« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2019年12月

半年かけて具体的な成果を手に入れましょう。山羊座の日食。

例によって遅くなりました。日食前後に体調崩して倒れるというのはいいかげん終わりにしたい還暦の私ですが、みなさまは体調いかがですか? 

今回の日食は天王星とトラインでしたね。

個人的に日食が私の土星のすぐ近く、天王星はリリスの上。そしてもともと土星冥王星リリスで正確なグランドトラインを持っていたり、ちょうど進行の月がアセン通過(ということは冥王星通過)と土のグラトラを幾重にも上書きする日食で、体調というより心が、ね…(やるべきことをやっていない人生に焦燥と絶望を覚えて倒れる)

と、毎度こんなことを言いながら新月読みをくりかえしているうちに人生は終わります。くりかえしはいつか終わるのよ。終わるまでは読むし、終わるまでは書きます。はい。

2019年12月26日、月は山羊座で新月をむかえました。
あちこちで話題になっているのでご承知かと思います。今回の新月は金環日食でした。
サビアンシンボルは山羊座5度「カヌーを漕ぎ、戦争の踊りを踊る人々」です。
戦争、というサビアンに不安にならなくても大丈夫。
山羊座は全体の調和を重んじるサインであり、他の活動宮と違って破壊行動はしないからです。

どのサインも初期は生々しストレートにそのサインの特質があらわれます。
このサビアンは山羊座らしさが生き生きとアクティブに表現されています。
山羊座は私たちが生きている現実世界、この社会を牛耳って成果を出すサインなので、集団を指導しながら積極的に具体的な成果を出していきます。

今回の、新月チャートは山羊座に天体集合、8ハウスから9ハウスに天体が集中しています。
日食は8ハウスで起こっているので次の日食(2020年6月21日金環日食)までは8ハウス活動で何らかの成果を出していきましょう。

8ハウスがあらわすのは特定の組織や集団、表からは一見見えない固い絆で結ばれた関係、具体的には親族や血族などもそうですね。
勉強中に「会社」と書かれたテキストもあるかもしれませんが、厳密には会社ではなく「社会のなかでひとつの集団として評価されているような会社」です。たとえば中小企業ではなく大手企業、あるいはひとつの業界などもそうです。

たとえばよく例に出すのですが、出版業界は先細りと言われ始めてずいぶん経ちます。
25年ぐらい前初めての本が出版された当時、業界全体の売り上げを合計しても某大手ゼネコン一社よりも少ないと知って唖然としたのを覚えています。
「会社」といっても出版関係で8ハウスといえるのは大手の数社だけ。業界全体で8ハウスということになります(8ハウス、ちょっとわかりにくいですよね…来春からまた中級講座を開始しますのでそちらで質問してくださいね

具体的な成果をどこで出すかは、あなたのホロスコープのなかで山羊座5度がどこにあるかチェックしてみましょう。
そして6月までかけて、そのハウスの活動に、8ハウス的に、つまり黙々と目立たず、水面下で取り組んでみてください。

流れとしては、この日食から社会に貢献できるような具体的な努力を続けることで、6月の日食で社会から評価され、共感する人々があらわれる。いってみれば仏像に目を入れるようなイメージです。

たとえば、日食が起こっているのがあなたの1ハウスなら自分らしさを掘り下げる、2ハウスなら収入増を図る、3ハウスなら勉強かコミュニケーションまたは旅行、4ハウスなら引っ越しや家の購入、5ハウスなら創作や妊活・子育て、6ハウスなら仕事、7ハウスならパートナーシップ、8ハウスなら特定の集団内での企画、9ハウスなら新たな勉強や遠くへ旅行、10ハウスは肩書をかためる、11ハウスなら仕事以外の社会貢献、12ハウスなら魂の乗り物である身体についての理解を深める…など。

思いつくまま書いたので、具体的にはもっといろいろありますよ。
日食は半年おきなので、目標を立てて達成するには良いサイクルです(よくお伝えしているように、公転周期2年の火星と半年ごとの日食を組み合わせるとたいていの目標は達成できるので、自分の人生を自分でコントロールしている感覚になれるでしょう。ご希望があればこれも講座で解説しようかな…)

ここからの半年は大声で目標を宣言したり、明らかにやる気満々で前で出たりするよりも、静かにノートに書いて、大きな夢を叶えるための日々の目標をひとつひとつこなしていきましょう。

 

10173634_894537700597035_307850902109699

|

3月のスケジュール!

↓↓↓向真希のホロっとスコープ。最新記事はこのすぐ下から↓↓↓

*****
→すべてのお問い合わせはお名前(ご本名)と携帯番号を明記の上、メールでお願いします。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)
(HNや生命のいずれかのみ、ご連絡先の記載がない場合はお返事できかねます)

→鑑定や講座のお申し込みメールには3日以内に返信いたします。4日を過ぎた場合は、おそれいりますが、再度ご連絡いただければ幸いです。
*****


<リーディングセッション(鑑定)@隠れ家オフィス>

12月、1月、2月と続いて、3月の鑑定枠も告知前に満席となりました!

4月以降のスケジュールは追ってお知らせいたします。申込方法、鑑定料などはひとまずこちらをごらんください。→*



<期間限定 Skype及び電話鑑定 または メール鑑定>

こんなときだからこそ。
自分について人生についてふりかえり、未来を見通したい方のために期間限定で開始しました。
くわしくはこちらをごらんください→*


<西洋占星術とタロットの個人レッスン及び10時間鑑定>

占星術がまったく初めての超初心者さんから、実力をたくわえたい中級レべりの方、すでにプロの方やプロデビュー直前の方まで、マンツーマンでじっくり学びたい方におすすめです。
レベルと目的に合わせて、初心者から中級、プロレベルまで内容を組みかえていきますので、ご自身への理解を深めながら、確実に実力をアップさせることができます。

・初心者や勉強中の方は、占星術、タロットともに1回2時間半×隔週で4回が基本です(レッスン料165000円)
・中級からプロ志望、プロの方、またリロケーションやサビアン、ホラリーなど特定の技法、およびビューティー占星術やビジネスリーディングなど特定分野マスターの場合は、1回2時間半×2~4回が基本になります(レッスン料は鑑定料と同じです)
・プロ志望の方には占星術とタロットを組み合わせて読むコツをお教えします(お時間とレッスン料はお問い合わせください)

*今すぐお申し込みいただいた場合2020年4~5月以降開始になります。

*教わるときはどんな視点を持った占い師なのか当然気になりますよね。できるだけこのブログを読み込んだうえで向真希という占い師についてご判断の上お申し込みいただければ幸いです!


58378412_2428659907184799_70870838653568

 

|

射手座の新月から双子座の満月へ。夢を叶える準備はできましたか?

すっかりご無沙汰してしまいました。
まる1か月ブログ更新が途絶えて申し訳ありませんでした!

Twitterでは星のエッセンスや近況をTweetしていたのでなんとなくご理解いただいていることと思いますが (→向真希のTwitter* ブログとは違う星の情報をいろいろ発信していますのでぜひフォローしておいてくださいね!)
ここ数年「体調低め安定」をめざしてきましたが、ここへ来てさらにさらに「低め」を心がけないといけないようです。

「年齢のせいだよね、あはは~」と笑っていたら、息子が「それは違う!」と一刀両断。「昔から限界超えていきなり倒れてたよ? 自転車で高速ぶっ飛ばしてメルセデス追い越すような生き方してるし。だいたい身体の感覚が鈍いんだよなー」…

さすが子どもはよく見ていますね(侮れません…)
この「体の感覚が異常に鈍い」のは、体の感覚をあらわす月が冥王星スクエアしかアスペクトを持っていないせいですね。冥王星が何事も限界を超えるので。

とりあえず天からいただいている寿命だけは全うすべく、今後は覚悟してのんびり生きることにしようと思いつつ。
好奇心をエネルギーに生きる双子座の月なので、体力温存のために横になっているのに頭のなかはフル回転。
次々に新しい仕事のアイデアが浮かんできたりしてあまり休んではいないのでした。
むしろ何も考えないようにしようとすると疲れるの(笑)

さて。そんなわけで、前回の新月読みをアップしていませんでしたが。
今日はもう満月ですね。このあと、12月26日の新月は日食です。

山羊座には土星冥王星がいますし、先日木星も山羊座に入ったばかり。
今回のこの日食は相当影響が大きいですよ。
次の日食は6月21日、蟹座での金環日食です。
それまでの半年間山羊座のエネルギーを存分に使って社会的な課題をひとつひとつクリアしていくことで、6月にはあなた個人の夢が叶うことになるでしょう。


では、前回の新月と、今日の満月を簡単に読んでいきましょう。

まず新月です。
2019年11月27日、月は射手座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは射手座5度「一匹の年老いたフクロウ」です。

フクロウは叡智の象徴ですね。
火の柔軟宮である射手座は知性と理想と向上心がテーマ。

新月チャートでは太陽と月が3ハウスにあって他の天体とアスペクトを持っていません。
この新月のテーマは理想のコミュニケーションについて考えること(新月チャートのアセンとMCのルーラーである水星も3ハウスにあります)

身近なコミュニケーションのなかから真理を発見するようなことがありますね。
「偶然は必然」といいますが、これはなにげない日常のなかで偶然起こった出来事が新たな道を開いてくれるような、いわば小さな奇跡のようなもの。
射手座のあらわず遠い理想に近づくために、まず日常生活を大切に意識して丁寧に過ごして行きましょう。

これが新月からのメッセージですが、ここまでの2週間、あなたはそんなふうに過ごして来られたでしょうか? 

大掃除を前倒しで始めて夫婦や家族の会話が増えたとか、職場でのコミュニケーションがちょっと変わってきたとか…そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

そして、満月です。

2019年12月12日、月は双子座で満月をむかえました。
満月のサビアンシンボルは双子座20度「現代的なカフェテリア」です。

新月の理想を掲げてやってきた人たちが集まるカフェテリアをイメージしてみてください。

そして満月チャートでもまた、太陽も月も他の天体とは関わりを持っていません。
この1か月はひたすら好奇心と向上心の日々ということになります。

ただ山羊座の冥王星土星金星が満月にぴったり150度。
マイナーアスペクトではありますが、山羊座強調の季節でもあり、ぴったり150度なのでこれは無視できません。

この150度は、この社会をつくり、この社会で生きる私たちの価値観が、個人としての限りない好奇心にひとつの枠を与えるわけですね。
一過性の好奇心、瞬間で風に散ってしまうような思いに、いわば現実味を与え、確かなものに変える。
記録として残せば次に生かせるでしょう。

忘年会やパーティーを「ああ、楽しかった」で終わらせないで、何かを得るつもりで参加してみるのもいいですね。
職場の忘年会なら今まで話したことのない人と話してみるとか、婚活中なら自分から新たな出会いを切り開くつもりでコミュニケーションを心がけるとか。

満月チャートのアセンとMCのルーラーはどちらも9ハウスにありますから、引き続き高い理想、遠い夢が強調されています。
決して届かない…などと思わないで。
高く遠く手のが届かないところへどうやって上ろうか?
たとえば5年後に到達するなら3年後にはどんな状態か。2年後は?1年後は? 
そのため、今月は、今週は、今日は(!)何をしようか?
……いわば夢が叶った状態から逆算して計画を立ててみましょう。


78365568_2874836392567146_87654616161006

 

|

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »