« 12月のスケジュール! | トップページ | この世でやれることは3つしかない。 »

再生のための破壊を、いま私たちは体験しています

冥王星が山羊座に入った2008年から、水瓶座へ抜けていく2023年に向けて――私たちが生きる時代はどんどん変わりつつあります。

冥王星は限界を超えてこの世界を根底から破壊し、新たに再生するのです。
この社会がつくりあげてきたすべてを破壊しつくしていきます。
私たちは傷つき、血を流し、それでも立ち上がる。
そしてこの世界は新たに再生していくのです。

では、山羊座の本質はどこにあるのでしょう?

現実的な視点で物事を見て、確実に形にしていく。
全体を俯瞰して自分の位置づけを自覚し、たとえ好きな事であっても、よりふさわしい人がいれば全体のために譲る。
自分のやりたいことがあったとしても、さらなる成果を期待できることがあれば(それが自分と多くの人の利益になるならば)ときにはそちらを選択する。
これが山羊座です。

山羊座の美徳*

2008年から始まって2022年まで続く、私たちの社会が限界を超えている体験の本質はここにあります。

--この社会にどれだけ貢献できるか。

ここ数年でこれが私たちの行動の基準になってきているのは、思い当たることも多いでしょう。
東日本大震災後、かつてない規模でボランティアが生まれました。子育てNPOや街づくり・町おこしはますます盛んになっています。故郷納税などもそのひとつですね。

冥王星による破壊は決して楽しくここちよいものでありません。
これを認めたくなくて、いつまでも「従来のやり方」や「自分らしさ」みたいなことにこだわって苦しい思いをしている人が多いのもあちこちで見聞きします。

2023年から始まる冥王星水瓶座時代は、現在の冥王星山羊座時代に身につけた俯瞰する視点をもとに、広く地球全体を見渡す時代になります。
国の概念は薄れ、本当に自由で楽しく、本来の魂が喜ぶ時代になっていきます。
一方、破壊を恐れて再生できなかった人にとっては恐ろしく過酷な時代になっていくでしょう。

(そして個人のレベルでは、この世界に生きる現場のどこで受けとめるかは人によって違います。西洋占星術を勉強中の方は、あなたのホロスコープのどのハウスをトランシットの冥王星が動いているか、出生と進行の天体とどうアスペクトをとっているか、チェックしてみてくださいね)

*****

☆★☆12月のスケジュールをアップしています!

いよいよ土星が山羊座へ入ります。
冥王星が破壊し、再生を始めている山羊座です。ここからの2年間をモノにする=山羊座をとことん体験しつくすことで、2022年までの未来が違ってきます。

山羊土星の私は年明けすぐ、土星回帰をむかえます。もともとファイナルディスポジターが土星ですし、山羊座の天体集合で土星マターのおばちゃんなので(子どものときからおばちゃん)山羊土星時代&山羊冥王星時代の未来計画はおまかせください。

つまり、向こう2年間&5年間ということですね。
企業なら中期計画、および長期計画です。昔は2年なら短期、5年が中期でしたが、活動宮の時代に入ってから時間の流れがどんどん速くなっています。チャンスの前髪をつかまないとすぐ遅れてしまいます(そのかわり、チャンスが来る回数は昔より増えています!)

それやこれやで、とにかく。仕事のご相談、ビジネスと経営のご相談、そして結婚(および離婚)のご相談。山羊座時代を先取りしてすでに増えてきています。来年の計画づくりにお役立てください。

→お申込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)


12193632_1045077158876421_4341651_2

(空と、紅葉がきれいな季節になりましたね。少し冷たい空気の向こうから、冬至の気配が感じられます。冬至とともに土星の山羊座入り。今年の冬至はインパクトが大きそうです。)

|

« 12月のスケジュール! | トップページ | この世でやれることは3つしかない。 »

土星とか冥王星とか」カテゴリの記事