« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

「星とタロットの歳末お茶会」のお知らせ!

*****席御礼!*****
●日時:12月27日(水)17時~20時
●場所:ウラナイトナカイ
 
今年最後の水曜日に、水曜トナカイ恒例(?)お茶会を開催します!

会費は2千円です。
お茶とお茶菓子はこちらで用意しますが、
何か1品、お茶菓子をお持ちいただけると幸いです!

・希望者の希望者による希望者のための公開鑑定を実施予定!
・水トナ12か月プロ育成講座を終了した卒業生たちが占います!
・もちろんお茶を飲みに来るだけでも歓迎!
・今年を締めくくり来年を占うタロットも!
(もしかしたら2018年の星模様のお話なども…)

年末の慌ただしさを抜けて、ひととき温かいお茶を楽しみつつ、
星とタロットのあれこれについてお話しましょう!

☆人数把握とお茶準備のため、ご予約をお願いします!
定員10名です!

★ご予約は桜田ケイ、向真希の どちらかにメールください!

桜田ケイ えいよう のお問い合わせフォームから
向真希 mukaimaki★gmail.com
(それぞれ★を@マークにかえて送信してください)

(水曜トナカイ・向真希・桜田ケイ)

Dsc_2938

|

その夢は誰のために、その未来は何のために。射手座の新月。

2017年12月18日15時30分、月は射手座で新月をむかえました。
今年最後の新月のサビアンシンボルは射手座27度「彫刻家」です。

彫刻家はアトリエで仕事をしています。
硬い素材と向き合い、削って、みずからの描くモチーフを素材に刻み込みます。
クリエイターはみんなそうですが、人生のテーマを作品に刻印するわけですね。
彼は、自分のテーマを「彫刻」という周囲の誰が見てもわかる形にして、世界へ打ち出していきます。

昨日Twitterでちょっとふれたのですが、今回の新月はこれでもかというほど射手座炸裂です。
水星、金星、太陽、月、土星と5天体が射手座に集まって、土星はすでに射手座の最終度数きわきわにあって、明後日20日には山羊座へ抜けていきます。一方、半ばにいる水星の逆行はもう少し続きます。

この新月は、ここまでの射手座土星時代2年間の総決算といってもいいでしょう。
2年前に描いた夢はどのくらい現実になりましたか? 
夢を現実に定着させる準備はできましたか?

2年後の未来。あなたはどこにいるでしょう?*

もしも、夢が中途半端なままなしくずしに終わろうとしているとしたら、もう一度整理してみましょう。

その夢は誰のために描いてきたのでしょう?
夢が実現したときひらかれる未来は何のためにあるのでしょう?

夢半ば、志半ばの方は、この新月から次の山羊座の新月(2018年1月17日)までに、年末年始の慌ただしいイベント気分からちょっと距離を置いて、じっくり作戦を練りましょう。
次の新月には山羊座になんと6天体が集まります。 
射手座で描いた夢を山羊座で現実にするために、この4週間が大事ですよ。

ご参考までに。過去のエントリーより。

人生を変えたい。本気でそう願うなら。*

開運の方法。苦手なことをやってみる。*(ホロスコープがハード型で人生が苦しいひとに、特におすすめです)

25289232_1744413415609455_488654405
露天風呂から見えた湖の向こうの夜景…って、ほとんど見えないと思いますが、新月なので空が暗いと思ってくださいませ。温泉ってほとんど行ったことがなくて、思い出深いのはトルコの温泉だったりするのですが、夜の露天風呂は日本ならではの風情ですね)

|

12月20日、あなたの思い描いた夢が現実になり始める。

水星逆行といえば、交通機関の遅れ、連絡の行き違い、いつにない小さなミスを連発、あるいは過去の出来事の見直し、歩みを止めてやり直すチャンス、懐かしい過去からの人や出来事との再会など……

水星逆行をあなたの人生に生かすヒント*
水星は神経でもあるので。*

水星逆行は年に3回ぐらいあるわけですが、今回の逆行はちょっとふだんと違う感覚になっている方も多いかもしれません。
せっかく決まっていたことがひっくりかえったり、ちょっとしたミスで落ち込んだり、人によってはウツっぽい感じになったり。

現在の星模様でいえば、射手座に天体が集合(金星、太陽、水星、土星)しています。
そんななかでの水星の逆行ですから、水星は射手座をさかのぼっているわけですね。

この2年、物事を形にする星である土星が射手座に滞在していました。
射手座のあらわす人生の理想や未来への思い、生き方の哲学などをしっかり固めて、今月後半、いよいよ土星はそれらを現実のこの世界のなかで形にしていく山羊座へ入っていきます。

水星は伝達手段であり、細胞と細胞をつなぐ神経をあらわします。
水星が逆行していることで、射手座土星時代のふりかえりと復習をしているようなもの。
逆行が終わるのは23日。土星はひと足早く20日には山羊座へ移動しています。

このたびの水星逆行には土星の意志が働いていると思ってください。

年末の慌ただしさに流されないで、足を止めて、ふりかえってみましょう。
見直して、考え直して、修正できることは修正し、今後の課題にすべきことはきちんと書きとめて、未来へ向かう道を丁寧にととのえておきましょう。

あなたがこの2年間で思い描いた未来は必ず現実になる…それは12月20日から始まります。

*****

_20171129_205117

(ちょっと前になりますが、ブログ10周年のお祝いにお花をいただきました。Sさん、ありがとうございます!)


Dsc_3795

(秋から個人レッスンを再開しました。新宿の喧騒をよそにひっそりと静かなオフィスです。生徒さんたちからいただきました。Aさん、Mさん、ありがとうございます! 引き続き頑張っていきましょう!)

 

|

あなたの夢をもう一度声に出してみましょう。双子座の満月。

2017年12月4日午前0時47分、月は今年最後の満月を双子座でむかえます。

満月のサビアンシンボルは双子座12度「黒人の女の子が街で戦う」です。

双子座はわりと好戦的な資質を持っています。
好奇心ゆたかなので、新しいもの、不思議なもの、価値観の違いなどを無視できなくて、つい疑問を口にする。
それが、周囲の人たちには攻撃的に見えたり妙に喧嘩っ早く見えたりもするのでしょう。
決して相手が嫌いだから攻撃するのではなく、ゆたかな好奇心の結果なのです(反対側のサインである射手座になるとこの傾向はさらに顕著で、議論のための議論が大好きです)

この黒人の女の子は、アンクル・トムの小屋に出て来る女の子です。
新しい街へ移り住むと、もともと住んでいた人たちから注目されます。
彼女もそれを知りながら、ゆたかな好奇心をおさえきれず、生意気に自己主張し、個人の能力をじゅうぶんに発揮して反抗して「戦う」のです。

古い基準にしたがおうとしない、それはみずからのゆたかな好奇心から生まれる新しい発想を隠さないで表に出していくことです。

前回の蠍座の新月→* あえて声に出して確認したあなたの願い事(身近な未来計画)はここでいったん結果が出ているはず。
ちょっと思い通りに行かなかった…というときは、自分なりの思いをさらに声に出しながら、計画を修正して満月の誓いを立てて、次の新月(12月18日)までにクローズしていきましょう。

新月の願い(未来計画)→満月の誓い(計画の修正)→次の新月までに最初の願いを一度クローズさせることが大事です。

新月の願いをくりかえしてもなかなか現実にならないという場合は、満月の軌道修正を行っていない場合が多いようです。
願い事を願いっぱなしにしないで、2週間後にチェックして計画の修正をすることで「夢が叶えられない」と嘆く日々をくりかえさなくて済みます。

新月の願い、満月の誓い。*

→「願い事を紙に書いたら忘れていればいい」といいますが、「忘れる」の本当の意味とは? 新月の願い事の罠。→*

Received_1731419650242165

(今回の満月は今年最大のスーパームーンです。こうして月だけの写真だとわかりませんが、相当明るく感じられますね。満月まで昨日までよく眠れなかったり、頭痛がつらかったりした方も、今夜はよく眠れますように。)

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »