座があらわす理想、高い志、崇高な理念が、天秤木星の拡大発展を現実のものにしてくれるのです。

明後日から12月ですね。
この時期はどうしても慌ただしく過ごしてしまいがちですが、寝る前のひととき、あるいは朝目覚めたとき、あなたの求める理想を、内面に秘めた志を、人生を貫く理念を思い起こしてみてください。ここから2週間、毎日わずか数分のそのひとときが、14日の満月には具体的な実りをもたらし、さらに21日の冬至から始まる光の季節をより明るいものにしてくれるでしょう。

それから、恋愛模様でいえば、男性は明るく軽く、気分よく、気軽なノリでクリスマスの企画を考えていたりいなかったり(そのぐらい軽いわけですね) 一方女性陣は…ちょーっと深刻になりがち…なので普通ならうまくいく関係をわざわざ重たくしてしまうかも…思い当たる方はしばらく気をつけて(実際のクリスマス近辺は楽しく過ごせるはずなので、ここ数日で勝手に自爆しないように!)

 

|

« 1月のスケジュール! | トップページ | 時間を呪わないで。土星はいつも味方です。 »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事