« 1年に1度、ホロスコープを描き変えるチャンス | トップページ | 3月のスケジュール! »

夢を叶える歓びを実感してください。獅子座の満月。

さすが2月、東京も冬本番の寒さで、昨日も今日も雪が舞っていました。
気圧も激変しているので今日あたり、やたら眠かった方も多いかもしれませんね。
このブログなどで新月と満月をたどっている方だと「満月前だしねー」と納得しつつ、眠いわりに「やる気はある!」みたいな感じだったと思います(やる気と行動がなかなか一致していなくても、ね)

2017年2月11日午前9時32分、月は獅子座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは獅子座23度「裸馬乗り」です。
裸の馬は、いわば生命力の象徴です。ワクワクするような刺激、ドキドキ感……よく訓練されている馬であっても鞍やあぶみがなかったら、乗りこなすのは大変ですね。
荒々しい野生を思わせる馬のエネルギーを乗りこなし、使いこなすことで、歓喜の波がやってきます。

この満月は、難しい課題に積極的に取り組み、苦手を克服し、目標を達成することで生まれる歓びを存分に味わってもいいのだと告げています。

前回、水瓶座の新月であなたはどんな目標を掲げましたか?どんなふうに目標に近づく工夫をしてきましたか?
夢を現実化したいなら、感情や衝動はないほうがうまくいきます。水瓶座の新月。

淡々とコツコツと努力してきた結果がカタチになって、心底から感情を爆発させて歓びを表現してもいいときがやってきました。
大空を飛びまわる鷹は、この満月では大地を駆け巡る馬となっています。
夢を実現するということは、誰にとっても、大空と大地の両方=世界を手にするほどの歓びを得られることなのです。

夢は描くものではなく、
遠くに見るものでもなく、
自分の努力と工夫で手に入れるもの
……
あなたの夢はどこまで叶いましたか?
あなたは、あなたの夢をどこまで叶えましたか?

|

« 1年に1度、ホロスコープを描き変えるチャンス | トップページ | 3月のスケジュール! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事