« 木星回帰の読み方 | トップページ | 水曜トナカイ占い師育成12か月講座<第3期>のご案内! »

優雅なお喋りが新たな可能性をひらきます。獅子座の満月。

2018年1月31日22時26分、月は獅子座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは獅子座12度「芝のパーティー」です。

優雅なガーデンパーティーの様子をイメージしてみましょう。
夕暮れの邸宅街、瀟洒な洋館の庭に集う人々、上質な食材で丁寧につくられたオードブルと美味しいワイン……
美しい芝生の庭園で和やかな時間がゆったりと流れていきます。
現実世界の喧騒からひととき離れて、ここでは優雅な大人の社交が繰り広げられているのです。

今回の満月は月食です。
食が起こるときは、通常の満月と違って長く影響が残ります

満月チャートのアセンダントは天秤座。
支配星の金星は水瓶座にあって太陽のそばにいます。
チャートではお家や精神的な基盤、霊的な故郷をあらわす4ハウスにあるので、お家や地元、よく知っているお店でのパーティーなどもいいですね。

決してあくせく働く様子を見せないで(実際はそうだとしても)優雅で余裕のある空気感をまといながら、積極的に他者と関わっていくことで、前回の新月→* の願いが実を結んでいくようなイメージです。

新月と満月の違いについて。新月の願い、満月の誓い*

新月の願いがなかなか叶わない場合、満月の誓いで意識して軌道修正してみましょう。*

それから今回はアングルが活動宮なので、考えてから行動するのではなく、行動しながら考えて、違っていたらすぐ別の道へ。休みなく動くことで、満月の誓いが強固なものになります。

387229_278889702161841_1475805259_n
(凍えるような水辺で、鳥たちが優雅な社交を繰り広げていました。獅子座ですし、以前撮った緑の公園に集うネコたちの写真がぴったり!と思ったのですが…どうやら削除してしまったようです…)

 

|

« 木星回帰の読み方 | トップページ | 水曜トナカイ占い師育成12か月講座<第3期>のご案内! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事