« 何を求めて行きますか?占い鑑定。 | トップページ | 恋活・婚活も戦略的にねらっていこう! »

誰かに甘えてみることも大事。蟹座の新月。

えーと、ついこの間新月で→*軽やかに楽しみながら進んできて、それからストロベリームーンの満月で→*居場所を見つけて、そして早くもまた新月です。
前にも何度か書いていますが、ムーンバイオリズムをたどっていると、あっと言う間に人生が終わってしまいそうです…(土星期の焦燥感) 
さて、気を取り直していきましょう、新月読みです。

2017年6月24日午前11時30分、月は蟹座で新月をむかえます。
夏至をむかえたばかりの新月ですし、水星も火星も蟹座にいるという、これでもかというほど蟹座強調の新月です(最近人恋しかったりくっつきたかったり、野心がめらめら燃えてる方はそのせいですよ~)

新月のサビアンシンボルは蟹座3度「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」です。
梅雨だというのに暑すぎる東京地方あたりでこのサビアンシンボルはいかにも暑そうですが(笑)サビアンシンボルなので象徴的にとらえてくださいね。
森のなかで道に迷ったとき、どこからともなく鹿があらわれました。毛深いので、毛並みがよいということですね。この鹿にみちびかれて正しい方向へ進んでいくこの男もまた毛皮に包まれているので、恵まれた資質を備えているようです。

この夏、あなたが何事か成し遂げたいなら、身近なひとたち、尊敬する近しいひとたちの助言を素直に聞いて、力を借りてみましょう。
それは、あなた一人では思いつかなかったアイデアややり方だったりするでしょう。
ちょっと抵抗があるかもしれませんが、素直に取り入れることできっとよい結果が出せると思います。

 

|

« 何を求めて行きますか?占い鑑定。 | トップページ | 恋活・婚活も戦略的にねらっていこう! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事