« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

すべての恋愛は、いつか破綻する!?

最近ちょっとこんなことを考えていました。
恋愛の行く末って、いったい、どうなるのか……?

ときめいて好きになって、気持ちが通じて、恋が始まって(このあたりが恋愛で最も楽しいときかも!) 恋人との出会いが運命なのか必然なのかミラクルなのか…と、誰しも盛り上がります。何組かは別れたり、何組かは友だちにもどったり、何組かは結婚へと進んで長い長い時間をともに生きることになるでしょう。

しかし、ここで山羊座集合の土星マターで生きている土星期の私は身も蓋もないことを考えてみるわけなのですね。

つまり、乱暴に言えば……「恋はPEA(フェニールエチルアミン)のなせるワザ」なので、どんなに甘く情熱的な恋であっても、早ければ1年から2年、長くても4年で終わるといわれています。

→このあたりをご参考までに。恋の賞味期限の理由*

→このあたりも。ヘレン・フィッシャー氏が語る愛の行方。*

→このブログでは、みなさまの恋人=土星にからめてちょっと書いたこともありました。恋は2年で終わるのです※

恋は継続すると、いつしか愛に変わっていくわけで、これもいつもお話していることですし、何度かこのブログでも書いていますが、今回それはちょっと棚に上げておいて…と。

すべての恋愛は、いつか破綻する――失恋や別れだけが破綻ではありません。
たとえば結婚もまた、「破綻」のひとつのカタチ、といえるのではないかと思うのです。

西洋占星術でいえば、恋愛は人生を輝かしく(ときに狂おしく)彩る出来事です。
修羅場もまた、人生の彩り。
一方、結婚は人生のまんなかを通っている本流です。
私たちの一生を通じて成し遂げていくテーマのひとつ。

天体でいえば、恋は金星で、
結婚は太陽(あるいは、恋は金星と火星で、結婚は月と太陽)
です。

素敵な恋人と理想的な恋愛期間を過ごして、結婚したとしましょう。
ところが、なぜ結婚生活はトラブルの連続なの?同じ相手とは思えない…みたいなご相談も、実は多いのです。

あなたのホロスコープのなかでの恋愛イメージは金星、結婚イメージは太陽と土星で見ます。
同じく、お相手の実像は恋愛時代は火星ですし、結婚したら太陽、および土星。妻となった自分イメージは月で見ます。

現代では、結婚してからも恋愛時代の感覚がグラデーションのように続いていくことが多いので、ある日突然きりかわるわけではありませんが。それでも、原則はこんな感じです。

(結婚してからのトラブルの多くは「恋愛の延長に結婚がある」というかんちがいから生まれることがほとんどなので、まったく別の関係が新たにスタートしたと考えると、現実と折り合いやすくなります)

すべての恋はいつか破綻する。結婚もまた破綻のひとつのカタチである。
やや極端なお話のようですが、このように考えることで、楽になることがたくさんあると思う
ので、思いきって書いてみました。

どんな恋であっても、恋は恋。
「破綻」を前提とするからこそ、
今の輝きがいとおしく、
かけがえのない瞬間として、
永遠に美しいのでしょう。

これを読んでおられるみなさまの、
すべての恋がうまくいきますように。

Fb_img_1488290906844

|

夢の実現のために、まず魂のステージを上げましょう。魚座の新月。

2017年2月26日23時58分、月は魚座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは魚座9度「馬を駆り立てる騎手」です。
馬を休ませることなく、常に鞭をくれて、全身全霊、捨て身で新しい世界に飛び込んでいくのがこの度数です。

実際、この度数にメインの天体をお持ちの方は騎手とか競輪選手とか、あるいはバイクに乗っている方とか多いようです。事故も醍醐味!…みたいな面を無意識に持っているのは、半分魂の世界に片足かけている魚座の方たちの特徴でもありますが、この度数が最も激しく、その傾向を帯びています(この時期は、全員、突発的な事故や喧嘩などには気をつけてくださいね!)

さて、話をもどして。

私たちはそれぞれに必ず叶えたい夢をもっていますね。
私はよく夢を「未来計画」といいかえてください、とお話していますが、夢という漠然としたところから計画という現実におとしてくると、具体化しやすくなるからなんですね。

たとえば「占い師になる!」という夢なら、毎日少しずつコツコツ学び続け、地道に講座に通い、無料で多くの方の鑑定を重ねていく……そうしてある日、自信をもってデビューすることができますね。いわば、下から上への流れです。

そして、この新月のテーマのひとつは「魂のステージを上げること」です。
これは、上から下への流れといってもいいでしょう。

あなたの魂が歓ぶのはどんな方向でしょう?
何をしているとき、誰といるとき、平らかな安らぎを感じるでしょう?
それらを確認することで、現実の計画も立てやすくなって、思いきって飛び込んでいくことができるでしょう。全身全霊の「身」と「霊」はどちらも大事です!

私たちは、つい、目先の目標のとらわれがちなところがあるので(みんな、そうですし、年齢を重ねてもいまだに…・笑) 
こうした機会に、魂レベルからゆっくり考えてみるのもいいですよね。

この新月は23時58分と、深夜の日付が変わる直前です。
そして眠りについて、眠っている状態で何らかのインスピレーションを得ることがあるかもしれません。
今夜はベッドサイドにメモ用紙とペンを置いておくとよさそうです(私もそうします)

今回の新月は金環日食です。
日食は通常の新月とちがって、向こう半年が決まります。
前回の満月が半影月食だったので、ここしばらくの流れはとても重要ですよー。
ここをどう過ごすかで、3月の春分とそれに続く1年が相当変わってくると思います。

また、新月図で見ると、手前には水星、後ろに海王星があって、この金環食の課題がひときわ広がりを見せています。

今回の金環日食は、あなたのどのハウスで起きていますか?

お手持ちのチャートをごらんになるか、お持ちでない方は「ホロスコープ 無料作成」などで検索するとすぐご自身のチャートがつくれます。
(出生時間がわからない方はハウスを見ることはできません。…ですが、鑑定でしたら、あるていどハウスに近い考え方で精度を上げて読み解くことができますので、「時間がわからないからダメなの!?」と思わないで、ご相談くださいね)

→だいぶ前のエントリーですが、ハウスのご参考に。*

→まとめはここに。2008年7月あたりをふりかえってみるのもいいと思います。今後50年が決まる日。*

 

|

3月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓ ↓ ↓

*****

→すべてのお問い合わせはお名前(ご本名)と携帯番号を明記の上、メールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください) (HNのみでのご連絡やご連絡先の記載がない場合、またキャリアメールでのご連絡にはお返事できかねる場合があります。どうぞご協力をお願いいたします)

*****

<コンサルテーション(鑑定)@ウラナイトナカイ>

heart043月1日 8日 15日 終了いたしました!



3月29日(水) 急病のためお休みをいただきます(ご予約のみなさまには個別にメールをお送りしております。ご迷惑をおかけして申し訳ありません)


4月のスケジュールは近日中にアップしますが、
4月5日(水) 12日(水) 19日(水)になります。
(適当なお時間で、フライングご予約OKです!)

*3月22日(水)は、基本読み練習講座(下記参照)と 水曜トナカイ12か月講座(満席)です!

*延長に限り17時まで鑑定可能ですが、その場合は途中でお席を移動していただくことがあります。
*上記のお時間はめやすです。ご予約確定時に30分程度前後することがあります。どうかご了承ください。
*ご予約優先ですが、前々日までにご予約がない枠は当日突然鑑定枠になります!

★毎週水曜日夜にこのブログまたはtwitterで当日枠のお時間をお知らせしています。→向真希のtwitter* ブログに書いていない星のエッセンスなども呟いています。ぜひフォローしておいてくださいね!

★さらに当日空きがある場合、お店かわたしの携帯に直接お電話いただくことも可能です。→ウラナイトナカイ03-3220-9477(鑑定中は出られないためできるだけ前もってメールでお願いします)

ウラナイトナカイでのコンサルテーション料
・総合鑑定(西洋占星術+タロット+人相術)50分10800円 
・総合鑑定+開運のマーケティング提案80分16200円 100分21600円 
・当日突然おためし総合鑑定1件15分以内3240円
*延長10分ごとに2160円。
(いずれも税込。前もってお振込みいただくか、当日現金でお支払いをお願いいたします)


<スカイプまたはお電話でのコンサルテーション>

遠方の方、海外の方、育児や介護などのご事情がある方に限り、スカイプまたはお電話でのコンサルテーションを承っております(お電話は2回目以降の場合のみ)。緊急度などを加味して随時お受けしておりますのでご希望の日時を複数書いてお問い合せください。原則として昼間の時間帯。ウラナイトナカイでの鑑定時にも受け付けます。コンサルテーション料はウラナイトナカイでの料金に準じます(テーマによってはお受けできない場合もあります。前もって指定の銀行口座へお振り込みいただき、ご予約確定となります。以上をご了承くださいませ)

*現在、個人の方のカフェ鑑定は承っておりません。ウラナイトナカイでの水曜鑑定にどうしてもおこしになれない方はスカイプをご利用ください(対面鑑定との違い=人相術やオーラリーディングなどができないためホロスコープとタロットのみになります)


【各鑑定のお申し込み方法】

以下1~8をコピペしてすべてご記入の上お申し込みください

1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時と時間枠を必ず第3希望までお書きください(第1希望のみの方と、第3希望まで書かれた方の場合、第3希望まで書いてくださった方が優先となります)
(以下については当日でもかまいませんが、8はあらかじめメモして整理してこられることをおすすめします)
5)生年月日と生まれた時間 6)生まれた場所 7)現在のお住まい 8)ご相談の内容を簡潔にまとめてください(大体50分で1件か、密接に関連する2件程度がめやすです。初回鑑定の場合は、なぜその問題が起こるのかご自身への理解を深めるステップが必要ですので、80分以上でご予約ください。また、仕事と恋愛など分野がまったくちがう2件以上のご相談も80分以上でご予約をお願いします)

*お生まれの時間は母子手帳、ご親族などからお聞きになってなるべく正確にお調べください。
「大切なお願い」→* と 「料金のお支払いについて」→* を必ずお読みのうえお申し込みくださいますようお願いいたします!

→鑑定のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com (★を@マークにかえて送信してください)


<向真希の講座!>

heart01ホロスコープ基本読み練習講座 
3月22日(水)11時~13時

場所=トナカイニノカイ(トナカイの2階) 定員=8名  残席4
料金=4320円(税込・当日お釣りの必要ないようにお持ちください)

初心者から中級、デビュー直前の方までどなたでもご参加いただける基本のホロスコープ読みの基本講座です。読みの手順は最初に簡単にご説明します。順番に、じっくり、丁寧に読んでいきましょう。少人数でアットホームな雰囲気なので、初心者の方も恥ずかしくないですよ(^^)

ネイタルチャート(出生図)を確実に読み解けるようになることで三重円や相性読みにも応用できます。 2回目以降参加の方にサンプルになっていただくため、質問する力、的確に答える力も自然に身につけられます。「ネイタルチャートをしっかりつかむ」ことで、適職や天職、恋愛、結婚、コミュニケーション関係などあらゆるテーマを読み解くことができるようになります。

*10天体・12ハウス・12サインの意味がざっくりとわかる方、意味はまだあやしい…としても「自分で読もう!」というやる気のある方なら、どなたでもご参加いただけます。

*個人差はありますが、だいたい5~6回参加すると、声をだして読む習慣がついて一通りのチャートは読めるようになります。プロデビュー前の基本ブラッシュアップ講座としてもご利用ください。すでにデビューされたプロの方たちも、毎回どなたか参加されて講座をリードしてくれます。未経験、経験の浅い方もひっぱられてわずか2時間でもぐんと力がつきます!

 

|

夢を叶える歓びを実感してください。獅子座の満月。

さすが2月、東京も冬本番の寒さで、昨日も今日も雪が舞っていました。
気圧も激変しているので今日あたり、やたら眠かった方も多いかもしれませんね。
このブログなどで新月と満月をたどっている方だと「満月前だしねー」と納得しつつ、眠いわりに「やる気はある!」みたいな感じだったと思います(やる気と行動がなかなか一致していなくても、ね)

2017年2月11日午前9時32分、月は獅子座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは獅子座23度「裸馬乗り」です。
裸の馬は、いわば生命力の象徴です。ワクワクするような刺激、ドキドキ感……よく訓練されている馬であっても鞍やあぶみがなかったら、乗りこなすのは大変ですね。
荒々しい野生を思わせる馬のエネルギーを乗りこなし、使いこなすことで、歓喜の波がやってきます。

この満月は、難しい課題に積極的に取り組み、苦手を克服し、目標を達成することで生まれる歓びを存分に味わってもいいのだと告げています。

前回、水瓶座の新月であなたはどんな目標を掲げましたか?どんなふうに目標に近づく工夫をしてきましたか?
夢を現実化したいなら、感情や衝動はないほうがうまくいきます。水瓶座の新月。

淡々とコツコツと努力してきた結果がカタチになって、心底から感情を爆発させて歓びを表現してもいいときがやってきました。
大空を飛びまわる鷹は、この満月では大地を駆け巡る馬となっています。
夢を実現するということは、誰にとっても、大空と大地の両方=世界を手にするほどの歓びを得られることなのです。

夢は描くものではなく、
遠くに見るものでもなく、
自分の努力と工夫で手に入れるもの
……
あなたの夢はどこまで叶いましたか?
あなたは、あなたの夢をどこまで叶えましたか?

|

1年に1度、ホロスコープを描き変えるチャンス

もちろん、ホロスコープを勝手に描き変える、なんてできっこないのです。世界にたった一人しかいないかけがえのないあなたがこの世に生まれ落ちた瞬間を、ホロスコープはあらわしています。

それでも「もうちょっとこの月がこっちにずれていたらなあ…」とか「ここをこう変えたらもっと運がよくなる気がする」とか、占星術を学び始めるとそんなことばかり気になるときもあります。でも、事実はひとつ。良い悪いは無数にある解釈のひとつにすぎません。→事実はひとつ。占い鑑定のスタイル*

しかし、出生のホロスコープのあそこと、ここと、そこがどうにも苦しい…という場合も、その苦しさにこだわる必要はありません。実はホロスコープには「期間限定」バージョンがあるのです。いえ、描き変える、わけではないのですが(タイトルはわざとです、すみません)

私たちの一生には、いろいろなイベントがありますね。
誰もが等しく経験する星のイベントは、公転周期の遅い星がサインを移動するときや、1年に限っていえば春分から夏至、秋分、冬至と四季の流れがあります。日食はだいたい年に2回ですし、約1か月に1度、太陽が次のサインに移動するときなど。

個人でいえば、約30年に1度めぐってくる土星回帰(サターンリターン)は有名ですが、木星回帰、火星回帰もわりと影響があります。
こうした大きな星のイベントは、個人の人生の一瞬に起こるイベントです。他の誰ともちがう、あなただけのもの。ですから、その瞬間のホロスコープを切り取って、たとえば土星回帰なら向こう30年間の流れを見たり、木星なら向こう12年、火星なら2年……と、期間限定のホロスコープとして生かすことができます。

とはいえ、出生のホロスコープを上回る影響があるわけではないので、あくまでネイタルチャート(出生のホロスコープ)をしっかり読み解いたうえで、それぞれのイベントのホロスコープを読んでいきます。

(たとえば火星回帰の火星が素晴らしく元気で勢いつきそう!……というチャートでも、ご本人が火星を使いこなしていなかったら、体調に影響が出るとか怒りっぽくなるとか、そんな場合もあるわけですね)

さて。そんななかで、最もポピュラーなのは太陽回帰(ソーラーリターン)でしょう。

年に1度、お誕生日前後に鑑定にみえる方が多いのは、太陽回帰図チェックのためだったりします。もちろん、生まれもったホロスコープが変わるわけではなけれど、1年限定でどんな自分があらわれるのか。

お誕生日が無条件でワクワクするのはプレゼントやケーキやお祝いの言葉ではなく(それらはもちろん本当にうれしいこと)年に1度、新しく生まれ変わる自分を自分で祝福したいのだと思います。たとえどれだけ年齢を重ねても私たちは、いつも新たな可能性を自分のなかに見出したいのでしょう(それがなくなったら死をむかえるのでしょう)


たとえば。私は不動宮のオンナなので、自分でもイヤになるほど頑固です。
暮れに人相の師匠・天道春樹先生の東京忘年会が開かれたのですが、ご著書を上梓されたばかりの木村伯龍先生が公開鑑定をしてくださいまして。
私の顔を見て開口一番、「頑固で怒りんぼやな」(笑) 「理性でよくおさえとる。大人やな」…それは山羊集合のおかげ(57歳にもなって大人でなかったら困る)

アングルが不動宮。不動宮のグランドクロス。なのに月は柔軟宮なので内面はいつもぐるぐる、ふらふらで、いつもしんどい。…というベースを持ちながら、さて、1月にむかえた太陽回帰では……柔軟宮に天体ゼロ。アングル柔軟宮。月は天秤座で木星と合。この1行だけでもずいぶん楽そうですよね。しかも土星がIC合なので、度台を固めるにはよい年。土星ラブ♡

こんなような感じで、回帰図を見るわけですが、鑑定ではサビアンシンボルもチェックしながら、1年限定のストーリーを探って行きます。
太陽回帰図の読み方*
簡単な例はこちらに。バースデーセレモニー*

太陽回帰、火星回帰、土星回帰。
他の誰とも違うあなただけの人生の、ブレイクスルーにうまく使っていきましょう。特に、生まれもったホロスコープがハードでほとほと苦しくなっているなら、回帰図をうまく使うと、きっと楽になれますよ。

*****

☆★☆次回のホロスコープ読み基本講座は2月22日(水)です!

ここ数年、トナカイまわりも含めていろいろな講座があちこちで開かれるようになりました。楽しそうだ。そんななかで地味に、コツコツ、基本読みを延々と継続しています。私はプロデビューしてからも松村キヨシ先生の初級講座に通っていました。「体とサインとハウスはわかった。アスペクトもわかった。なのになぜすらすら読めとけないだろう…?」という方には、丁寧に一つ一つ見ていく基本読みをおすすめします。基本を身につけることで、他で受ける楽しい講座ももっと楽しくなると思います。初心者からプロレベル、実際プロの方まで、どなたでもご参加いただけます!
→お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »