« しなやかな強さを持ちましょう。蠍座の新月。 | トップページ | 未来を現実にするために、冷静に情報を集める。双子座の満月。 »

土星の力を借りて幸せになる方法

「幸せになりたい」

シンプルにそう思いますよね、誰だって。

なりたい、と思うのは「今とは違う状態」が幸せなのでしょうし、今と同じであっても「(もっともっと)幸せに」かもしれません。

でも、なかなか思うような幸せが手に入らない…と悩むひとも多いでしょう。
だから占い鑑定がしっかりお役に立つわけですが(笑)
その前に、来年還暦になる私から、60年の人生で得た幸せになれるコツをお伝えしたいと思います。

このブログを読んでくださっているみなさんはきっと、西洋占星術をなんとなくかじっている方がほとんどだと思います。

10の天体、わかりますよね。そのなかで幸せの鍵を握る天体はどれでしょう?

一般に幸運の星と言われているのは、拡大・発展の星である木星ですね。
でも残念ながら木星を使いこなすのは誰にとっても非常に難しいのです。

木星は穏やかで楽しく、ふんわりとここちよい状態を運んできてくれます。
食べるのに困らない今の時代だと多くの場合は「今と変わらない」ことが穏やかで楽しく、ここちよい状態なわけですね。
つつがない日々とは、幸せな日々なのです。

でも、ちょっと考えてみましょう。

たとえば食べたいように食べて、
遊びたいように遊んで、
好きな人と会いたいだけ会って……
はたしてそれで「もっともっと幸せ」になれるでしょうか?

食べたいように食べていたら太ります。
遊びたいように遊んでいたら勉強ははかどらないし、働かないと生活できなくなります。
好きな人と会いたいだけ会っていたら、たいていの場合その恋は先細りになるでしょう。

人生の幸せの鍵を握るのは、土星だと私は思います。
土星のもたらす課題と辛抱強く取り組むことによって、あなたの未来は確実なものになります。

食べたいものを少しだけ我慢して筋トレすれば、きれいなスタイルを維持できます。
遊ぶ時間と同じくらい、勉強に集中したり、仕事に集中したりすると、遊びはさらに楽しくなります。
好きな人と会いたいだけ会うのではなく、相手の気持ちを考えながら会う頻度を考えると、恋は長続きするでしょう(女性は会いたくて会っているとテンションが上りますが、男性は逆に会い続けるとなぜかテンションが落ちるのです。恋愛、婚活や結婚のご相談でよく話題になります…)

そして土星は、30歳前後まではあなたにとって最も苦手なことかもしれませんが、根気よく取り組んでいくと、あなたの一番「得意な」分野のヒントにもなります。

土星の力を借りて幸せになる方法--
それは「時間」を味方につけることでもあると思います。


いま食べたいケーキより、来年の夏に南の国のリゾートでビキニをかっこよく着こなしている自分。
→「いま」ではなく「来年の夏」にフォーカス!

今日会いたい気持ちをおさえて、クリスマスからバレンタインにも仲良くおつきあいしていて、来年の秋は結婚している自分。
→「今日」ではなく「来年の秋」にフォーカス!

…そんなふうに、時間を味方につけて「もっともっと幸せ」を実現していきましょう。
土星はあなたの心強い味方ですよ!

42244173_2099298080120985_590920912

(築150年になる家の庭で、夫がいれてくれた朝のコーヒーを飲むのも、最近の私の幸せのひとつです

|

« しなやかな強さを持ちましょう。蠍座の新月。 | トップページ | 未来を現実にするために、冷静に情報を集める。双子座の満月。 »

土星とか冥王星とか」カテゴリの記事