« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

9月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓ ↓ ↓

*****

→すべてのお問い合わせはお名前(ご本名)と携帯番号を明記の上、メールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください) (HNのみでのご連絡やご連絡先の記載がない場合はお返事できかねる場合があります)

*****

<リーディングセッション(鑑定)@ウラナイトナカイ>

9月はトナカイノニカイで「サビアン版画展」開催中!
会期中限定で30分5400円(税込)のミニ総合鑑定もお受けいたします!

heart049月6日 13日 20日 終了いたしました!


*9月27日(水)は、第73回基本読み練習講座(下記参照)と 水曜トナカイ12か月講座 (満席)です!

*上記のお時間はめやすです。ご予約確定時に30分程度前後することがあります。どうかご了承ください。
*ご予約優先ですが、前日までにご予約がない枠は当日突然鑑定枠になります!

★毎週火曜日夜にこのブログまたはtwitterで当日枠のお時間をお知らせしています。→向真希のtwitter* ブログに書いていない星のエッセンスなども呟いています。ぜひフォローしておいてくださいね!
★さらに、当日空きがある場合、お店かわたしの携帯に直接お電話いただくことも可能です。→ウラナイトナカイ03-3220-9477(鑑定中は出られないためできるだけ前もってメールでお願いします)

ウラナイトナカイでの鑑定料
・総合鑑定(西洋占星術+タロット+人相術)50分10800円 
・総合鑑定+開運のマーケティング提案80分16200円 100分21600円 
・当日突然おためし総合鑑定1件15分以内3240円
*延長10分ごとに2160円。
(いずれも税込。前もってお振込みいただくか、当日現金でお釣りの必要ないようにご用意ください)

<スカイプまたはお電話でのリーディングセッション(鑑定)>
遠方の方、海外の方、育児や介護などのご事情がある方に限り、スカイプまたはお電話でのコンサルテーションを承っております(お電話は2回目以降の場合のみ)。
緊急度などを加味して随時お受けしておりますのでご希望の日時を複数書いてお問い合せください。

*原則として昼間の時間帯。ウラナイトナカイでの鑑定時間内にも受け付けます。鑑定料はウラナイトナカイでの料金に準じます(テーマによってはお受けできない場合もあります。前もって指定の銀行口座へお振り込みいただき、ご予約確定となります。以上をご了承くださいませ)

*現在、個人の方のカフェ鑑定は承っておりません。ウラナイトナカイでの水曜鑑定にどうしてもおこしになれない方はスカイプをご利用ください(対面鑑定との違い=人相術やオーラリーディングなどができないためホロスコープとタロットのみになります)
*お問い合わせの多いメール鑑定につきましても、現在休止中です(しかし、カフェ鑑定とともに特別なご事情がある場合に限り、別料金で承ることもあります。「どうしても!」という方は、その理由と、下記の鑑定必要事項をご記入の上お問い合わせください)

【各鑑定のお申し込み方法】
以下1~8をコピペしてすべてご記入の上お申し込みください
1)お名前(ご本名) 2)性別 3)ご連絡先メールアドレスと携帯番号 4)ご希望の日時と時間枠を必ず第3希望までお書きください(第1希望のみの方と、第3希望まで書かれた方の場合、第3希望まで書いてくださった方が優先となります)

(以下については当日でもかまいませんが、8はあらかじめメモして整理してこられることをおすすめします)

5)生年月日と生まれた時間 6)生まれた場所(市区町村まで) 7)現在のお住まい 
8)ご相談の内容を簡潔にまとめてください(大体50分で1件か、密接に関連する2件程度がめやすです。初回鑑定の場合は、なぜその問題が起こるのかご自身への理解を深めるステップが必要ですので、80分以上でご予約ください。また、仕事と恋愛など分野がまったくちがう2件以上のご相談も80分以上でご予約をお願いします)

*お生まれの時間は母子手帳、ご親族などからお聞きになってなるべく正確にお調べください。
料金のお支払いについて* を必ずお読みのうえお申し込みくださいますようお願いいたします!

鑑定のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com (★を@マークにかえて送信してください)

<向真希の講座!>

heart04ホロスコープ基本読み練習講座(第73回)

9月27日(水)11時~13時
場所=トナカイニノカイ(トナカイの2階) 定員=8名 満席です!

料金=4320円(税込・当日お釣りの必要ないようにお持ちください)

トナカイ創業まもなく開始して以来、ほぼ同じ形式でずーっと継続している基本読みの講座です。そのときどきの星模様のトピックに応じて、参加者全員のプチ鑑定もつきます!(先月は「皆既日食・私の場合」でした^^)今月はすぐそこに迫っている木星の蠍座入り、そして年末の土星山羊座入りの影響と、確実に生かす方法を見ていきましょう。

●10天体・12ハウス・12サインの意味がざっくりとわかる方、意味はまだあやしい…としても「自分で読もう!」というやる気のある方なら、どなたでもご参加いただけます。
この講座から巣立ってプロになった方たちもたくさんいらっしゃいます!

●ホロスコープ読みの基本手順は最初に簡単にご説明します。順番に、じっくり、丁寧に読んでいきましょう。少人数でアットホームな雰囲気なので、初心者の方も恥ずかしくないですよ-。

●ネイタルチャート(出生図)を確実に読み解けるようになることで、三重円や相性読みにも応用できます(三重円が読めない方の大半はネイタルの読みが不十分です) また適職や天職、恋愛、結婚、コミュニケーション関係などあらゆるテーマを読み解くことができるようになります。

●2回目以降参加の方にサンプルになっていただくため「質問する力」「的確に答える力」も自然に身につけられます。

*個人差はありますが、だいたい5~6回参加すると、声をだして読む習慣がついて一通りのチャートは読めるようになります。初心者から中級、またプロデビュー前の基本ブラッシュアップ講座としてもご利用ください。すでにデビューされたプロの方たちも、毎回どなたか参加されて講座をリードしてくれます。未経験、経験の浅い方もひっぱられてわずか2時間でもぐんと力がつきます!

講座のお申し込みはメールで→mukaimaki★gmail.com (★を@マークにかえて送信してください)

Dsc_3158
(夏の終わりの花。大地にくっつくようにして最後まで楽しげに咲いているように見えます。)

 

|

「生まれてきてよかった!」と心底思える生き方を。獅子座の新月。

2017年7月23日18時45分、月は獅子座で新月をむかえます。

新月のサビアンシンボルは獅子座1度「脳溢血の症例」もしくは「男の頭に血が上っていく」です。

この新月の説明の前に。
次は8月8日水瓶座の満月、そして8月22日、月は再び獅子座で新月をむかえます。しかも皆既日食です。今年の夏=「獅子座強調」であることはいうまでもありません。

ということを前提に、今回の新月を見ていきましょう。

まず、どのサインも1度は「そのサイン宣言」です。そのサインのコンセプトを生々しく、荒削りに、純粋に打ち出しています。

獅子座は不動宮です。4番目のサインである蟹座が集団性に埋没して個人を見失った状態とすれば、5番目のサインである獅子座でもう一度個人が再生します。自分、って何だっけ?自分は何が好き?楽しいことは?自分は?自分は?…自分はこうしたい!…と、自分自身を外へ向かって思いきり打ち出していきます。

(しかし、ここで大事なことは自分自身を打ち出してアピールはするけれども、外界から何かを吸収することは、まだできないのです。
むしろ、獅子座はリアクションを怖がっているところがあって、何らかのリアクションを感じると過剰に反応する面も持っています。「獅子座は意外に気が弱い」などと言われるのはこうした面を指しています。)



さて。
その獅子座の最初の度数=1度ですから、内的なものがどんどん外へ吐き出されていきます。脳溢血→血が上る、というドキドキするような高揚感は、獅子座の雰囲気をデフォルメしているわけですね。
内面からの高揚感は、創造性と深く関連しています。

鑑定のご相談でときどき「クリエイターになりたい。何を勉強してどうすればなれますか?」というようなご質問もいただきます。

たいていの場合、私は「クリエイターになる人は、勝手にどんどん作品を創っていきます。創らないではいられないからです。勉強とか『どうすれば?』とか考えません」とざっくりお答えします。頭に血が上るように、自分でも止められない勢い、衝動性こそが、創作の源になるのです。

その分、集団性の蟹座からはどうしてもハミ出てしまうことが多く、はたからみていると面白かった、ときに迷惑なくらい変人に見えてしまうこともあります。



獅子座1度のこの新月では、ふだんにも増して、私は「新月の願い」を紙に書くことをおすすめします。
クリエイターになりたい方はもちろん、叶えたい夢がある方は、この夏の獅子座パワーを存分に使いこなしましょう。

他人にどう思われるか?…
こんなことをするのは恥ずかしい…
どうせ無理に決まっている…
こんなふうに思うなら、この新月の願いは諦めてください。


獅子座の世界に他者はいません。
だから恥ずかしくはありません。
できるかできないかは関係なく「やりたいからやる!」
獅子座の無理を通せば世間の道理は引っ込みます。

あなたも夢を叶えて「生まれてきてよかった!」と心底から思える人生を創っていきましょう。


Fb_img_1500686016991

車に映った雲はすっかり夏…まるでカマキリが空に遊んでいるように見えました。)

|

遠い日を思う夏の午後

子どもの頃、家は大きくて闇が濃く(ときどき天井の薄暗がりがミシッ、ミシッと鳴った)
時間はとてつもなく長く(イジメられっ子だったので月曜日は地球最後の日のようだった)
学校から帰る山道は自分でつくった寸劇を上演しながら歩き、一人ミュージカルで歌ったり踊ったりしながら歩き、いいかげん飽きてうつむいて黙って歩き(それでも家に着かないくらい遠かった)
夏は蛇が出るのに脅えて、冬は寒いのがイヤで(一年中うんざりしていた)

--現在の大河ドラマの舞台となっているあたりからさらに歩いて1時間ほど分け入った山奥で、私はこんなふうに育ちました。

今となっては子ども時代は、学校でイジメられていたことすら懐かしく(この時代に水星を鍛え、スクエアの使い方を覚えました。だから今がうまくいっていないひと、未来は大丈夫だよ!)土星期に入るとむしろ鮮やかに思い出されるようになりました。

土星期は、過去をふりかえれるほど年齢を重ねているということなのでしょう。

この間トナカイで「役にも立たぬ年寄りがうろうろ、モタモタしていてすみません」と口走って、まつい店長から「そういうのやめい!」と一喝されましたが、いえ、「うろうろ、モタモタ」は最初から変わっていないのでトシをとったせいではありませぬ(笑)

みなさま、ふだん通りの日常を淡々と、少しだけ丁寧に重ねてください。
それはいつか「素敵な夏」として思い起こせるようになると思います。


Fb_img_1500109190576

(築150年ほどになる実家にいると、ご先祖様の気配を感じます。子どもの頃は怖かったのですが、自分もあちらへ還る日がだいぶ近づいてきた今は、懐かしく温かく気配を感じます。前にも書いていると思いますが、仏間でタロットを展開すると当たりすぎてちょっと笑えます。)

|

ホロスコープで恋愛運を見る方法

今朝、恋愛運の見方についてtweetしましたが、もう少し詳しく解説しておきますね。
鑑定ではなく、あくまで初級読みの段階ではこのように読みます、ということで。

恋愛運に限らず、どんなテーマであっても「ご本人の出生図(ネイタルチャート)」をしっかり読み解くのは基本です。
たとえ、お相手がいる場合でも、たいていの原因も今後の未来予測やあり得る結果などもたいていはご本人のホロスコープに埋め込まれています(以前、幸せの鋳型→*みたいな言い方もしましたね)

それぞれのホロスコープを読み解いたら、今度はそれぞれの天体を見ていきます。つまり、月と月、月と水星、月と金星…というように(鑑定ではここにハウスも加えて見ていきます)

ご自分と恋人(や片思いのお相手)だと最初は相性がよさそうでうれしくなったり、逆だと絶望的になったりしがちですが、全天体どうしを見ていくと、いちいち一喜一憂しているのがバカバカしくなるかもしれません(それもよし!)

さらにアセンダントとディセンダントの支配星の関係も見ていきますし、鑑定だとこのあたりで進行図と経過図の影響もチェックします。

恋愛関係で意外に大事なのが水星の相性。他がそれほどでもなくても、いつもお喋りできる間柄は長続きしやすいようです。また、金星火星あたりはハードアスペクトの方が恋愛としては盛り上がりやすいですね。

Fb_img_1499419941178

そして結婚へと進むなら土星です。土星は物事をカタチにしてくれる星なので、この社会で二人の関係をカタチにする(=結婚)には、土星を味方にするのは大事です。
木星が天秤座にいる間にクリアすべき課題*

昔ながらのお見合い結婚が長続きしたのは、お仲人さんが土星の役割を果たしてくれたのでしょう。現代は二人の関係を二人だけで成立させなくてはならないので、それはそれでなかなか大変…。

ということで、お勉強中の方は、歴代の恋人との相性をチェックしてみてくださいね。失恋に終わった場合の方が勉強になります(笑)

|

感情の手綱をひいて、現実対応力を高める。山羊座の満月。

みなさーん、今日は満月ですよー。
えーと、蟹座の新月→* が2~3日前ぐらいな感覚(ちとオーバー)ですが、つまり、時間はこのように経過していくものなのね。

時間は私たちの前にも後ろにも平等にあって、
味方につけるか(淡々と時を重ねていく)
敵にするか(トシとるのがイヤだとか)
あってなきがごとくふるまうか(浦島太郎のように!)……


いま、悲しみをかかえていたり、身体が裂けそうに苦しんでいる方もいると思います。私も、夫であったひとが亡くなって今年で10年です。幼い子どもがいると家のなかに泣ける場所はないですよね。介護中、毎日夕暮れどきにマンションの自転車置き場へ行って、薄闇にまぎれてタオルに顔を埋めて嗚咽をこらえていた日から、10年ちょっとたちました。

「日にち薬」といいますが、時間を味方につけることでたいていのことは解決していくと思います。

さて。それでは満月読みです。
2017年7月9日13時6分、月は山羊座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは山羊座18度「英国の国旗」です。

山羊座の16度以降は反対側のサインである蟹座を取り込みながら、より成熟した山羊座になっていきます。18度は自己管理的な能力が高まる度数です。
土サインの山羊座に、水サインの蟹座が取り込まれて…つまり土の現実対応力が、水の共感力をしっかりコントロールしていきます。

この度数のサビアンシンボルの英国の国旗は、英国海軍を意味しています。誇り高くマストに翻る英国の国旗。彼らはかつて七つの海を支配するといわれていました。
つまり、海の支配者です。
海は水の故郷なので、あふれんばかりの感情の海を縦横無尽に動き回る支配者の船を意味しています。

他のサインもそうですが、山羊座のなかにはいわゆるスピリチュアル的な度数がいくつかあります。
この度数に天体を持っているひとは、現実のなかでスピ的なエネルギーを使って他者をまとめたり、コントロールできることが多いようです。有能な実業家にも多い度数です。

今回の満月はすぐそばに冥王星がひかえています。
満月に天秤座の木星とのTスクエアで、かなりパワフルといっていいでしょう。
体調を崩しがちな方はちょっと注意して、ゆるやかに体調管理してくださいね(体調管理にも、感情の管理が役立ちます

書いたり喋ったり(読書やセミナー、ライティングの仕事など)学んだり旅したり(大学の市民講座や海外短期留学など)などやってみるといいでしょう。
すでに計画している方は、ちょっと気が進まないかもしれませんが、そのまま実行してみましょう。

ここからの2週間で、私たちは感情をコントロールすることで、現実対応力が飛躍的に高まることを実感するでしょう。

山羊座の支配星である土星は時間を管理する星です。現実から目をそらさないで、平常心で取り組むひとは時間を(土星を)味方につけることができると思います。

 
Negibouzu

(満月と関係なくてすみません。丸いもの丸いもの…と写真を探していたら、これが…。叔父のサボテン園を訪ねたとき、隣の畑に見事な葱坊主を見つけたのでした。)

|

恋愛は人生の根幹ではなく「美しい枝や風にそよぐ葉っぱ」にすぎない

有名になるとか大金持ちになるとか…それよりも難しいことがある、と思うのです。

つまり、見るからにエネルギー値が高いホロスコープ、というのがありますが(生まれつきの場合もありますし、時期的にそうなっている場合もあります)
それらのホロスコープの持ち主が全員大活躍して有名になって大金持ちになっているかというと、当然そういうことにはなっていないわけです。

そういう場合、ごく普通の日常を淡々と生きていくなかで、もてあましたエネルギーをどこでどう昇華するのでしょう…?

たとえば女性だと、若いうちは大恋愛をくりかえす場合があります。
大きすぎるエネルギーをぶつけて燃やすために、一世一代の大恋愛を毎年のようにやっているとかね。

しかし、恋愛は人生の根幹ではなく、美しい枝や風にそよぐ葉っぱみたいなものです。

この世で生きるには根っこをしっかり張って幹を太くしていかなければなりません。
ホロスコープでいえば、金星や火星だけでは人生をつくれないのです。
必ずそれぞれの太陽(人生のテーマ)を獲得して、確実に土星(最終着地点)へと向かわなければ。

それは誰にとっても決して簡単なことではありません。



エネルギー値が高すぎる場合、たとえばアーティストやクリエイターなどいわゆる「非凡」な生き方を選ぶと、むしろ生きることが容易になると思います。

しかし、あえて主婦や会社員などの道を選んだ場合。
太陽を見つけて土星に向かうのは苦しく過酷。そういうひとたちは気が遠くなるほど長い時間をかけて太陽を自分のものにして土星へと到達していくのでしょう。
静かに黙ってコツコツ努力しながら、社会に貢献していく。そんな人生。

有名になる、お金持ちになる、そんな人生はもちろん刺激的で面白いでしょう。
けれど、大きすぎるエネルギーを静かに燃やしながら、ごく普通に市井の人として、静かに誠実に大切な人たちを支えて生きることが、どんなにか難しく、そして素晴らしいことか。

先週はそんな方たちとお目にかかる機会が何度かありました。
人生の醍醐味を見せていただく、占い師の醍醐味。

もしも、あなたが、自分でももてあますほどのエネルギーを自覚していて、どうにもならなくて恋愛にぶつけているなら、ちょっと立ち止まってみましょう。

恋愛は人生の根幹ではありません。あなたのエネルギーを枝葉に費やしても、あなたの太陽は見つからないでしょう。

それからね、その恋を結婚へとつなげるためには、あなたのエネルギーはきっと邪魔になるでしょう。
あなたの愛する男性が、あなたのエネルギーを受けとめきれる器を持っているかどうかにもよりますが(たいていの場合、途中でギブアップする)
あなたのエネルギーを昇華するには、人生のテーマ=太陽を早く見つけること。
結果的に、その方が恋愛もうまくいくと思います。

そのためには、恐れないで、たくさんの冒険をしてみてくださいね。
この夏は、思いもよらなかった冒険や今までにない新しい挑戦がしやすい夏ですよ^^

*****


☆★☆次回鑑定は、7月12日(水)です!

活動宮の今日この頃。ご本人はそれと自覚していなかったりするけれども緊急案件が多くて、直前になってからのお申し込みが多く、当日お断りするケースが増えてきました。ちょっとだけ早めにご連絡いただければ、確実にご予約を承れますので、どうぞよろしくお願いいたします。
そろそろ蟹座火星の熱を使いきりましょう、切り替えポイントが近づいていますよ!

→鑑定のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

Hana

(プノンペンのホテルの屋上に咲いていた花。恋が人生のテーマにはならないように、旅もまた人生の目的にはなり得ない。でもどちらも私たちの人生を深く、豊かなものにしてくれますね。)

|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »