« 未来に向かって可能性を広げましょう。双子座の日食。 | トップページ | 9月~10月のスケジュール<鑑定再開します!> »

大切な土台を壊すことで未来が見えてくる。水瓶座の満月。

2021年7月24日午前11時36分、月は水瓶座で満月をむかえました。
満月のサビアンシンボルは水瓶座2度「予期していなかった雷雨」です。

どのサインも1度でそのサイン宣言を高らかに行い、その直後の2度はひとつ前のサインを破壊する動きになります。
ですから、この雷雨は山羊座がつくってきた社会や決められた形をぶち壊します。

この度数に天体を持っているひとたちは、せっかく積み上げてきたキャリアを捨ててしまったり、ちょっとしたことですべてを台無しにしたりする傾向にあります。
社会的に評価される価値ではない、別の価値を見出そうとするといってもいいと思います。

痛みや苦しみは承知の上で、形あるものを壊して次へ進む。これこそがこの満月のテーマです。

57年ぶり、2度目の東京オリンピックが始まりましたね。
みなさん、それぞれに思うところあるでしょうから、ここでは特に書かないことにしたいと思いますが。
開会式前日(!)まで辞任解任が相次ぐなど冥王星山羊座時代を痛感されたことでしょう。

冥王星の破壊、山羊座の解体は、数年前までは中途半端に終わるのかと見守っていましたが、さすが冥王星、0か100かですね、この流れはまだまだ続きます。

まさに、満月のテーマにふさわしい流れになってしまいました。

いつも何度もお伝えしているとおり、一人ひとりの個人の人生も同じです。
この流れから逃げないで、過去にしがみつかないで。
誰でもない自分自身の未来へ向けて、今こそ舵を切りましょう。

ちなみに、このオリンピックは、最終日に新月をむかえます。
この新月チャートはまた意味深で、どうしてもないことであるならば変わらなければいけないという苦渋の新月であり、それについては男性よりも女性たちがいちはやく受け入れていくようです。

いよいよ男性性と女性性が対立するものではなく、バランスととりながら融合していく時代に入っていきます。

喜ばしいことには違いないのですが、今回の満月でもわかるように、痛みや苦しみを伴いながら、次の時代がやってくる。
私たちはこのことを今一度覚悟しておかねばならないと思うのです。


*****

【大切なご連絡】
Twitterで何度かお伝えしていますように、諸事情により心ならずもこの夏は開店休業状態が続いています。

まず対面鑑定は8月から再開予定です(緊急の場合はオンライン鑑定で対応させていただいておりますのでご連絡くださいね) 

次にこちらのブログは更新が滞ることがまだしばらく続くかもしれません。
出来る限りTwitterで星のエッセンスを発信していきますのでぜひごらんください→向真希のTwitter* 

なお、講座につきましては再開の見通しは立っておりません。うまくいけば涼しくなる頃にはなんとか…と思いますが、断言できないのが申し訳ないところ。
また個人レッスンは以前よりお待ちいただいていた方に限り、この夏から再開いたします。

ご迷惑、ご心配をおかけしていることを心苦しく思っておりますが(メールやメッセージ、Twitterでのリプライなどありがとうございます!) 今後ともどうぞ気長にお付き合いいただければ幸いです。

164057243_4107036756013764_8160862737220

|

« 未来に向かって可能性を広げましょう。双子座の日食。 | トップページ | 9月~10月のスケジュール<鑑定再開します!> »

月(ムーン・バイオリズム)」カテゴリの記事