« 遊びをせんとや生まれけむ。双子座の新月。 | トップページ | あなたの居場所はどこでしょう?射手座の満月。 »

火星を使って夢を叶える!

火星が蟹座へ入りました。

双子座の火星のときは、対岸の射手座から土星がコントロールしてくれて、双子座分野でフットワーク軽く、めまぐるしいなかでもすかさず対応できる集中力を発揮できたわけですね。
こうした軽やかさが苦手な方(たとえば乙女座、魚座、牡牛座あたりとか)は、「きーっ」となりがちだったかな……そして蟹座へ移動してほっとしているかもしれません。

しかし、蟹座へ入ったことで、今度は対岸の山羊冥王星の破壊力によってコントロールされていきます。
物事をカタチにする土星と違って、冥王星は問答無用で破壊する、そうしてゼロリセットした上で新たなものを創りあげることを要求してきます。
そのうえ、蟹座としてはゼロリセットの上に「家族のため」の新たなお家をつくりたいのに、天秤座にいる木星が「みんなのため」の場をつくろうよと煽ってきます。

古い12星座占いでは「蟹座は家庭的で穏やかで円満で~」みたいなイメージがありましたが、どうしてどうして、蟹座は活動宮です。
やるとなったら早いし、休みなく動き続けます。


この活動サイン(蟹座、山羊座、天秤座)のTスクエア、サインだけで見れば、牡羊座の天王星も入って活動宮のグランドクロス(!) 
このあと、太陽が蟹座に入って、夏至を迎え、そして火星は7月下旬まで蟹座を進んで行きます。

さて。この季節、空の十字架は、最も公転周期の早い火星を動かして、一体何をしようとしているのでしょう?

そして、あなたはどうしますか? 

活動宮の嵐に立ちすくんでタオルかぶって逃げるか、受けて立って休みなく動き続けるか。それはあなた次第です。
しかし…うーん、ちょっとだけアドバイスするとしたら、タオルか毛布かぶって休むのにふさわしい時期は少し先に訪れますから、ここはひとつ覚悟を決めて、夏に向かって動き続けるのがいいかも。


火星が蟹座にいる間に、あなたは何を成し遂げますか?

|

« 遊びをせんとや生まれけむ。双子座の新月。 | トップページ | あなたの居場所はどこでしょう?射手座の満月。 »

占星術」カテゴリの記事