運命を変えるスキル

夢にも賞味期限がある。

心の底から望んでいる夢が叶えられたらこんなにうれしいことはないはず…と言いながら、夢をくりかえし唱えるだけで叶える努力をしていない人、意外に多いようです。

「ああなるといいなー」と願いながら、その夢を描いている状態が楽しい…これ、誰でも思い当たると思います。

夢をノートに書き出すことで満たされたり、イメージ化するために写真やイラストを切り抜いてコラージュをつくったり(こういう手作業は本当に楽しいですよね) 
もともと夢は現実にしてしまうより、描いている時間のほうが楽しいものなのかもしれません。




長い間の夢であればあるほど、現実になってがっかりしたくない。思ったほどうれしくなかったらどうしよう。…そんな思いをうっすら感じたりもしますよね。

これは、あれですね、大好きな人とのデートのとき、前日ぐらいからなぜか行きたくないような変な気持ちになったり、どうかすると当日、待ち合わせ場所に着く前に帰りたくなってしまうのと似ているかも。
あまりにも好きすぎて、会う前に気持ち悪くなったりとか。若い頃は大なり小なりみんなそうかもしれませんね(私は相当年齢を重ねてからもありました)

つまり、心から叶えたい夢であればあるほど、現実になるのが怖い。
だったら、実現するための計画を立てたり、ましてそのとおり努力するなんてことをしなければいいわけです。
でも、やっぱり夢は夢なので、努力できない自分を責めてみたりして、自分でも何がどうなってるのかわからなくなっていく。



結論=夢はどんどん叶えても大丈夫です。あなたの夢が現実になったら、次の夢がわいてきます。それも叶ったら、また次の夢……と、人生はたくさんの夢で満ちています。それらの何十分の一、何百分の一を叶えるうちに、今回の人生は終わっていくのです。

それから、長い間、叶えたい大切な夢を心の奥底にしまっている場合。
思いきって、取り出して、ふっとホコリをふきはらって、もう一度眺めてみましょう。


ダイヤモンドが石ころに変わるなんていうことはないでしょうけれど(そのくらい大切な夢だったのだから) 美しい真珠だったはずなのに、しまっておいた間にかつての輝きを失っているかもしれません。
一緒にしまっておいた別の夢の傷がついているかもしれません。
それとも、その傷が味わいになって、別の形で叶えたい夢に変化しているかもしれませんね。


夢にも賞味期限があります。

少女の頃欲しくて仕方なかったお人形が、大人になってみるとそれほど可愛く思えないように、どうしても叶えたい!と思っているとき、一日でも早く夢を現実にする方向へ動きましょう。
計画を立てて、実現する努力をしていきましょう。

暮れには土星が山羊座へ入ります。
山羊座は現実のなかでアクティブに動いていくサイン、土星は物事を形にしてくれる星。
長い間あなたの描いていた夢たちが、現実の世界で生き生きと輝き、動き出すのを楽しみましょう!


*****

☆★☆明日は鑑定日@ウラナイトナカイです!

現在の時点で12時~15時の間でしたらいつでもお好きなお時間をご予約いただけます。
土星山羊座の時期は「夢」を「目標」といいかえて、確実に目標達成=夢を実現していきましょう。そのために未来計画をきっちり立てて、作戦を練りましょう。ちなみに山羊座は仕事のサイン…でもありますが、社会的に認められる活動ですから、婚活中の方には最高のチャンスですよ!

鑑定のお申込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)



10273450_848206541896818_6418519279

(夜の灯りが優しく感じられる季節ですね。新しい手帳と温かいココアがほしくなります。)

|

「気分の奴隷」にならないで。

「なんだかやる気が出なくて」

「やらなくちゃとは思うんだけど」

「今やるべきとわかってはいるんだけど」

……こんなフレーズを呟いたことのある方も多いのではないでしょうか?
(「そんなこと一度もない!」という方は以下はさらりと流し読みしてくださいね)

以前、このブログにも書きましたし、ふだんの鑑定や講座でもお伝えしているのですが、私たちは思っているよりもずっと「気分」に影響を受けます。

未来を見すえて夢を描いて、しっかり計画を立てたのに……
今日やるべきことまでちゃんとわかっているのに……

「やる気が出ない…お天気のせい?」
「なんか、乗らないのよねえ」

「なんとなく体調がすぐれないから休もうかな」とか……。

やる気も乗りも、病気になる前の体調も、大きく言えば「気分」にすぎないと思うのです。
(体調だけはちょっと異論もあるかもしれませんが、「病は気から」というように気分が上がっていれば体調がすぐれなくても「やろう!」と思えるものですよね)

日によって変わる「気分」の奴隷にならないでください。

環境や体調に左右されやすい「やる気」に頼らないでください。

さらに、必ずやり遂げようという意志の力にも依存しないでください。

夢を実現するために必要なのは、変わりやすい気分や、萎えがちなやる気や、くじけやすい意志に影響されないで、やるべきこと・決めたことを、ただ淡々とコツコツと継続することです。

朝、「気分が乗らないから」と顔を洗わないことはめったにないと思います。
食後の歯磨きを「やる気がないから」とカットすることもあまりないはず。
まして意志を強くもって洗顔や歯磨きをしなくても、私たち、なんとなく継続していますよね。

――なぜなら、「習慣」になっているから。

気分が乗らなくても、やる気が出なくても、なんとなくぐずぐずしていたくても、「習慣」になっていれば身体を動かすことができます(少し動いてみると、気分もやる気もあとからついてきてくれます)

気分の奴隷にならないで。
夢を実現するためのよい「習慣」を身につけましょう。


(継続するよい習慣は土星の領分です。あなたのホロスコープで土星をどう使いこなすか、具体的なご相談は鑑定でどうぞ!)

***

☆★☆来週23日(水)ホロスコープ基本読み練習講座です!

自分でホロスコープが読めるようになりたい方のための実践読み講座です。
基本の10天体、12ハウス、12サインがわかるだけで「ここまで読めるんだ!」というご感想をたくさんいただいています。
「学んでいるのに読めない」場合の原因の多くは、基本のどこかがおろそかになっているからです。「読めない」からといって複雑なアスペクトや特別な技法を学びたくなる方もいらっしゃいますが、基本が身についていないと結局宝のもちぐされになってしまいます。

毎回参加者のなかからホロスコープを提供していただき、サンプルとして生きたチャート読みを実践するこの講座は、中野トナカイ時代からずーっと同じ形式でコツコツと淡々と継続してきました。今回で72回目になります。
独学で勉強中の方は特に、他者の読みを聞くだけでも勉強になります。

*10天体、12ハウス、12サインの意味がざっくりとつかめていればどなたでもご参加いただけます。

→講座のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

Fb_img_1502444357516
(せっかく畑を耕しても、気分次第では野菜を育てることはできませんね。一度植えたらお天気や気分に関わりなく、世話をすることで美味しい実りを手にすることができます。とはいえ、手前の紫蘇は生えたらほっといてもどんどん増えます。夢も、そういうお手軽な夢がいくつかあるとちょっと楽しいと思います^^)

|

あなたの人生はまだまだ終わらない。

個人レッスンや講座の生徒さんたち、たいていは同年代から下の方たちなので、教えている側もいろいろ勉強になります。

たとえば私が占星術の勉強を始めたとき「惑星記号」「サインの記号」などを覚えるのに、10回書いてみて、自分でテストして、再び10回書いてみて……みたいなことをやっていたわけですが。あれですね、いまどきの方たちは占星術初心者さんでもすでにご存じ。

「セーラームーン以降はみんなそうです~」と言われて、そうなんだ!と納得しました。惑星記号が女の子たちの基本常識になっている!(ということは、占星術のベースに親しんでいる世代が育っているのね、このお話はまたいつか)



えーと。それで、占星術の勉強を始めて、ちょっとチャート(ホロスコープのこと)が読めるようになってくるとうれしいのよね。「土星のせいでこうなった!」とか「あのときのあれはトランシットが!」とかいっぱい話したくなります(^^)

私はそういう会話の内容が厳密に正しいか間違ってるかはあまり問題ではないと思っています。そうやってふだんの生活に占星術がなじんでいくことが大事だと思うので。ちょうどセーラームーン世代にとって惑星記号があたりまえであるように、ね。もちろんよっぽど見当違いなときは注意しますが。

でね、そういうなかで……ときどき「ん?」と思うことがあるのです。



たとえば人生をあるていど左右するような出来事が起こったとき。
「金星逆行でとりかえしのつかないことが!」「水星逆行で絶望的になりました」「月が山羊座に入ったせいで!」とか……。もちろん、わずか28日ないし29日で空を一周する月であってもトリガーになることはあります。たとえば十代や二十代前半ぐらいまでならそれもよくあるかもしれません。

ですが、太陽期以降、土星回帰を終えたいい大人が「月のせいで!」って、それはちょっとどうなの?と思うわけですね。
もっと、チャートをよーく見てごらん、と言いたくなることがよくありまして。
少し落ち着いて俯瞰してみれば、たとえば同じ月でも「そっかー、進行の月がこうなってたのね。トランシットの土星がこうなってるから……そっかー」などということに……(これは毎月第4水曜に行っている基本読み練習講座でよくあるお話)

しかし、さらに問題なのは、本気で「月のせい!」「水星逆行のせい!」「金星が!」と思っていて、実際、ある程度の年齢になっているのに公転周期の早い天体の影響をもろに受けてしまっている場合。

惑星には年齢域があります。年齢に合わせてその惑星意識をじゅうぶんに開発し、味わい、使いこなしいないと、年齢だけ大人になっても、意識は子どものまま、少女のまま……ということもあるのですね。
勉強中にこのことに気づいて、惑星意識をおさらいして、再開発にのぞむ方も、実は、多いです。



わりとお話ししていることなので、ご存じの方も多いでしょう。今となってはこんなふうに偉そうに言っていますが(山羊土星回帰間近なので、意図的に)

わずか10年前、40代後半にもなって「冥王星スクエアで月がズタボロ!心に穴が空いている(実際この読みは正しい)私って悲惨」「天王星オポ火星スクエアの金星って一生安定と縁遠くて(実際この読みは正しい)あまりに不幸!」と嘆きまくっていたのは私です、はい。

そんな私に「2回も結婚して子どもも授かって仕事でそれなりに成功して…十分幸せだよ?」「月と金星が水サインならもっと恨み辛みでいっぱいになったんだろうけど、風サインだから諦めないで仕事で昇華してきたんだね、よかったね」(意訳)とおだやかに諭してくれたのが、現トナカイまつい店長だったのでした。

というわけで、私は木星期に入ってから、金星期、太陽期、火星期をおさらいして、さらにズタボロの月をそのまま受け入れることができました。
そうしてあらためて周囲を見まわしてみたら、そういう人は私だけじゃなかった…そうなんだ…。

人生は間に合います、本当に。

(しかし、超速で間に合うかどうかは水星の習熟度が密接に関係しています。このあたり気になる方は鑑定でおたずねください。あなたの人生も私の人生も、まだまだ終わらない。)

 

|

時間を呪わないで。土星はいつも味方です。

本当に射手座の季節は時間の過ぎるのが早いですね。年齢を重ねるとさらに早くなるので若者のみなさんは覚悟しておいてね。…って、覚悟どころかどこ吹く風なのが若さの証明ですね。

最近、金星期の友人と会うことが増えたせいか、20代前半までの日々を思い出すことがよくあります。私の金星は6室にあって、火星90度、天王星180度。「女の子」は可愛くもなく甘やかされもせず、無残なほどズタズタに傷つきながら、自分がどこにいるのか何ができるのか必死に探しながら、黙々とコツコツと働いていました。

金星期の記憶はこころにもからだにも残っています。あれだけ傷ついたのに、いえ、だからこそいとおしくなるのかもしれません。いとおしいのは記憶なのか、金星期の自分なのか。うんざりするほどゆっくりと、果てしなく続くように思われたあの時間なのか……。

あれが若いということだったのだろうと、土星期に入った今になってようやくわかるような気がします。大人になればなるほど、時間は飛ぶように過ぎていきます。

 

 

時間は土星の領分です。山羊座の支配星である土星は、急ぎもせず、遅れることもなく、つまらないくらい公平に平等に時間を刻んでいきます。

あなたにも、きっと夢があると思います。あるいは、その夢が何なのかわからなくて、未来が重すぎて日々を暮らすことで精一杯かもしれません(金星期前半の私もそうでした)
けれども、そうした時間も、大人になって過ごす時間も、私のように大人をとっくに終えつつある土星期の時間も、実は同じように過ぎていくわけですね。

苦しいときは長く感じるし、よろこびに満ちたときは駆け足で行ってしまうように感じる。でも、土星は走らない。止まらない。同じペースで、時を刻んでいきます。

今の苦しさはいつか終わるし、よろこびもまたいつか終わる。感情の揺れにふりまわされて時間を呪うことはしないで。土星はいつも私たちの味方です。

 

Hana
(11月の花買い開運法で飾ったお花。このときもまた小さな幸せが来ました。)

 

**********

☆★☆年内の鑑定枠は残り4枠となっております!


内2枠は50分になります。鑑定のご予約はトップページをごらんのうえで、お時間を確認してメールでお申し込みください。→mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

 

|

「何もかもうまくいかない!」という場合。

生まれつきそうなりやすい星まわりの場合と、たまたまみんながそうなりやすい時期の場合があります。ちょうど、今の時期というか今日あたりまさにそんな感じだったと思います(明日ぐらいにはちょっと楽になりますよ)

今の時期は…たとえばしっとりしんみりと過ごしたいのに、突然突き抜けたことを言ってみたくなったり。建設的に明るい展望を語るつもりだったのに、なぜか話が広がりすぎて焦点がぼけていったり。仕事の見通しをつけておかないと、金曜日のお食事やお酒の誘いに乗れないとわかっているのに甘かった…とか。勉強中の方は「あー、チャートのあそこを簡単に説明しているな」とわかるはず(笑)

生まれつき「何をやってもうまくいかない」的なことが多い方の場合(私もこのタイプ!) ある意味慣れているので、そんなときの自分のあやし方、気のそらし方、対策を学びながら生きてきているので、むしろ時期的な影響はあまり感じないかもしれません。

そして、明日あたり。月が獅子座へ抜けるので、すかっと明るく、乗りよく、おおらかな気分になれます。うっかり口をすべらせて過激なことも言ってしまいがちですが、それも、ま、ご愛嬌ということで。

それからね、恋愛関係は男女ともに状況は悪くないのですが、思いのベクトルが違うのでちょっとつながりにくいかも。
クリスマスの計画を話し合ったり、告白そのものを考えているなら、12月2週目ぐらいがよさそう(ですが、これはもう、個人によって違いますので、ぜひ鑑定のときご相談ください。世界にたった一人のあなただけのために、あなたのホロスコープにフォーカスして生き方をカスタマイズしていきましょう!)

*****

☆★☆12月の鑑定スケジュール、近日中にアップします!

11月はご予約満席となっております。12月から1月のスケジュール、もうしばらくお待ちくださいませ!

15073285_1320203318030469_6258748_3

(神宮外苑の銀杏並木。数年ぶりに行ったら人が多くてびっくり。)

|

人はみな孤独。だから「一緒」が欲しくなる。

まず、私たちは自分で思っているよりも複雑なことが嫌いで気が短いことを覚えておいたほうがいいと思います。

たとえばホロスコープを基本に忠実に読んでみる。わからないところがある…また読む。さらに疑問がある…また読む。根気よく、丁寧に、くりかえし読む。そして「この世に同じ人っていないんだ!」と発見して…それからまた読む……。

西洋占星術はチャートの持ち主に極限までフォーカスしていきます。「あなたとわたしの違い」にフォーカスする占術といってもいいと思います。究極のカスタマイズ。

しかし、100人いたら100通りなので、それはとてつもなく面倒で疲れる作業でもあります。どんな存在もこの世にかわりはいない。唯一絶対無二。一人ひとりがかえがたく、美しい存在であることを確認する作業に疲れてしまうこともままあるわけです。

せっかくホロスコープを学ぼうとした人が挫折して12星座占いにもどってしまうことがあります。
必死に努力した人ほど「違い」に疲れるといっそ「あなたとわたしとみんなの共通点」を探したくなる。カテゴライズされないことが醍醐味なのに、「いっしょだよね~♪」とみずからカテゴライズされてみたくなる。

カテゴライズの危険な点は、せっかくの好奇心や向学心が「これさえわかれば私の人生大逆転!」的な魔法やおまじない的なものにすりかえられやすいことだと思うのです。

結果として「依存」を生み出しやすい面があるのは否めない。
さまざまな目新しい技法に次々にとらわれるのもそうですね。

占いショッピングあるいはスピリチュアルショッピング。
たくさんのお金と時間を費やして、そのどこにも「本当の自分」が見つからない。わからない。
最終的に「占いって結局当たらない!」という結論になるのは悲しいことです。

私たちは自分で思っているよりもずっと気が短いのを覚えておいた方がいい。

疲れていたり絶望的になったりしたときほど、手っ取り早く簡単に安易な結論がほしくなります。
簡単に手に入るものはそれ以上でも以下でもないと知っているのに。

自分のかかえる孤独を誰かにわかってもらっていっしょに背負ってもらいたくなります。錯覚だとわかっていても「いっしょ」がほしくなる。



人はみんな、それほど気が短く、弱く、愚かで。
だからこそいとおしい存在なのだと思うのです。
安易な依存を「自己責任」と、たとえそうであっても、突き放すことはしたくないと、私は思っています。

(とても微妙なことなので迷いましたが、身近なところでこの問題に悩む友人の話を聞いてやはりまとめておきたいと思い、書いてみました)

→依存といえば…7年ちょっと前にはこんなことを書いていました。「占いにふりまわされるヒト。」*

*****

☆★☆明日の鑑定はご予約満席です!

来週も全枠ご予約いただています。鑑定ご希望の方は23日(水)14時半以降でご予約ください。ご連絡はメールで。→mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

「好き」を仕事にする前に「嫌い」を仕事にしてみる。

今年は、大学や院を終えて就職しないですぐ「フリーランスになりたい」「独立起業したい」などのご相談が相次いだ時期がありました。

――お一人を除いて全力で止めました!

「20代半ばで起業してずーっとフリーランスで自営業の真希さんから止められると思わなかった!」と言われましたが、だからこそ、実態が身にしみているからこそ、止めるのです。


組織のなかでしか学べないこと、組織のなかにいるからこそ学べることはたくさんあって、特に社会人としての基礎は早いうちにきっちり身につけた方がいいのです(自分ひとりで学ぼうとしたり、あとからやろうとすると相当苦労します) 

「好きなことを仕事にしたいから」「自由な時間がほしいから」「お給料よりお金になりそうだから」……みたいな理由だったら、迷わず、ひとまず就職してしまいましょう。


会社や組織、そしてこの社会は土星の枠のなかにあります。

土星のルールあってこそ社会は機能しています。
土星のルールを守って十二分に社会に応え、貢献することができてこそ、好きなことが初めて仕事になります。
私はよく「好きを仕事にするんじゃなくて、まず仕事を好きになってください」とお話していますが、仕事を好きになる工夫がたくさんできる人なら、好きを仕事にすることもできるのだと思います。


土星の年齢域は56歳~70歳です。
多くのひとにとっては「そんな先のこと!(知らんがな!)」みたいな状態だと思います。
それでいいのです。
先のことを考え過ぎて自分で自分に限界をもうけて身動き取れなくするよりもずっといい。

でも、このことは覚えておいてください。
土星が使えてこそ、
天王星も使える
(フリーランスや個人事業主になれる) 
海王星もあるていど使える(占い師やセラピストやヒーラーやコンサルになれる)

……冥王星は、死の瞬間にこそ自覚できるので使えるかは微妙ですが、ネイタルチャート(出生図)で冥王星のハードなアスペクトをお持ちなら、あるていどは使えると思います。


それから、占い師やセラピスト、ヒーラー、スピ系コンサルなど心をあつかう周辺の仕事はいつでも始められますし、年齢を重ねてからの方が有利な、そして他の仕事の経験がすべて役に立つ数少ない分野のひとつだと思います。
「好き」を仕事にしたいのにうまくいかない…という場合。
「嫌い」「苦手」を仕事として楽しむ工夫ができるようになると、結果的に「好きを仕事にする」近道になると思います。

*****

☆★☆次回鑑定@ウラナイトナカイは、7月20日(水)です!

13時半以降はまだまだご予約いただけます。
火星が本格的に順行に転じ、秋には木星移動もありますので、空気感が変わってきます。恋愛関係、仕事で新しい企画を打ち出したいなど、空気感の変化を生かしてより自分らしいスタイルを見つけたい方は、この機会にどうぞ。
→鑑定のご予約はメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@にかえて送信してください)

|

何かひとつ新しいことを始めましょう。今のうちに。

先月あたりから、私の生活は少し変わりつつあります。
ここ数年、2時か3時頃まで仕事をして、朝は9時とか、あまりにも疲れて起きられないときは昼近くまで眠りを貪っていました(午前中の会議があるときは無理矢理起きますが、「毎日早起きしておりますので。おほほほ」的な顔を気合いとメイクでつくる)

今はこの生活が約3時間ほど前倒しになっています。
現在は午前0時前後に就床、5時半か6時、遅くても7時までに起床(本当はあと2時間ぐらい早くしたいのですが、現代の生活で自営業でふつうに仕事をしていたら午前0時よりも前に眠るのはなかなか大変ですよね)
先日は「大和和紀画業50周年記念原画展」に行く時間を捻出するために、4時台に起きました。

深夜、そっと散歩に出かけて月の光と夜の風にあたるのはここちよいものですが、一点の翳りもない朝の光につつまれるのもまた、気持ちのよいもの。

人それぞれ仕事が最も調子のよい時間帯があると思います。

長年仕事をしてくると大体わかってきますよね。私の場合は朝や昼の仕事だと書くものが少し荒くなるのに気づいていて、できるだけ夜、それも22時をまわってから深夜までの時間帯が最も調子がいいので、長年その時間を仕事にあててきたわけです。
しかし、早朝から深夜まで働き続ける超ブラックな会社員だった時代ももちろんありますし(だから独立できた) 冒頭に書きましたように午前中の会議やブレストには顔だけでなく中身も絶好調にして出席する。

だったら、いっそ「調子のいい時間帯」を変えるのではなく増やせばいいのでは?
と、今年に入って突然思いつきまして。土星期に入ってなお、自分の可能性を広げることに興味は尽きないわけです。欲張りもまた、よき本能のひとつ。





それでこの企画をいつ実践するか狙っていたのですが、6月の夏至あたりをめどに……と思ったので、準備期間をとりました。

活動宮の季節は新しいことを始めるには向いています。

とはいえ活動宮は飽きっぽいので三日坊主も予想されるため(すぐ行動に移してすぐ挫折するとすぐ方向転換するのは活動宮の良さ)太陽が双子座にいる間に時間帯をずらす工夫をいろいろやってみました。

なにしろ筋金入りの不眠体質で、寝つくまでに2時間かかる厄介な体質なので、「ちょっとした」工夫ではなく、お金も時間も労力もかけて「かなりの」工夫です。
その詳細は追々お話することもあると思いますが、そんなわけで、現在のところ、私は早めに前倒しした生活を続けています。




このところ、星のエッセンスはTwitterでつぶやいているので、今日のブログは長々と自分語りになりました。

太陽はまだしばらく蟹座にいて、山羊座の冥王星とオポジション。乙女座にいる木星が穏やかに調停しています。家族や会社あるいは社会という集団のなかでの自分の動き方を、実務的な面から変革したいならチャンス
といえるでしょう。
ここで変えたことは、このあと太陽が不動宮である獅子座に入ってからも継続できます。

夏休みの課題は、本当は7月初旬から始まっているわけですね。実際の夏休みが始まってからだと、太陽はすでに獅子座にあるので、それまで何もしていなかった子はそれが継続してしまい、夏の終わりに太陽が実務力の乙女座に入ったあたりで必死に帳尻あわせをすることになる…と。お子さんのいる方はちょっとアドバイスしてあげたり、今のうちから課題のヒントを与えていくといいかもしれません。

何か変えてみたいことがあるあなたは、ぜひ今の時期に。
そして特に変えたいことがなくても、何かひとつ、新しい習慣を始めてみてください。

星のリズムを生かして、星のエネルギーを有効に使うタイミングを知っておくことは、これからのあなたの未来にきっと役に立つでしょう。


*****


☆★☆明日は鑑定日@ウラナイトナカイです!
現在、12時半~(80分)の枠がまだご予約いただけます。2回目以降の方なら50分でもお受けします。お申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)


*****


最近のtweetより。→向真希のTwitter*(ぜひフォローしておいてくださいね!)

|

独立や起業を考えるなら35歳までに。

さて、この最後に書きましたが,もう一度。
起業や独立、どうしてもやりたい仕事を考えているなら、少なくとも太陽期までに志と準備をととのえておきましょう。

火星期(36~45歳)半ばの40歳になってしまったらまず無理と思った方がいいと思います。実際40代から突然何かを始めて成功した人は非常に少ないんです。

ぎりぎり火星期前半には始められるように…となると、やっぱり太陽期(26~35歳)に自分の人生のテーマをしっかり見定めてパワー全開で実践しておくことが重要になってきます。
もちろん、すでに火星期をむかえてしまったらダメかといえばそんなことはありません。
太陽期までにやってきた現場で、さらに最高のパフォーマンスを発揮できる方向へきりかえればいいと思うのです。たとえば主婦なら主婦として、会社員なら会社員として、あるいは自営業ならその業種で……ということですね。




「『あれをやってみたかったけど、なかなかできなくて』『私には別の可能性があるのかもしれない』なんて思っているより、やっちゃえ! やらないで後悔するよりやって後悔しよう!……などなど、現代では迷っているときほど、このような言説にとらわれやすくなりますが、しかし、残念ながら誰にでもあてはまるとは限らないのです。

別の可能性を夢見るのはいいとしても、今の可能性をろくに探求しない怠慢を、夢で誤魔化してはいないでしょうか? 

やらないで後悔するほうが、やって後悔するよりもずっと傷は浅く、立ち直りやすい場合も多々あります。



私たちが生きるうえで、迷いは常につきまといます。
現在のような柔軟宮グランドクロスの時期は特に、迷いとの二人三脚で進んでいくしかありません。
しかし、何かやりたいことがある人たちは、迷いながらも、少なくとも太陽期までにはがっつり始めています。どうしてもやりたいことがあると、やむにやまれず、始めずにはいられないのです。





「火星期以降は諦めないといけないの?」と思った方、もちろん、すでに事業計画のたぐいをきっちりかためて、準備を進めているならそのまま進んでよいと思います。
しかし、「何が向いているのかわからない」レベルなら、まずは今の仕事をきっちり、可能性を見きわめてスキルアップすること。そのなかで、お楽しみや副業としての別の仕事を探すのがよいと思います。



現実の生活のなかでの適性や、最も適した実際的な時期をみることが大事です。

たとえば適性はあってもいざ独立したら食べていけなかったり、60歳が最適な時期…なんていわれても困りますよね。このあたりはホロスコープの得意とするところなので、鑑定のときご相談ください。
(今日は少し厳しいお話になりました。「別の可能性があるかも…」と焦るあまり、あまりお勧めできない道を選ぼうかと迷っている方がいらしたので、思いきって書いてみました。でもね、人生は取り返しがつきますから!出たとこ勝負で引き返せばいいんです。だいじょうぶ!

*****

☆★☆7月のスケジュールをアップしています!
すでにご予約済みの枠もありますので、鑑定ご希望の方はトップエントリーをごらんのうえ、メールでお申し込みください。→mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)

|

「過去満足」に陥らないでください。

先日tweetしたこれですが、まったく知らない人が見たとしたら……たとえば20代や30代でこんな発言はちょっとどうかと思いますよね。土星回帰2回目を超えて平気で生きる時代ですから。ふりかえって「若い日」といえるようになったのは、私は木星期の終わる頃だったよ。

今が金星期(16~25歳)太陽期(26~35歳)火星期(36~45歳)そして木星期(46~55歳)のみなさまは、過去をふりかえって反省して分析して結論をまとめたりするのはほどほどに。人生って短いけれど長いです。数年ぐらいで結論がでるほどあなたの人生は簡単で浅いものじゃないはず。


「いろんなことがあったけどこれでよかったんだ-。今が幸せだわー」なんて言ってるひまがあったら、それは現在進行形の幸せとはちがうと思うのです。
本当に「これでよかった」なら、その実感を生かした別の幸せをつかんでいてこそ「今が幸せ」といえるのだと思います。


自己満足と同じような意味で、 「過去満足」 (いまつくった!)に陥らないようにしましょう。
若い人が「これでよかったんだー」と口にするのは、土星期以降のオジサンやオバサンが「若い頃はよかった」と紙一重の表と裏です。オバサンにはあまりいないかな。女性は常に現在進行形で生きる癖がついている場合が多いですし。


「未来」は必ず来ます。過去の見直しを「過去満足」にしないで、「過去から生まれた未来=今!」の自分がどうなっているのかを観察してみてくださいね。






具体的には……
太陽期に人生のテーマをさだめて、火星期はテーマをぎゅっとしぼりこんでできうる限り伸ばして広げて、時代と社会にあなたの爪痕を残す。

そのあとの木星期はここまでの人生の調整期間として、それこそ過去の見直しなどもしながら、ゆったり経過していきます。


最近仕事仲間でそんな話がよく出るのでお伝えしておきますと、起業や独立を考えているなら、太陽期までに志と準備をととのえておかないと無理でしょう、と。火星期半ばの40歳になってしまったらまず無理と思った方がよくて(実際40代から何かを始めて成功した人は非常に少ないです)ぎりぎり火星期前半には始められるように…となると、やっぱり太陽期が大事。


では、すでに40歳をむかえてしまったらダメかといえばそんなことはなくて。その場で最高のパフォーマンスを発揮できる方向へきりかえればいいと思います。たとえば主婦なら主婦で、会社員なら会社員で、あるいは自営業ならその業種で。ああ、やっぱり人生は短いかな……。
(意外にこの話は長くなりそうなので、次回に続きます! この時期は特に大事なところ!)

*****


☆★☆次回トナカイ15日鑑定は6月15日です!&突然の基本読み講座も!

15日は午後のお時間ならいつでもご予約いただけます。

柔軟宮ぐるぐるグランドクロス前は準備のために鑑定ご予約が満席が続いたのですが、このところ当日枠をとれるくらいの密度になってきました。実際にぐるぐるの季節が来てみたらあまりのめまぐるしさに疲弊してとにかく息をひそめて過ぎるのを待っている人多数と思われます(それもよし)
このあと6月18日に金星が、21日に太陽が蟹座へ入ります。今月末には水星も追いついてきます。ぐるぐるの季節の慌ただしさから一転して、何かにからめとられるような重さを感じるかもしれませんが、このあたりから今のぐるぐるで、何かと徒労に終わってため息つきながらも頑張っていたことが確実にカタチになっていきます。あと一息。
息をひそめていた場合は、残念ながら成果は得にくいわけですが(それもよし)
そして突然ですが、6月15日(水)18時半~20時半。基本読み練習講座があります。
現在、3席、空きがあります。夜の時間帯で参加ご希望の方はどうぞ。5月に私の事情でキャンセルさせていただいた振り替え講座になりますが、内容はふだんの基本読み練習講座です。


鑑定と講座のお申し込みはメールで。mukaimaki★gmail.com(★を@マークにかえて送信してください)
 

|

より以前の記事一覧