« 3月のスケジュール! | トップページ | すべての恋愛は、いつか破綻する!? »

夢の実現のために、まず魂のステージを上げましょう。魚座の新月。

2017年2月26日23時58分、月は魚座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは魚座9度「馬を駆り立てる騎手」です。
馬を休ませることなく、常に鞭をくれて、全身全霊、捨て身で新しい世界に飛び込んでいくのがこの度数です。

実際、この度数にメインの天体をお持ちの方は騎手とか競輪選手とか、あるいはバイクに乗っている方とか多いようです。事故も醍醐味!…みたいな面を無意識に持っているのは、半分魂の世界に片足かけている魚座の方たちの特徴でもありますが、この度数が最も激しく、その傾向を帯びています(この時期は、全員、突発的な事故や喧嘩などには気をつけてくださいね!)

さて、話をもどして。

私たちはそれぞれに必ず叶えたい夢をもっていますね。
私はよく夢を「未来計画」といいかえてください、とお話していますが、夢という漠然としたところから計画という現実におとしてくると、具体化しやすくなるからなんですね。

たとえば「占い師になる!」という夢なら、毎日少しずつコツコツ学び続け、地道に講座に通い、無料で多くの方の鑑定を重ねていく……そうしてある日、自信をもってデビューすることができますね。いわば、下から上への流れです。

そして、この新月のテーマのひとつは「魂のステージを上げること」です。
これは、上から下への流れといってもいいでしょう。

あなたの魂が歓ぶのはどんな方向でしょう?
何をしているとき、誰といるとき、平らかな安らぎを感じるでしょう?
それらを確認することで、現実の計画も立てやすくなって、思いきって飛び込んでいくことができるでしょう。全身全霊の「身」と「霊」はどちらも大事です!

私たちは、つい、目先の目標のとらわれがちなところがあるので(みんな、そうですし、年齢を重ねてもいまだに…・笑) 
こうした機会に、魂レベルからゆっくり考えてみるのもいいですよね。

この新月は23時58分と、深夜の日付が変わる直前です。
そして眠りについて、眠っている状態で何らかのインスピレーションを得ることがあるかもしれません。
今夜はベッドサイドにメモ用紙とペンを置いておくとよさそうです(私もそうします)

今回の新月は金環日食です。
日食は通常の新月とちがって、向こう半年が決まります。
前回の満月が半影月食だったので、ここしばらくの流れはとても重要ですよー。
ここをどう過ごすかで、3月の春分とそれに続く1年が相当変わってくると思います。

また、新月図で見ると、手前には水星、後ろに海王星があって、この金環食の課題がひときわ広がりを見せています。

今回の金環日食は、あなたのどのハウスで起きていますか?

お手持ちのチャートをごらんになるか、お持ちでない方は「ホロスコープ 無料作成」などで検索するとすぐご自身のチャートがつくれます。
(出生時間がわからない方はハウスを見ることはできません。…ですが、鑑定でしたら、あるていどハウスに近い考え方で精度を上げて読み解くことができますので、「時間がわからないからダメなの!?」と思わないで、ご相談くださいね)

→だいぶ前のエントリーですが、ハウスのご参考に。*

→まとめはここに。2008年7月あたりをふりかえってみるのもいいと思います。今後50年が決まる日。*

 

|

« 3月のスケジュール! | トップページ | すべての恋愛は、いつか破綻する!? »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事