« 4月のスケジュール! | トップページ | 浄化の方法…というにはあまりにもあたりまえな… »

自由業は自由だと思いますか?

ふだん、私の鑑定で最も多いテーマは「仕事」です。
内容は非常に幅広く、適職や天職はもちろん、転職やステップアップのご相談、起業や経営に関するテーマもとても多いです。少し前は年度が変わるので、人事のご相談も複数ありました。少しでも居心地よい職場をつくるために、オーナーや責任者は熟考を重ねているのですね。

では、たまには仕事のやり方のお話を少し。

私がコピーライターとして独立して、乃木坂(のちに南青山)に自分の事務所を開いてから、30年以上経ちました。
当時は20代の女性が一人で事務所を持つことはまだまだ少なかったので、最初は本当に大変でした。
それでもどうにかこうにか生計を立て、家族を養い、マンションを買ったりしてなんとかやって来ましたので、自由業及び自営業とかの歴史はわりと長い方だと思います。

起業したい--
独立して仕事をしたい。--


そんなご相談はもともと多かったのですが、ここ数年増えてきたのが「何をやるか決めていないけれどとにかく起業してみたい」…

よくよく訊いてみると、
「組織に縛られないで自由に好きなことをしたい」
「平日を含めて好きなときに休んで充電したい」…ということのようです。
~~したい、が仕事ではなく、自分の心地よさになっているあたり、動機は金星で、本来のテーマである太陽が見えていない。

こういう場合、鑑定ではそれぞれの方に応じてテーマをひもといて、いま最も重要な点からお伝えするのですが、ここでは一般的なことをひとつだけ。

自由業は、思っている以上に不自由です。



会社に勤めていれば、たとえば風邪をひいたらたいてい休める。親が死んだら休める。そしてお休みをとって旅行する場合もお給料はマイナスにはなりませんよね。
会社(の誰か)が代わってくれるからというより、つまり、そもそもその人が休んでも大丈夫なように組織がつくられているからです。

でも自由業や自営業だとそうはいきません。

40度を超える高熱でも仕事は期限までにやらなければならないし、親の死に目に会いたかったら会えるような仕事の段取りを日頃から組んでおかなければなりません。
私もそうでしたが、介護が始まったあたりから先を見据えて仕事の分野を変えたり、スケジュールの組み方を変えておかないと間に合わないのです。
プライベートな旅行のためのお休みは、その期間だけでなく1年ぐらい前から準備しても減収は避けられないし、その後も影響があると覚悟してください。

以前ちょっとご縁のあったある起業家がSNSで「平日に家族と海外旅行。会社員をやめると時間に縛られないからこんなこともできます」と語っていて、こんな誤解を招くような言い方をする人だったのかーとがっかりしたことがありました(いいね!している人たちのなかにわりと有望だと思っている若手が何人かいたので、それもまたがっかりでした)

会社員でなくなると、縛られないというのは幻想です。
むしろ会社が守ってくれない分荒波にさらされ、自分の身を自分で守らなければならず、ずっと不自由になる面が多いでしょう。

それでも、物理的に(経済的な意味も含めて)不自由になってもなお、「精神(こころ)の自由がほしい!」「どうしてやりたいことがある!」という方なら、自由業や自営業がどんなに大変でもやっていけると思います。

占い師もまた、自由業・自営業です。今月から始まる水曜トナカイ12か月占い師育成講座では、このあたりのお話もたくさんしていく予定です)

転職や起業には志が最も重要です。太陽が見えていない仕事はありえません。
あなたの人生にとって、その仕事はどんな意味を持つのか、
今生での使命に沿っているのか。


そして
現実に成功していくためには、タイミングも重要です。
イレクショナル占星術→*で最もよい時期をみていきましょう。

イレクショナルの具体的な方法*
占い師としての起業のタイミング*

なお、社長様方の経営相談はもちろん、個人の方の起業や独立のご相談も承っております(ビジネス鑑定は別途料金を設定していますが、トナカイへおこしいただければトナカイでの鑑定料と同じです)

29573380_1232745360194144_202489393

|

« 4月のスケジュール! | トップページ | 浄化の方法…というにはあまりにもあたりまえな… »

雑記」カテゴリの記事