月(ムーン・バイオリズム)

生き方の土台をつくる。蠍座の満月。

昨日から「ビューティー占星術講座FINAL」が始まりました。だからというわけではないのですが、満月読みが一日遅れてすみません。今回の満月は、元号が令和に変わって初めての満月でもあり、時代の変化とともに内的な変化を感じ取っている方が多かったようです。

2019年5月19日午前6時11分、月は蠍座で満月をむかえました。
満月のサビアンシンボルは蠍座28度「自分の領土に近づく妖精たちの王」です。

略して妖精王度数などといいますが、蠍座は水の不動宮なのでもともと物理的な「領土」は持たないサインです。
妖精もまた、物質的な世界とは無縁です。
つまり、この場合の領土とは精神世界のことであり、妖精たちはそれぞれに自分自身の生き方のベクトルを象徴しているのです。
ファンタジーの世界で、自分自身の世界をつくって領土を持ち、王として君臨する…
それは決して現実世界ではありません。

今回の満月あたりから、ご自身の生き方の土台を考え、確認し始めている方も多いでしょう。
精神的な基盤はどうなっているか。
魂の故郷はどこにあるか。
ここからの2週間は、このことについて考えてみましょう。

外の世界は初夏らしい爽やかな気候ですから外出も重なるかもしれませんが、少しだけご自分の内面にもぐって「心の探索の旅」にも出かけてみてください。


57451144_2415516871832436_68133173069705


昨日は久しぶりに、そしてFINAL講座の第一回目。早朝の満月は私の木星とぴったり合。占い師としての私のところには、お客様も生徒さんもこの蠍木星をめがけていらっしゃるので、講座開始にはふさわしい日になりました!

 

 

 

|

「断捨離」って捨てることだけじゃない。牡牛座の新月。

 

2019年5月5日午前7時45分、月は牡牛座で新月をむかえました。

新月のサビアンシンボルは牡牛座15度「マフラーと粋なシルクハットを身に着けた男」です。

不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)の15度は、いわば4元素(それぞれ地、火、水、風)の発達のピークです。
ここまで発達してきた単独でサインは15度でピークに達して、16度の落ち込みポイントから対向サインの要素が侵入してきます。
いわば相手のある状態で、さらにそのサインを充実させていくフェイズに入るのです。

牡牛座は地のサインです。
地の意味する実質、実感、目に見える物質的のピーク。
上質のマフラーと粋なシルクハットはその象徴ですね。
この男性は経済の頂点にいるビジネスマンとみてもいいでしょうし、資産をたくわえた裕福な紳士としてみてもいいでしょう。

とはいえ、この男性は努力して手に入れた!という充実感で微笑んでいるわけではなく、生まれ持った資質によって富を手に入れている状態。本人は無自覚なままでいるようです。

今日の新月前後に「断捨離」を始めている方も多いと思います。
牡牛座に天王星が入ってから、らなる富を手に入れるために持ち物をいったん手放すひとが増えました。
天王星は水瓶座の支配星なので、いってみれば全人類が水瓶座と牡牛座の90度を昇華しているような状況なわけですね。
ときめき(スパークジョイ)をキーワードにしてアメリカ進出した片付けコンサルタント、こんまりさんが大人気なのもうなずけます。

さて。こうした流れのなかでこの新月を考えるとわかりやすいと思います。
ここからの2週間は、自分にとって本当に価値ある何かを手に入れるために、今持っているものを取捨選択してみましょう。
あなたにとってのマフラーとシルクハットは何ですか?


58383462_2428659930518130_48419259651918
(山奥の実家では夏みかんがなり放題…ですが、子どもの頃から食べたこともなく、食べる人を見たこともなく(笑)マーマレードは無肥料無農薬、自然の味になりました。本当に大切なものは、私たちが気づかないくらい、ごく近いところにあるのかもしれません。)

|

夢を実現するために何が必要か? 天秤座の満月。

2019年4月19日午後8時11分、月は天秤座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは天秤座30度「哲学者の頭の3つのコブ」です。

どのサインも30度は、そのサインの最後なのでサイン成分全部を放出してからっぽにして、あっけらかんとした明るさにみちています。
心残りなく、晴れやかに次のサインへ行くためです。
(水の不動宮である蠍座だけは別で、いつまでも蠍座の水のなかにいたがります。そのため蠍座30度は「涙の度数」などと呼ばれることもあります)

天秤座30度のサビアンシンボルにある「3つのコブ」は、感覚・感情・知性のこと。
天秤座は多くの人に会い、たくさんの意見を聞いて、知識をたくわえ、30度に至ります。
そうして感覚と感情との統合がなされると、揺るぎない実行力が生まれるのです。

この満月はちょっとひねりが加わっています。
というのも月は天秤座、太陽は牡羊座30度なのですが、次の牡牛座に天王星があるのです。
いわば満月に天王星がかぶさって影響を与えているわけですね。

これまで蓄えてきたこと、学んできたことを、自分の感覚(経験)とともにどう生かせるか考え、十分に満ち足りた思い(感情)のなかで、真の知性を磨き上げて行きましょう。

この満月は、天秤座のイメージの華やかさや派手さはなく、地味で静謐な流れのなかにあります。
夢を実現していくためにあなたが準備できる知性はどんなレベルにあるか。じっくり検証してみてください。

43250656_166569147606245_835234580586823

 

 

|

今日の夕暮れが、明日を決める。牡羊座の新月。


2019年4月5日17時5分、月は牡羊座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは牡羊座16度「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」です。

牡羊座といえば、12サイン(一般的には12星座ともいいます)の一番最初、この世に飛び出てきてまだ魂だけの存在。
ですから、自分が何者であるか、周囲に何があるのかすら気にしない、見えないまま動き回ります。

ところが、どのサインもそうなのですが、30度あるサインが進むうちに16度から20度ではまったく違う性質を取り込んでさらに成長していきます。
まったく違う性質とは12サインの反対側にあるサイン。牡羊座でいえば天秤座です。

同じ牡羊座でも、初期の場合、半ばの場合、終盤の場合など「これが同じサインか?」と思うくらい違うことがあるのですが、なかでも今回の新月の16度は天秤座の性質が侵入してきて、いわゆる牡羊座っぽくない、「期待を裏切る牡羊座」になります(牡羊座に限らず、どのサインも16度あたりに天体がある人を思い浮かべてみると、「らしくない」と感じることが多いと思います)

東の地平線から元気いっぱいの太陽が上ってくるイメージの牡羊座ですが、今回の新月の16度は夕日が闇に向かう時間です。
だんだん暗くなって視界がさだかでなくなくなっていく、そんな世界で姿が見えなくなりつつある妖精たち。
でも、それは昼間明確な意志に基づいて仕事をする時間とは異なり、ひととき自分を休めて穏やかにのんびり過ごす時間です。

新年度、新学期は慌ただしいですよね。
今回の新月を意識して仕事や公的な生活に向きがちな気持ちを、あえて個人の時間=私生活に向けてあえてのんびり楽しんでみてください。
昼間へとへとに疲れたり人間関係の悩みがあったりしても、一人で過ごす時間を大切に。
妖精たちのように踊ったり、走ったり、体を動かすことで気持ちをほぐすのもいいですね。


公私の生活のバランスがとれて順調に回り始めるのは次の新月(5月5日)あたりからになるでしょう。

今回の新月図で、新月はディセンダント上で起こっています。
それに対して4ハウスから山羊土星と冥王星がゆるくスクエアをかけています。

勝手気ままに飛び出ていく牡羊座らしからぬ新月で、環境に溶け込み、馴染んでいくわけですが、さらに駄目押しで「流されていないか?意志をもって溶け込み、みずから馴染んで、自分らしさを打ち出していけるか?」と山羊座から課題がもたらされているわけです。

「人は一人では生きられない」といいますね。
自分だけで何かやるのは簡単です。
一方、周囲に溶け込み、半ば依存して生きるのも簡単です。
環境と折り合いをつけながら、いかにして自分らしさを打ち出していけるか。
今回の新月のさらなる課題はここにあります。

組織から抜けてフリーランスで自由に仕事をしたい。
起業して好きなことをやてみたい。
こんな方は、ぜひ今回の新月の意味を考えてみてください。

フリーランスは会社員よりもよほど不自由ですし、起業したら好きでないことをやる時間のほうが多くなります。
それが社会に社会に溶け込み、生計を立てていくということだからです。
しかし、不自由ななかに精神の自由を見いだせるか、好きでないことばかりやってでも絶対にやりたくない嫌なことをやらない意志を通せるか。
YESと言える人なら個人事業主としてフリーランスで、起業して経営者として生きていけるでしょう。

Dsc_0301 

 

|

新しい季節に、美しい誓いを。天秤座の満月。

2019年3月21日午前10時42分、月は天秤座で満月をむかえました。
満月のサビアンシンボルは天秤座1度「針に刺された標本の蝶」です。

どのサインも1度はそのサイン宣言であるように、このサビアンも天秤座そのものをあらわしています。
蝶はピンでしっかりと固定されていますが、羽根は広がっていてその先がどこにあるのかよく見えません。風サイン(双子座、天秤座、水瓶座)はもともと力を分散させるのが得意で、何かに過度に集中することはしないのですが、天秤座は特に、偏らないで全体のバランスをとるサインです。

牡羊座から始まる12サインのうち、天秤座は7番目のサインです。
6番目の乙女座までに個人の領域を完成させ、天秤座は他者の目を意識しているサインです。見た目の美しさ、わかりやすさを重視します。どう見せるか、どう見られているかに非常に敏感なわけですね。

一部のモデルやタレントだけでなく、一般人までも読者モデルなどの形で見られることを意識するのが当然になったのは、冥王星天秤座世代が大人になった頃からでしたし、年齢にかかわらず美しさを追求する美魔女たちも生まれました。
ビジネスの分野でも、目標は口に出して宣言するとか頑張っている過程をwebで発信してシェアするとか、これらを始めたのも天秤座世代です。
冥王星獅子座世代は周囲を出し抜いていかに目立つか、個性を追求してきました。
冥王星乙女座世代は黙って目標を立てて納得できるまで一人黙々と努力してきました。
そうした世代の先に、ブレない個性を持ちながら、努力する力もちゃんとあって、その上で「見られる」ことを大事にする天秤座世代がいます。

 

 

さて。今日は早朝6時58分に太陽が牡羊座に入りました。占星術におけるお正月=春分です。春分と満月が重なって、インパクト強いですよね。

具合が悪かったりいつになく眠かったり、気ばかり焦って思うようにならないことも多いでしょう。「春分なのに!せっかく新しい年なのに!」と活動宮の季節はただでさえ焦りがちになりますし、水星も来週まで逆行中なので、行き違いや遅れも多いと思います。

次の新月は4月5日、牡羊座での新月になります。牡羊座でありますが、この新月は天秤座成分が大量に入ってくる度数の新月なので、今回の満月の影響下にあると思ってもいいでしょう。

この満月で考えたいのは、ずばり、外見です。
外見を美しくととのえることから、内面がととのえられていく。そんな経験、特に女性なら誰でもあると思います。仕事も勉強も恋愛も結婚も「見られる」ことを意識しながら、人生そのものを美しくととのえていくつもりで。
たとえば、この週末は気分をかえて春のメイクをためしてみてください。
逆に、新しいメイクをためすことで焦っていた気分がゆったり落ち着いて変わることもあるでしょう。

ここから新月までの2週間は調整期間のつもりで、春分からの1年間の計画をしっかり立てていきましょう。

53347611_2197645930256558_1331031676658153347611_2197645930256558_13310316766581

 

 

 

|

あえてぼんやり過ごす時間から何が生まれるのでしょう?魚座の新月。

先ほど帰ってくるとき、ふと空を見上げたら細い細い月がうっすら見えました。
上手なネイリストが丁寧に丸くまるく切ってくれた爪のような。
ということで1日遅れてしまいましたが、新月読みをアップしますね。

あなたは、前回の水瓶座の新月→*で夢を叶えていく日々が始まり、乙女座の満月→*で具体的な行動をし、取り組んでいることでしょう。
そして3月5日に天王星が再び牡牛座に入って、この新月は「流れのなかにある新月」です。
言わば、たゆたいの新月といえます。
きりりと気を引き締めて何か願い事をするよりも、この流れのなかで何をするか再確認しながら進んでいきましょう。

さて。では、新月読みです。

2019年3月7日午前1時3分、月は魚座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは魚座16度「書斎の霊感」です。

静かな書斎のなかで考えるひとが霊感に満ちた流れを体験するという魚座らしい光景ですが、ここで「書斎」という現実感のある、実務的なキーワードが登場していますね。

どのサインも1度からそのサインを深めていって、15度でいったん最高潮に達します。
そしてこの16度で、反対側のサインの要素が侵入してきて、20度あたりまで混乱しながら進みます。そうして21度からは15度までよりもさらにサインの性質を深めて、完成させていくのです。

書斎は、魚座の反対側である乙女座の象徴なのですね。
前回の乙女座の満月の流れがそのまま、今回の新月にインスピレーションを与えてくれているようです。

この度数は、たとえば映画を創ったり、ドラマやTV番組をつくったり、何らかの企画に携わることが多いようです。
ひらめきを 現実に 落とし込む。
乙女座と魚座の180度を体現
しているわけですね。

この新月からの2週間は「頑張ること」にあまりこだわらないで、ぼんやりする時間を楽しむのもいいでしょう。
そんな空白の時間から生まれたアイデアや思いつきを「ノート」に「手書きで」メモしておきましょう。


(ちなみにスマホを見ながら「ぼんやり)はできません。目が働いている、それ以上に脳が働いています。視点を何かにフォーカスしないで、見るでもなく見ないでもなく。一時流行ったα波のゆらぎを体感しましょう。もっとも大人の場合、α波は目を閉じた一瞬でもあらわれるのだそうです。視覚から入る情報がいかに多いか、そして私たちは情報に対して常に忙しく反応していることがわかりますね。)


51910944_2321654474552010_730555442

|

何かひとつ具体的に成し遂げてみましょう。乙女座の満月。

2019年2月20日午前0時53分、月は乙女座で満月をむかえます。

新月のサビアンシンボルは乙女座1度「男の頭」です。

乙女座は、現実感覚をあらわす土の柔軟宮です。
物事を外観から細やかに観察して、しっかり見きわめていきます。
この度数に天体や感受点を持っていると、漫画家やイラスtポレーター、彫刻家など物の細部まで見て特徴をつかむひとが多いようです。

今回は太陽が魚座に入ったばかりの満月です。
目的は魚座の太陽にあって、気持ちは乙女座の月。
または公的な面は魚座に、私的な面は乙女座に。
そして満月は太陽と月の180度(オポジション)ですから、太陽と月をひとつにしようとする力が働いています。

前回の新月を覚えていますか?
夢に近づいていく日が始まりました。水瓶座の新月。*

このときメモした夢のなかからひとつを選ぶ。
もしくは夢のための具体的な行動をひとつ選んで、取り組んで行きましょう。


乙女座というサインは、細やかな観察力を発揮してひとつひとつの仕事と取り組むには最適です。
きわめて実務力が高いサインなので、具体的な行動が苦手でなかなか動けない方は、この満月を契機に動いてみるチャンスです。

ちょうど牡羊座最終度数の天王星と牡牛座に入ったばかりの火星がこの満月を調停しています。
具体的な行動のきっかけには、今までやったことのない何か新しいこと(牡羊天王星)を、あなたが五感を満たしながら(牡牛火星)動いてみるのがよさそうです。

あ、それから。今回の満月はスーパームーンですね。
今夜の0時53分をすぎると欠けていく月になります。
満月に何か願いをとなえる場合は日付が変わる前に。でも、満月の誓いなら明後日ぐらいまで大丈夫です。
(新月の願いとちがって光にみちた満月になってなお「願い」は受動的。一方、「誓い」は能動的、と考えてみてくださいね)

そして、恋活・婚活について。悪くはないのですが、えーと……
「恋愛」は今の時期だとたぶん女性の側がいきなりちゃぶだい返しをしてしまったりして、なかなか難しいかもしれません。この満月の誓いは仕事や人生で生かしてみてください。
ということは「結婚」を念頭においているなら、チャンスです。
(人生の彩りである恋愛と、人生の柱となる結婚は明らかに違うことを実感する時期にもあるでしょう)


12705726_1102048219845981_126729954

|

夢に近づいていく日が始まりました。水瓶座の新月。

ここ数日、なんとなく肩の力が抜けてきた感覚があったかもしれません。山羊座の日食→* そして 獅子座の月食→* という今後半年の方向性を見きわめる重要な期間、星まわりもそれなりにインパクトがありました。
今回は通常の新月です。ちょっとリラックスして、平常モードを取り戻す感じの新月ですね。山羊座に冥王星と土星がいる今、「平常モード」をいかに淡々と安定させて継続できるかが、人生の鍵を握っています。
ここからの2週間は、あなたの平常モードについて考え、実践し、体感してみてくださいね。

さて。

2019年2月5日午前6時3分、月は水瓶座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは水瓶座16度「机の前に座る偉大なビジネスマン」です。

牡羊座から始まったサインの進化は10番目の山羊座が集大成であり、山羊座は私たちのつくるこの世界です。
そうして体をもった私たちを超えて、心や魂で共鳴する世界へと入っていくのが水瓶座です。

このビジネスマンは、山羊座までの進化の過程の上に立って水瓶座世界を進んできました。
15度でいったん頂点をきわめ、16度からは反対側のサインである獅子座の要素が侵入してきて、水瓶座としてさらに成長していきます。

ビジネスマンはこれまで今まで成長しながら手に入れてきた広い視野を、ここで自分のために使い始めます。

なぜ「ビジネスマン」なのか? 

それは霊的な成長のさなかにあって下界へおりてきて、広く大きくダイナミックな視点を私たちのこの世界のために使おうとするからです。
体をもったこの世界に、霊的な視点を役立てる役割を「ビジネスマン」が象徴しているわけですね。

日食と月食の流れからほっと一息ついて、さあ、あなたはどんな夢を描いていますか?
前回の月食のとき、「手書き」をおすすめしましたね。もう一度ノートを見てみてください。
まだ書いていない方はその手でしっかりメモしておくことをおすすめします。



夢を叶えるヒントをひとつ。

半年から1年ほどたってから見直してみると、「手書き」で書いたことは半分以上叶っています。一方、スマホやパソコンで保存してあるメモは、4分の1以下…というのは私の場合ですが。(還暦前になって3回目の結婚をしたのも、その年の初めにメモにあることを書いたのが「結婚」という形になったのだと思います。これはもしかしたらいつか「婚活講座」でお話しますね…

両方試してみてご自身が計画を達成しやすいほうを選びましょう。
なお、巷で言われているような「完了形で書く」のはそれほど問題ではないようです。
願望をだらだら書くのではなく、必ず実現する夢=計画を書くわけですから、当然「~~したい」ではなく「~~する」と書きますよね。それで十分だと思います!

50820924_2293099370740854_834312512

 

|

内面にたくわえたエネルギーを思いきって外へ。獅子座の月食。

まず、お詫びです。諸事情によりブログの更新が遅れがちですみません!
twitterで少しずつ星のエッセンスを呟いてはいるものの、たまに更新したとき必ず複数の方たちからメールやメッセージいただいて(ありがとうございます!)やっぱり私はブログだな。2008年にトナカイができてからブログを毎日書き続けて、たくさんの出会いに恵まれてきたのだから…と反省することしきり。

日曜日に太陽回帰をむかえましたので、このあたりでリセットしようと思います。
占い師でいる限りブログは続ける予定ですので、どうぞよろしくおつきあいくださいませ。

さて。そんなわけで遅くなりましたが、満月読みです。

2019年1月21日14時15分、月は獅子座で満月をむかえました。

満月のサビアンシンボルは獅子座1度「男の頭から血が上っていく」です。

ちょっとドキッとするようなシンボルですが、冷静に考えると、体中から血液=エネルギーがどんどん上っていき、内から外へ放出されていく、という意味です。
内側からの高揚感がほとばしるようなイメージです。
生命エネルギーの強さは獅子座の最初の度数ならでは。
故岡本太郎画伯の「芸術は爆発だ!」という有名なフレーズがありますが、まさにそんな感じですね。

蟹座で「みんな、一緒だよ」とあたりまえになっていた集団的な常識から飛び出て、全然違うことをやり始めるのが獅子座です。
満月に光を送る太陽は水瓶座の1度にありますが、これもまた山羊座の集団性から飛び出て、個を追求するサインですね。
獅子座と水瓶座は、ある意味「変なひと」と言われることが喜び。
変であることが大事。
集団のなかで浮いてしまうのが、むしろ大事なことなのです。

山羊座の日食からの2週間では、形骸化したシステムにとらわれないで自由に伸びやかに感性や気持ちを表現してきたことと思います。→重い決断ほど軽く素早く。山羊座の日食。

その上で、この月食からはもっと思いきって、あなたが内面にたくわえているエネルギーを表に打ち出してみてください。
仕事でも恋愛でも婚活でも、パートナーや家族に、お友だちに。


冥王星が水瓶座に入る2023年が見えてきている今、時代は急速変わろうとしています。
個人レベルでも、これまで通りの生き方では通用しなくなるでしょう。
今はその準備のときだと思ってください。
夢を目標といいかえ、計画を立てて、現実にしていくこともトレーニングのひとつです。

日食から続くこの2週間、誰にとっても相当インパクトが強かったことと思います。
この2週間に考えたこと、行動したことが、今後に続いてきます。
ノートや手帳に書いて覚えておいてくださいね(スマホでメモもよいのですが、できれば手書きをおすすめします)

49555796_2278458412204950_513899342

|

重い決断ほど軽く素早く。山羊座の日食。

本日は山羊座の新月でした。今回は部分日食です。
ということは、通常の新月と違って、この新月の影響が次の日食まで続きます。
次の日食は7月3日ですから、事実上、今回の新月で立てた誓いは半年間有効です。


「2週間で満月をむかえて修正して、次の新月でまたリセットしよう~」みたいな気楽な流れとはちょっと違うわけですね。これ、覚えておいてくださいね。

→ご参考までに。日食についてはこのあたり。今後50年が決まる日*
(ちなみに、今の私たちはずっとこの2009年の日食の影響下にあります。このときは山羊座の対向サインである蟹座の日食でした)

さて。それではいつもの新月読みです。

2019年1月6日午前10時27分、月は山羊座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは山羊座16度「体操着の少年少女」です。

ここでちょっと度数の説明をしておきましょう。

サインは1度から始まりますね。
(サインは数え度数でみる習慣をつけるといいですよ。0~0,99度=1度。1,00~1,99度=2度といったぐあいに)
1度でそのサイン宣言をしてあれこれ経験しながらサインの力をぐーっとたくわえていき、まず最高潮に達するのが15度。そして、16度で力はがくんと落ち込み、そこに180度の位置にある対向サイン(山羊座でいえば蟹座)の要素が侵入してきます。
そのあと、対向サインの要素を取り入れながら、より強固でパワフルなサインが完成していくのです。

ということで、山羊座16度には蟹座成分が入ってきます。
土の活動宮である山羊座は乾いて冷たく、かたく形になったものをあらわします。
私たちの社会でいえば、形のある会社や家などですね。

一方、水の活動宮である蟹座は同じく冷たいけれど、柔らかくどこにでもしみこむ水は形がありません。
形がないのでときに水びたしにもなります。水があらわす感情とはそうしたものなのです。

形をととのえてきた山羊座に16度で蟹座が入ってきて、今までのかたさとちがう柔らかさを備えていきます。
この違いを体操着=ジャージで活発に動き回ったり、のんきにくつろいだりする子どもたちがあらわしています。

(ちなみにひとつ前の15度のサビアンシンボルは「子ども病棟のおもちゃ」です。病院で治療し、癒やされた子どもたちが素直な感情をあらわす健全な姿になったのが、16度ともいえます。サビアンはサインの進化の過程を丁寧に語っているのですね)

素直にのびやかに感情をあらわしながら体操を楽しむ子どもたちのような感性を、思い出してみてください。
形骸化したシステムにとらわれないで自由に。
小さな感情の行き違いにイライラしないでおおらかに。
これが今回の新月からのメッセージです。

そして、日食チャートをみると、山羊座に水星、土星、太陽、月、冥王星が集合しています。
これでもかというほど山羊座があらわす現実の成果=「形」にこだわり、しかも日食は16度なので蟹座の情=「満足という気持ち」を大切にすることが目標です。

アセンダント魚座のルーラーである海王星が12ハウスという無意識の世界から、この日食を応援しています。
直感的に「なんとなく」やりたいことがあったら、素早く取り組んでみてもいいでしょう。

ただし、この海王星は9ハウス射手座木星と90度なので、直感は荒唐無稽で無責任な夢にすぎないこともあります。
最も、そうだったとしても投げ出さないで「続ける」ことで必ず形になるでしょう。

動きの早いこの時代には、大切な重い決断ほど、軽く素早く。
違うなと思ったらさくっと方向転換して、また走る。
そんなフットワークの軽さこそが、今年2回の活動宮での日食の意味でもあります。

さあ、7月3日の蟹座の日食までにあなたは何を形にしていきますか?


49900044_2270126936371431_694926082

|

より以前の記事一覧