« 「いつだってそれぞれにcrazy」 | トップページ | 火星を使って夢を叶える! »

遊びをせんとや生まれけむ。双子座の新月。

2017年5月26日午前4時44分、月は双子座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは、双子座5度「過激な雑誌」です。

4は安定をあらわし、安定するということはマンネリ化していくことでもあります。
平穏な毎日が退屈になっていく、というあれですね。

次に来る5は、安定を打ち破る遊びの数字です。
好奇心いっぱいの双子座があれこれ探して歩くなかで、それがマンネリ化してきたとき、過激な雑誌はある種不穏な動きや煽り、今で言えば炎上的なものを持ち込んで、双子座の知性を刺激します。

マスメディアに関わる人たちはこのあたりに天体や感受点を持っていることが多いようです。新聞や雑誌づくりにたずさわる人たち、アナウンサーや報道関係などですね。

さて。
今回の新月は双子座5度。新月チャートではぴったりアセンダント上で起こっています。
世界が無意識に5度世界を体現するわけですね。
全人類井戸端会議状態とでもいいましょうか(笑) 
こういうときは風評に踊らされないように(みずから罪のない風評をまき散らすぐらいのイメージがよいかもしれません) 
そして、限りない魂の世界や占い、スピリチュアルなことを学びたい方にはこの時期はチャンスです。

5の数字があらわすように「遊びをせんとや生まれけむ」の精神で、楽しみながら進むこと。その目的は、どんな時代にも何があっても決して揺らぐことのない普遍の真実を探しあてること。
ここ2週間から4週間はこんなことを気にかけながら過ごしてみましょう。

 

|

« 「いつだってそれぞれにcrazy」 | トップページ | 火星を使って夢を叶える! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事