« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

土星を味方にすると、私たちの人生は豊かになる。

今日は平成最後の日ですね。

前にお伝えしているかもしれませんが、元号に関しては、私、子どもの頃から「不要では?」と思ってきました。が、昭和天皇崩御のときあらためて天皇制及びそれにまつわることどもにつき、とことん考えまして「あってもよかろう」(ちと偉そうな言い方)という結論に。元号もそのひとつですね。

あってもよかろう、の理由は、特に外交について考えるとき皇室があることが幸いする場面が非常に多いであろうこと、そしていわゆる「革命」を成し遂げたことのない日本において政治が暴走してしまう事態に陥ったとき「天皇」という存在が必ず必要ではないかと思ったからでした(まさかそんな日は来ないだろうと当時は思いましたが、近年なんとなくそれに近い状況になりつつあるようで、今後時代がどうなっていくのか見届けるのが還暦を超えた者の役目だと思っています)

Twitterのタイムラインで、みんなが平成をふりかえっているので私も簡単にふりかえってみると……
ここまでの人生はざっくり、昭和を30年、平成を30年生きてきました。
やはり人生のテーマは昭和のうちに決まっていたなとつくづく思います。

太陽期の前半までには人生のテーマを決めて、30歳直前の土星回帰を超えないと、その後の人生はなかなか厳しいものがあるかもしれません。
昭和の時代(太陽期前半まで)に決めたテーマを、平成の30年はさらにかためて(太陽期後半)エネルギッシュに打ち出して(火星期)自分なりのやり方で世に広め、後進を育て(木星期)人生の取りまとめに入りました(土星期前半)



みなさんもぜひ土星回帰前後までに全力で、人生のテーマ=太陽を獲得してくださいね。
火星期以降、特に40歳を過ぎてから劇的に人生を変えることは、まず、不可能です(物理的に激変することはあっても、コンセプトは変わらないはず)

こうしてみると、年齢域ってよくできているなーと思います。
いいかえれば、時間はみんなにとって平等だし、決して取り戻せないし、逆に先取りもできない。
時間はいつも同じように経過していきます。

時間は土星です。
土星を怖がったり、避けたり、逃げたりしないで、正面から向き合って味方につけることが、あなたの人生を満たされたものにしていく第一歩になるでしょう。



あ、それからね。
もう火星期だったり木星期だったりして「私の人生はもうだめ?」……なんて思わなくて大丈夫です。
ご自身が気づいていないだけで、誰しも必ず太陽期までに設定されたテーマがあります。
ただし、それを意識化して太陽を獲得して、火星を燃やし、木星で拡大するのを同時にやるのは相当大変ではありますが。
それでも「もう、だめ!」と放棄して、人生100年時代の残りを生きるよりも、ここでじっくり自分と向き合いましょう。

こころもとないという方はぜひ鑑定においでください。
ホロスコープとお顔(人相術)から読み解ける人生のテーマ、具体的にお伝えしますよ!

*****

☆★☆明日は「令和初日イベント」です!→*

ミニトークは特にご予約必要ありませんので、適当なお時間におこしください。
*お席が限られておりますので、万が一、混み合った場合は譲り合っていただければ幸いです。

ニカイでは水曜トナカイ講座の元生徒さんたち&トナカイ準レギュラーなぎやきょうこ先生が、令和初日記念ワンコイン鑑定でお待ちしています!


58376568_2428386760545447_20729815733255




 

 

|

夢を実現するために何が必要か? 天秤座の満月。

2019年4月19日午後8時11分、月は天秤座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは天秤座30度「哲学者の頭の3つのコブ」です。

どのサインも30度は、そのサインの最後なのでサイン成分全部を放出してからっぽにして、あっけらかんとした明るさにみちています。
心残りなく、晴れやかに次のサインへ行くためです。
(水の不動宮である蠍座だけは別で、いつまでも蠍座の水のなかにいたがります。そのため蠍座30度は「涙の度数」などと呼ばれることもあります)

天秤座30度のサビアンシンボルにある「3つのコブ」は、感覚・感情・知性のこと。
天秤座は多くの人に会い、たくさんの意見を聞いて、知識をたくわえ、30度に至ります。
そうして感覚と感情との統合がなされると、揺るぎない実行力が生まれるのです。

この満月はちょっとひねりが加わっています。
というのも月は天秤座、太陽は牡羊座30度なのですが、次の牡牛座に天王星があるのです。
いわば満月に天王星がかぶさって影響を与えているわけですね。

これまで蓄えてきたこと、学んできたことを、自分の感覚(経験)とともにどう生かせるか考え、十分に満ち足りた思い(感情)のなかで、真の知性を磨き上げて行きましょう。

この満月は、天秤座のイメージの華やかさや派手さはなく、地味で静謐な流れのなかにあります。
夢を実現していくためにあなたが準備できる知性はどんなレベルにあるか。じっくり検証してみてください。

43250656_166569147606245_835234580586823

 

 

|

水曜トナカイ「令和初日イベント」のお知らせ!


昭和から平成になったのがついこの間のことのように感じますが(こういう年寄り発言は意外に楽しいのよ)
このたびは平成から令和へ。しかも前回はバブルに踊りながら天皇陛下崩御という初めての経験で何がなんだかでしたが、今回は数年かけてみんなの気持ちをそちらに向け、心を重ね、各方面調整して、合わせていく時間があったのがよかったのでしょう。明るいわー。

新しい元号は「令和」…軽やかですよね。人名やネーミングにRの音が入るとちょっとハイカラ(という語彙も年寄りだからわざと使うのです) おしゃれな雰囲気になるというのは定説ですが、わりと軽くて明るくてよいのではないでしょうか。

世界に類を見ない高齢化も今後の不景気も避けられないことではありますが、そしてどうにも未来が描けないこころもとない日々が続きますが、昭和から平成にかけて獲得してきた心の豊かさまで失わなくてよいわけなので、頭をあげて前を見て、佳い時代をつくって行きましょう!(私たち一人ひとりが時代をつくっていく責任と権利を持っています)

***

さて。
というわけで、5月1日から元号は「令和」に。
おりしもウラナイトナカイの文化祭魂炸裂(閉店前はずーーっと文化祭だよ) 
GWは毎日イベントが続きます。

水曜トナカイは5月1日=令和初日に「水曜トナカイ12か月講座全期集合!&向真希桜田ケイのミニトーク3本まつり」→略して「令和初日イベント」を開催します!(いや、全然略していませんが、そこは気にしないでくださいませ)

●日程=5月1日(水)17時~20時

☆水曜トナカイ12か月講座全期集合鑑定!@トナカイノニカイ(2階)
全員がワンコイン500円メニュー+各自のオリジナルメニューでお出迎えします!

17時〜18時半
(一期)占い師ようこ先生→*

(二期)里末栞帆先生→*

(三期)松宮有希先生→*

18時半〜20時
(特別ゲスト)なぎやきょうこ先生→*

(二期)綾野こころ先生→*

(三期)島森あおい先生→*

※ご予約は各占い師に直接お願いします!


☆向桜田のミニトーク3本まつり!@ウラナイトナカイ(1階) 

17時半~、18時半~、19時半~ それぞれ約15分程度の予定(あくまでも予定…ケイ先生も私も15分で終わるわけないという噂もありますが、しかしあくまでも予定は15分!…しかし中身は30分でも足りないぐらいてんこもり!)
1本1000円。2本でも3本でも2000円 です。

17時半 桜田ケイ「タロットで考えよう」
18時半 向真希「ビューティ占星術の入口」
19時半 向・桜田「占い師になる方法」

※トークのご予約は必要ありません。当日直接お越しください!
※立ち見になったら申し訳ありません。また万が一会場に入れなかったらごめんなさい(そんなことはまずないと思います!)

 

Dsc_2702

|

今日の夕暮れが、明日を決める。牡羊座の新月。


2019年4月5日17時5分、月は牡羊座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは牡羊座16度「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」です。

牡羊座といえば、12サイン(一般的には12星座ともいいます)の一番最初、この世に飛び出てきてまだ魂だけの存在。
ですから、自分が何者であるか、周囲に何があるのかすら気にしない、見えないまま動き回ります。

ところが、どのサインもそうなのですが、30度あるサインが進むうちに16度から20度ではまったく違う性質を取り込んでさらに成長していきます。
まったく違う性質とは12サインの反対側にあるサイン。牡羊座でいえば天秤座です。

同じ牡羊座でも、初期の場合、半ばの場合、終盤の場合など「これが同じサインか?」と思うくらい違うことがあるのですが、なかでも今回の新月の16度は天秤座の性質が侵入してきて、いわゆる牡羊座っぽくない、「期待を裏切る牡羊座」になります(牡羊座に限らず、どのサインも16度あたりに天体がある人を思い浮かべてみると、「らしくない」と感じることが多いと思います)

東の地平線から元気いっぱいの太陽が上ってくるイメージの牡羊座ですが、今回の新月の16度は夕日が闇に向かう時間です。
だんだん暗くなって視界がさだかでなくなくなっていく、そんな世界で姿が見えなくなりつつある妖精たち。
でも、それは昼間明確な意志に基づいて仕事をする時間とは異なり、ひととき自分を休めて穏やかにのんびり過ごす時間です。

新年度、新学期は慌ただしいですよね。
今回の新月を意識して仕事や公的な生活に向きがちな気持ちを、あえて個人の時間=私生活に向けてあえてのんびり楽しんでみてください。
昼間へとへとに疲れたり人間関係の悩みがあったりしても、一人で過ごす時間を大切に。
妖精たちのように踊ったり、走ったり、体を動かすことで気持ちをほぐすのもいいですね。


公私の生活のバランスがとれて順調に回り始めるのは次の新月(5月5日)あたりからになるでしょう。

今回の新月図で、新月はディセンダント上で起こっています。
それに対して4ハウスから山羊土星と冥王星がゆるくスクエアをかけています。

勝手気ままに飛び出ていく牡羊座らしからぬ新月で、環境に溶け込み、馴染んでいくわけですが、さらに駄目押しで「流されていないか?意志をもって溶け込み、みずから馴染んで、自分らしさを打ち出していけるか?」と山羊座から課題がもたらされているわけです。

「人は一人では生きられない」といいますね。
自分だけで何かやるのは簡単です。
一方、周囲に溶け込み、半ば依存して生きるのも簡単です。
環境と折り合いをつけながら、いかにして自分らしさを打ち出していけるか。
今回の新月のさらなる課題はここにあります。

組織から抜けてフリーランスで自由に仕事をしたい。
起業して好きなことをやてみたい。
こんな方は、ぜひ今回の新月の意味を考えてみてください。

フリーランスは会社員よりもよほど不自由ですし、起業したら好きでないことをやる時間のほうが多くなります。
それが社会に社会に溶け込み、生計を立てていくということだからです。
しかし、不自由ななかに精神の自由を見いだせるか、好きでないことばかりやってでも絶対にやりたくない嫌なことをやらない意志を通せるか。
YESと言える人なら個人事業主としてフリーランスで、起業して経営者として生きていけるでしょう。

Dsc_0301 

 

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »