« 夢は、叶ったあとのほうがむずかしい | トップページ | 火星の逆行は、実はまだ、続いているのです。その意味は… »

意識を手放すことで新しい力を手に入れる。乙女座の新月。

2018年9月10日午前3時1分、月は乙女座で新月を迎えました。

新月のサビアンシンボルは乙女座18度「ウィジャ盤」です。

ウィジャ盤は、いってみれば西洋版こっくりさんのようなもの。
意識が眠ると、無意識の深いところから直感が湧いてきます。
社会的な人格におさえられていた無意識のなかから影のような部分が表出してくるわけですね。

ですから、ふだんの生活のなかではちょっと怖い面もあります。
意識を手放すことで、何が見えて(聴こえて)しまうのか…

でも、この新月では、思いきって意識を眠らせて、無意識の奥深くからやってくるものを読み取る、あるいは聞き取ってみましょう。

それはメッセージかもしれないし、アドバイスかもしれません。
または何も意味を成さない風景や言葉かもしれません。

いわゆる「トランス状態」に入るイメージといったらわかりやすいかもしれませんね。
たとえば夢中になって走っているときや、限界まで筋トレをしているときなども、意識が眠って無意識が何らかの形になってあらわれます。

それが何なのかわからなくても「意識」を手放すことで、あなたは思いがけない解放感を味わい、心身ともにリラックスして、新たなエネルギーが湧いてくるのを感じることでしょう。

39939421_2062582993792494_259425972

|

« 夢は、叶ったあとのほうがむずかしい | トップページ | 火星の逆行は、実はまだ、続いているのです。その意味は… »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事