月(ムーン・バイオリズム)

ショックが大きいのは成長のチャンス。水瓶座の新月。

2018年2月16日午前6時45分、月は水瓶座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは水瓶座28度「のこぎりで切り倒された木」です。

なにやらドキッとするようなサビアンですが、そうなんです(でも安心してくださいね、大切な意味があるので)

この度数では、言ってみれば水瓶世界にしがみついて安住して依存していると次のステージへ行けないので、そこから離れて次へ行くためのショック療法のような体験をすることがよくあるようです。

では水瓶座世界とは何でしょう?

私たちの社会は山羊座で完成します。
集団のルールが決まって、国がととのい、安定して生活していける社会ができます。

ところが、ルールや国からはみ出して普遍の真理を求める人たちが水瓶座へと進化していきます。
形骸化したしきたりや決まりごとから自由になるわけですね。

しかし、普遍の真理といっても、それは人それぞれ違うらしい…と、風の不動宮である聡明な水瓶座は気づきます。

すべての魂は対等であるはずなのに、そうではないと考える人がひとりでもいれば、その真理は崩れ去ります。
これこそが、水瓶座の受ける「ショック」の正体なのです(ショックから立ち直って「人それぞれ」の本当の意味を諦念とともに受け入れていくのは次の魚座なので、このお話はいつかまた)

今回の新月は皆既日食です。
ついこの間の獅子座の満月は皆既月食→*でしたね。

太陽が水瓶座にいるこの期間は、誰にとっても影響が大きくなります。
何らかの衝撃的な体験をする方も少なくないと思います。

ただ、それは環境や外側から来るものよりも、内的な体験になることが多いでしょう。
他者からは見えないところで、あなたが衝撃を体験し、結果的に大きく成長していく過程に入っていくと考えてみてください。

月食、日食の影響は半年ほど続きます。
次回の日食は7月13日、月食は7月28日です。

さあ、ここからの半年であなたはどれだけ成長できるのでしょう? 

脱皮して生まれ変わっていくご自分をイメージしながら(どんな自分になりたいか、その自分はどんな幸せを手に入れるのか)あなたに訪れる「ショック」を楽しんでくださいね。

12208793_1045375615513242_197798593
(今年は本当に寒い冬になりましたね。あんなにうんざりしていた夏が妙に懐かしくなったり、美しい紅葉を引き立ててくれた秋の空が見たくなります。)

|

優雅なお喋りが新たな可能性をひらきます。獅子座の満月。

2018年1月31日22時26分、月は獅子座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは獅子座12度「芝のパーティー」です。

優雅なガーデンパーティーの様子をイメージしてみましょう。
夕暮れの邸宅街、瀟洒な洋館の庭に集う人々、上質な食材で丁寧につくられたオードブルと美味しいワイン……
美しい芝生の庭園で和やかな時間がゆったりと流れていきます。
現実世界の喧騒からひととき離れて、ここでは優雅な大人の社交が繰り広げられているのです。

今回の満月は月食です。
食が起こるときは、通常の満月と違って長く影響が残ります

満月チャートのアセンダントは天秤座。
支配星の金星は水瓶座にあって太陽のそばにいます。
チャートではお家や精神的な基盤、霊的な故郷をあらわす4ハウスにあるので、お家や地元、よく知っているお店でのパーティーなどもいいですね。

決してあくせく働く様子を見せないで(実際はそうだとしても)優雅で余裕のある空気感をまといながら、積極的に他者と関わっていくことで、前回の新月→* の願いが実を結んでいくようなイメージです。

新月と満月の違いについて。新月の願い、満月の誓い*

新月の願いがなかなか叶わない場合、満月の誓いで意識して軌道修正してみましょう。*

それから今回はアングルが活動宮なので、考えてから行動するのではなく、行動しながら考えて、違っていたらすぐ別の道へ。休みなく動くことで、満月の誓いが強固なものになります。

387229_278889702161841_1475805259_n
(凍えるような水辺で、鳥たちが優雅な社交を繰り広げていました。獅子座ですし、以前撮った緑の公園に集うネコたちの写真がぴったり!と思ったのですが…どうやら削除してしまったようです…)

 

|

願い事は具体的な努力で叶えるもの。山羊座の新月。

2018年1月17日11時17分、月は山羊座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは山羊座27度「山の巡礼」です。

巡礼は黙々と山を登っていきます。この山は山羊座の山です。
山羊座は12サイン中10番目のサインであり、私たちが長い長い歴史のなかでつくってきたこの社会の集大成ともいえるサインです。

そうしてこの山へ登っていくということは、この社会のなかでの立ち位置を上げていくということでもあります。
たゆまない努力、日々の修行、常に進化し続けようとする向上心。
山羊座を支えているのはこうした未来へ向かう時間です。

先日も書いたとおり、山羊座に天体が集中しています。→山羊座ってほんとは…ぶっちゃけ、はっちゃけ*

この新月は、山羊座土星時代の幕開けをさらに上書きするような新月ですね。
新月図のMC(めざすべき方向)には冥王星が重なり、理念を示す9ハウス側に水星と土星、理念を現実にする10ハウス側に太陽と月、そして金星がいます。
これらをサポートするのが、7ハウス蠍座の火星と木星です。
対人関係のなかから生まれた新しい企画を山羊座がカタチにしていきます。

これだけだとあるべきところにおさまるていどに見えますが、魚座海王星は妄想ぎみに煽ってきますし、なにより牡羊天王星が従来にはなかった新たな夢を吹き込んできます。現実にはならないかもしれない夢を、それでも現実にしたいとするなら。どんな方法があるのか。この新月は私たちに迫ってきます。

さて。今年のあなたの夢はどのていど現実になりそうですか?

到底無理だと思っている夢も、諦めないで努力し続けることで、どうにかカタチにする突破口が見つかるかもしれません。
「新月の願い事」は紙に書いて忘れていれば叶う…などと言われることもありますが、日常的な願い事ならともかく、心の底から求め続ける本気の願い事=夢は、書こうと書くまいと24時間常に意識し続け、具体的に努力し続けることから始めてみましょう。

22008324_1664395166944614_672992595
(新月の夜、暗い空を見上げ、ふとライトアップされた橋に目を移すと、まるで道標のように感じられます。)

|

その夢は誰のために、その未来は何のために。射手座の新月。

2017年12月18日15時30分、月は射手座で新月をむかえました。
今年最後の新月のサビアンシンボルは射手座27度「彫刻家」です。

彫刻家はアトリエで仕事をしています。
硬い素材と向き合い、削って、みずからの描くモチーフを素材に刻み込みます。
クリエイターはみんなそうですが、人生のテーマを作品に刻印するわけですね。
彼は、自分のテーマを「彫刻」という周囲の誰が見てもわかる形にして、世界へ打ち出していきます。

昨日Twitterでちょっとふれたのですが、今回の新月はこれでもかというほど射手座炸裂です。
水星、金星、太陽、月、土星と5天体が射手座に集まって、土星はすでに射手座の最終度数きわきわにあって、明後日20日には山羊座へ抜けていきます。一方、半ばにいる水星の逆行はもう少し続きます。

この新月は、ここまでの射手座土星時代2年間の総決算といってもいいでしょう。
2年前に描いた夢はどのくらい現実になりましたか? 
夢を現実に定着させる準備はできましたか?

2年後の未来。あなたはどこにいるでしょう?*

もしも、夢が中途半端なままなしくずしに終わろうとしているとしたら、もう一度整理してみましょう。

その夢は誰のために描いてきたのでしょう?
夢が実現したときひらかれる未来は何のためにあるのでしょう?

夢半ば、志半ばの方は、この新月から次の山羊座の新月(2018年1月17日)までに、年末年始の慌ただしいイベント気分からちょっと距離を置いて、じっくり作戦を練りましょう。
次の新月には山羊座になんと6天体が集まります。 
射手座で描いた夢を山羊座で現実にするために、この4週間が大事ですよ。

ご参考までに。過去のエントリーより。

人生を変えたい。本気でそう願うなら。*

開運の方法。苦手なことをやってみる。*(ホロスコープがハード型で人生が苦しいひとに、特におすすめです)

25289232_1744413415609455_488654405
露天風呂から見えた湖の向こうの夜景…って、ほとんど見えないと思いますが、新月なので空が暗いと思ってくださいませ。温泉ってほとんど行ったことがなくて、思い出深いのはトルコの温泉だったりするのですが、夜の露天風呂は日本ならではの風情ですね)

|

あなたの夢をもう一度声に出してみましょう。双子座の満月。

2017年12月4日午前0時47分、月は今年最後の満月を双子座でむかえます。

満月のサビアンシンボルは双子座12度「黒人の女の子が街で戦う」です。

双子座はわりと好戦的な資質を持っています。
好奇心ゆたかなので、新しいもの、不思議なもの、価値観の違いなどを無視できなくて、つい疑問を口にする。
それが、周囲の人たちには攻撃的に見えたり妙に喧嘩っ早く見えたりもするのでしょう。
決して相手が嫌いだから攻撃するのではなく、ゆたかな好奇心の結果なのです(反対側のサインである射手座になるとこの傾向はさらに顕著で、議論のための議論が大好きです)

この黒人の女の子は、アンクル・トムの小屋に出て来る女の子です。
新しい街へ移り住むと、もともと住んでいた人たちから注目されます。
彼女もそれを知りながら、ゆたかな好奇心をおさえきれず、生意気に自己主張し、個人の能力をじゅうぶんに発揮して反抗して「戦う」のです。

古い基準にしたがおうとしない、それはみずからのゆたかな好奇心から生まれる新しい発想を隠さないで表に出していくことです。

前回の蠍座の新月→* あえて声に出して確認したあなたの願い事(身近な未来計画)はここでいったん結果が出ているはず。
ちょっと思い通りに行かなかった…というときは、自分なりの思いをさらに声に出しながら、計画を修正して満月の誓いを立てて、次の新月(12月18日)までにクローズしていきましょう。

新月の願い(未来計画)→満月の誓い(計画の修正)→次の新月までに最初の願いを一度クローズさせることが大事です。

新月の願いをくりかえしてもなかなか現実にならないという場合は、満月の軌道修正を行っていない場合が多いようです。
願い事を願いっぱなしにしないで、2週間後にチェックして計画の修正をすることで「夢が叶えられない」と嘆く日々をくりかえさなくて済みます。

新月の願い、満月の誓い。*

→「願い事を紙に書いたら忘れていればいい」といいますが、「忘れる」の本当の意味とは? 新月の願い事の罠。→*

Received_1731419650242165

(今回の満月は今年最大のスーパームーンです。こうして月だけの写真だとわかりませんが、相当明るく感じられますね。満月まで昨日までよく眠れなかったり、頭痛がつらかったりした方も、今夜はよく眠れますように。)

|

あえて声に出してみる。蠍座の新月。

2017年11月18日20時41分、月は蠍座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは蠍座27度「行進している軍楽隊」です。

軍楽隊は自分たちの持っている文化を、騒がしく演奏しながら街中を行進していきます。

水の不動宮である蠍座には「自分は自分、人は人」という考え方はありません。
よいものは大切な人たちにもおすすめしたい! 
よいことはみんなもやるべき! 
自分が幸せなら他の人も幸せになってほしい!

…と声をあげて主張していくこの度数は、不動宮特有のブレない自信が、ときには押し付けがましさとして感じられるかもしれません。
この度数に天体を持っていると、マスコミ関係やライター、広報などの仕事をする場合も多いようです。
よいと思うものを他者にもすすめるのです。



新月をむかえる蠍座には現在、木星と金星があって、蠍座の支配星である冥王星、副支配星である火星は山羊座と天秤座でタイトなスクエア。
これでもかというほど蠍座が強調された新月です。

蠍座は一見冷静で、冷淡なほど理性的に見えます。
なぜなら、魂を傾けて愛せる相手、取り組めるテーマをじっと周囲を観察しながら探している、あるいはその相手やテーマが蠍座の思いに値するかどうかを見きわめているからです。
そうしてターゲットが決まったら、ひたすら一途に誠実に、心を傾け、愛を育て、新しい世界を構築していきます。

1か月前、天秤座の新月で広げた新しい世界のなかから、あなたが選び取った誰かを(何かを)軍楽隊のように高らかに宣言しましょう。

新たな視点をもって世界を広げる。天秤座の新月。*




今回の新月は木星蠍座入り後、最初の蠍座での新月で、意外に影響が大きいことに気づいていらっしゃる方も多いでしょう。
蠍座は水サインなので、敏感な方だとここ数日気分が落ち込んだり、どうにもやるせないような精神状態になったりしていたかもしれません。天秤座、山羊座、そして水瓶座、獅子座あたりに天体を持っていると、特に。

新月後、月が射手座に抜けると、今度は射手座にある水星と土星とともに、一転して火のサインらしく気分が高揚するかもしれません。
アップダウンにふりまわされないで、今やるべきことを確実にやっていくことが、新月の願いを叶えていく近道です。
そのためにも、今回の新月では願い事や叶えたい夢を、あえて「声に出す」ことをおすすめします。

12208793_1045375615513242_197798593

(朝夕の冷え込みと昼間の温かさ。この落差が紅葉の美しさを生むのだそうです。一見冷静で、内面に誰よりも熱く燃える水を秘めた蠍座の季節にふさわしく思えます)

|

新たな視点をもって世界を広げる。天秤座の新月。

星まわりの話をしていると土星や火星とくらべて「木星は痛くない」みたいな声がとはいえ、やはり公転周期の遅い天体なのでサインを移動すると空気感が変わって、影響が大きいですよね。
このところ気圧が不安定で風邪が流行っていたり、ここ一週間頭痛や吐き気など体調不良に苦しんでいた方も多かったことでしょう。その意味では、今日の天秤座の新月は(ついこの間まで木星がいた天秤座)ちょっとしたリセット感があったかもしれません(体調も徐々に落ち着いていくと思います)

では、新月読みです。

2017年10月20日午前4時11分、月は天秤座で新月を迎えました。
新月のサビアンシンボルは天秤座27度「頭上を飛んでいる飛行機」です。

空は頭上高くに広がっています。
上へ上へと飛ぶ(向上していく)には尋常ならざる努力が必要です。
天秤座のあらわす対人関係のなかでも、この度数あたりになると、目の前の対人関係やこれまでの関わりにとらわれず、いったん距離を置いて、さらに広い世界を見渡して、より大きな視点での対人関係を考えていきます。

この新月は、牡羊座にいる天王星とぴったりオポジションになります。
変革の天王星が新月をターゲット化して、変えることを迫っているわけですね。

この新月までをきっかけに、今まで見ていたものとは違うものを見る、あるいは違う方向を見て別のものにフォーカスしていくことをおすすめします。

Dsc_0886

★ネットがつながりにくい地域にいることが多く、ブログの更新が滞りがちになっています。つながるときはTwitterで星のエッセンスを呟いています。緊急のお知らせもTwitter経由になりますので、Twitterアカウントがある方はぜひフォローをお願いします→向真希のTwitter* (アカウントがなくても読める思いますのでぜひブックマークしてときどきチェックしてみてくださいね!)

★今までと違うものを見始めると、人間関係が劇的に変わることがあります。大切な人生の多くの時間を誰とともに過ごしたいか。この新月でもう一度確認してみるのもよいと思います。

 

|

インスピレーションを形にするチャンス。乙女座の新月

(手違いで1日遅れてしまいました、すみません!)

2017年9月20日14時29分、月は乙女座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは乙女座28度「禿げ頭の男」です。
髪の毛はアンテナなので、この男はアンテナがない状態ということになります。細かい情報を拾わない、ちょっとやそっとでは反応しないわけですね。しかし、どこにも所属しない立場でマイペースを貫き、何か大切なテーマにだけ一点集中する強さを持っています。仏教でいえば、僧侶になって髪を剃り、頭を丸めることで俗世を離れる意味合いがあります。

占星術を勉強中の方の場合、乙女座というと、現実的な実務力に意識が集中するように感じられるかもしれませんが、26度、27度、28度あたりはそうした現実的な取り組み方をきわめる度数で、精神世界への入り口ともいってもいいでしょう。
今回の新月は8ハウスなので、まさにそうした精神世界、魂のみちびく方向へまっすぐすすむチャンスでもあります。

金星、火星、水星、太陽、月と5天体が乙女座に集中している新月図で、しかもほぼ8ハウス。目に見えない世界からのメッセージやインスプレーションを、この世の現実のなかで形のあるものにしていく。姿かたちのないご先祖様に守られて、この現実の社会のなかで幸せになっていくようなイメージでしょうか…。

お彼岸はお墓参りに行かれますか? 
秋分以降、この夏から続いていた空気感が急速に変わっていきます。もしかするとご先祖様からちょっとしたヒントを得られるかもしれません。時間も余裕もないという場合は、10分でも5分でも静かに瞑想する時間=マインドフルネスをおすすめします。


それから、ラブチャンスについて。

木星が天秤座にいる10月上旬までにいろいろな人に出会い、気軽におつきあいして、木星が蠍座に入ったらそのうちの一人との関係を深めていく流れ、恋愛に使うといいですよーとお伝えしていましたね。
9月終盤から10月上旬はピンポイントで恋のチャンスです。
誰にとっても恋が成就しやすいタイミングですので、真面目に将来を考えたいお相手ならこのあたりでぜひ。必ず男性の側から告白してもらいましょう(女性側からの告白はおすすめできない感じです)
まだそんな段階まで行っていないという場合は、共通の趣味を持つとか、同じ目的に向かって一緒に作業するとか。現実のなかでともにふれあう機会を具体的につくっていくのがいいと思います。
まず、この新月を、気になるお相手との関係を一歩進めるチャンスとして生かしましょう!

|

思いを遂げるために必要なもの。魚座の満月。

満月あたりはいつもそうなのですが、今回はいつにもまして「眠かった…」「体調崩した…」という声がたくさん聞かれました。この夏の獅子座パワー→*の影響をばっちり受けたり使いこなしていた方は特に。

さて。秋です。ここしばらくは10月の木星蠍座入り、12月の土星山羊座入りとちょっとした時代の変化を前にして助走期間として大切な時期です。今回も満月もそんな流れのなかで受け止めてくださいね。

2017年9月6日16時2分、月は魚座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは魚座14度「狐の毛皮のストールに身をつつんだ婦人」です。
上質の毛皮の持つ気品高く、うつくしく、上品なイメージそのままに、それに身をつつんだ婦人は、温かく守られた女性性をあらわしています。狐はちょっと知恵が働く、賢しいイメージですね。ここまでに高めてきた魚座の資質を、はんなりと穏やかに世の中に広めていけそうです。

このあたりの度数に天体のある方は、目先の争いを嫌い、ちょっと毒のある言葉や棘のある態度も上質の毛皮にくるんで、上手に思いを遂げてしまうようです。世渡り上手ともいえるでしょう。

この満月は、秋への切り替え点です。

ひときわ獅子座パワーが高まったこの夏の「自分劇場」をさらに深めて、自分の思いを通すために、ときには「狐の毛皮」が必要であることを学んでください。
押しの一手は正面からとは限りません。ときには裏から、あるいは見えないところから、何らかのアクションが必要なこともあります。

この満月の経験は、9月23日の秋分点以後、10月10日木星蠍座入り、12月20日土星山羊座入りへとつながって、あなたの夢を確実に実現できる流れをつくっていけるでしょう。

Photo
(現在トナカイノニカイで吉田結妃さんの「サビアン版画展」開催中。本日の満月のサビアンシンボルはこちらです)

|

自分らしさで人生を変えるチャンス。獅子座の新月。

今年の夏は向こう半年終わりません!
ここは誰にとってもターニングポイントとして使いやすいと思いますよ~。


おさらいしてみましょう。

7月23日の獅子座の新月
→「生まれてきてよかった!」と心底思える生き方を。*から始まって、 
8月8日に対向サインである水瓶座の満月あなたの夢を叶えることで、みんなが幸せになる。*
そして、このあと数時間後、獅子座で皆既日食。
獅子座パワー炸裂のこの夏はフィナーレを迎えます。
しかも、今回は皆既日食→* なのでこの新月の影響は半年続きます(日本では見られませんが、影響は同じです)

さて。
2017年8月22日午前3時29分、月は獅子座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは獅子座29度「人魚」です。

29度まで来るともうすぐ次のサインが見えてきているので、そのサインのなかで揺れ動いている状態になります。この場合は獅子座と乙女座の間で微調整しながら揺れている感じです。

人魚、って上半身は人間で、下半身は魚ですよね。

魚は水のなかに住んでいます。
水は、ひとつ前のサインである蟹座に象徴される情感をもあらわします。
蟹座から飛び出して獅子座世界を歩んできて、その火のパワーをもってあえて水に飛び込んでゆらゆら移動しているわけですね。
冒険心は生きる喜びがあってこそ。たしかに獅子座のエネルギーを感じます。

一方、上半身は人です。
これは、実は乙女座をあらわしています。
水に住む魚というあやふやな情感の世界から、大地の上で呼吸し、生活していく、こぎれいにきちんと現実感のある人間=乙女座なのです。

形にならない情感を、きちんと現実化していく。29度は芸術系の方に多い度数です。

新月図を見てみると、この新月=皆既日食は、1ハウスで起こります。

正々堂々と自分らしさを打ち出していきましょう。
29度ですから気持ちの不安はつきまといますが、必ず形にしていけますから自信を持って。
人生の歓びをあらわす5ハウスから射手土星があなたの思いをしっかりサポートしてくれています。
そしてMCと天王星の合で、最終的には現実の社会のなかであなた独自の生き方を形にしていけるということです。

ここはちょっと言いにくいのですが、ちょっと軽はずみなくらいのノリで取り組んでみてもいいかもしれません。
しかし、ノリが持続しなくなってもやめてはいけません。
そのときこそ土星のサポートを得て、コツコツと地道に堅実に同じペースで進みましょう。→「気分の奴隷」にならないで。*

夢を形にするという、一生のうちでも得がたい経験を確実に手にするチャンスを、いま、私たちはむかえています。

☆☆☆

私事ですが、この夏は生まれ変わりに等しいほど大きな動きがありました。
昨年あたりから心に浮かんできたメッセージを書きとめて、意味もわからないながら素直に実行していたら、この夏にほとんどが現実になったのです
獅子座は私にとってほとんど12ハウスなので、魂が喜ぶ方向を模索し、6ハウスがらみで具体的な仕事をたくさん引き受け、そうして皆既日食はアセンダントとオーブ1度で合です。それでね、「これはもしかして来るな…」と思って注意はしていたのですが、やっぱり身体に出ました。週末からぎっくり腰で動けなくなりました(汗)

このあたり、皆既日食の影響があなたの場合はどうか?今後にどう生かせるか?ということについて明後日の基本読み練習講座でお伝えしたいと思います(現在のところ、お申し込みが2名様のみなのでプライベートレッスン&プチ鑑定っぽくなるかな……もちろん今からでもお申し込みOKですよ。→トップページからメールください)

それにしてもこれだけ影響が大きいといろいろなことがあると思います(つまり、現象としてはネガティブに出る場合も多いのです) 
しかし、星の影響をどう使うかは自分次第です。この夏は向こう半年続きますから、獅子座のエネルギーをばっちり使いこなしていきたい方は鑑定のときおたずねください。

Fb_img_1497328841042

(レンガタイルの歩道に雨の水たまりができて、そのなかに木漏れ日が映っている様子。これもなんとなく「人魚」のイメージです)

|

より以前の記事一覧