« 水曜トナカイ占い師育成12か月講座<第3期>のご案内! | トップページ | 3月のスケジュール! »

ショックが大きいのは成長のチャンス。水瓶座の新月。

2018年2月16日午前6時45分、月は水瓶座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは水瓶座28度「のこぎりで切り倒された木」です。

なにやらドキッとするようなサビアンですが、そうなんです(でも安心してくださいね、大切な意味があるので)

この度数では、言ってみれば水瓶世界にしがみついて安住して依存していると次のステージへ行けないので、そこから離れて次へ行くためのショック療法のような体験をすることがよくあるようです。

では水瓶座世界とは何でしょう?

私たちの社会は山羊座で完成します。
集団のルールが決まって、国がととのい、安定して生活していける社会ができます。

ところが、ルールや国からはみ出して普遍の真理を求める人たちが水瓶座へと進化していきます。
形骸化したしきたりや決まりごとから自由になるわけですね。

しかし、普遍の真理といっても、それは人それぞれ違うらしい…と、風の不動宮である聡明な水瓶座は気づきます。

すべての魂は対等であるはずなのに、そうではないと考える人がひとりでもいれば、その真理は崩れ去ります。
これこそが、水瓶座の受ける「ショック」の正体なのです(ショックから立ち直って「人それぞれ」の本当の意味を諦念とともに受け入れていくのは次の魚座なので、このお話はいつかまた)

今回の新月は皆既日食です。
ついこの間の獅子座の満月は皆既月食→*でしたね。

太陽が水瓶座にいるこの期間は、誰にとっても影響が大きくなります。
何らかの衝撃的な体験をする方も少なくないと思います。

ただ、それは環境や外側から来るものよりも、内的な体験になることが多いでしょう。
他者からは見えないところで、あなたが衝撃を体験し、結果的に大きく成長していく過程に入っていくと考えてみてください。

月食、日食の影響は半年ほど続きます。
次回の日食は7月13日、月食は7月28日です。

さあ、ここからの半年であなたはどれだけ成長できるのでしょう? 

脱皮して生まれ変わっていくご自分をイメージしながら(どんな自分になりたいか、その自分はどんな幸せを手に入れるのか)あなたに訪れる「ショック」を楽しんでくださいね。

12208793_1045375615513242_197798593
(今年は本当に寒い冬になりましたね。あんなにうんざりしていた夏が妙に懐かしくなったり、美しい紅葉を引き立ててくれた秋の空が見たくなります。)

|

« 水曜トナカイ占い師育成12か月講座<第3期>のご案内! | トップページ | 3月のスケジュール! »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事