月(ムーン・バイオリズム)

あえて声に出してみる。蠍座の新月。

2017年11月18日20時41分、月は蠍座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは蠍座27度「行進している軍楽隊」です。

軍楽隊は自分たちの持っている文化を、騒がしく演奏しながら街中を行進していきます。

水の不動宮である蠍座には「自分は自分、人は人」という考え方はありません。
よいものは大切な人たちにもおすすめしたい! 
よいことはみんなもやるべき! 
自分が幸せなら他の人も幸せになってほしい!

…と声をあげて主張していくこの度数は、不動宮特有のブレない自信が、ときには押し付けがましさとして感じられるかもしれません。
この度数に天体を持っていると、マスコミ関係やライター、広報などの仕事をする場合も多いようです。
よいと思うものを他者にもすすめるのです。



新月をむかえる蠍座には現在、木星と金星があって、蠍座の支配星である冥王星、副支配星である火星は山羊座と天秤座でタイトなスクエア。
これでもかというほど蠍座が強調された新月です。

蠍座は一見冷静で、冷淡なほど理性的に見えます。
なぜなら、魂を傾けて愛せる相手、取り組めるテーマをじっと周囲を観察しながら探している、あるいはその相手やテーマが蠍座の思いに値するかどうかを見きわめているからです。
そうしてターゲットが決まったら、ひたすら一途に誠実に、心を傾け、愛を育て、新しい世界を構築していきます。

1か月前、天秤座の新月で広げた新しい世界のなかから、あなたが選び取った誰かを(何かを)軍楽隊のように高らかに宣言しましょう。

新たな視点をもって世界を広げる。天秤座の新月。*




今回の新月は木星蠍座入り後、最初の蠍座での新月で、意外に影響が大きいことに気づいていらっしゃる方も多いでしょう。
蠍座は水サインなので、敏感な方だとここ数日気分が落ち込んだり、どうにもやるせないような精神状態になったりしていたかもしれません。天秤座、山羊座、そして水瓶座、獅子座あたりに天体を持っていると、特に。

新月後、月が射手座に抜けると、今度は射手座にある水星と土星とともに、一転して火のサインらしく気分が高揚するかもしれません。
アップダウンにふりまわされないで、今やるべきことを確実にやっていくことが、新月の願いを叶えていく近道です。
そのためにも、今回の新月では願い事や叶えたい夢を、あえて「声に出す」ことをおすすめします。

12208793_1045375615513242_197798593

(朝夕の冷え込みと昼間の温かさ。この落差が紅葉の美しさを生むのだそうです。一見冷静で、内面に誰よりも熱く燃える水を秘めた蠍座の季節にふさわしく思えます)

|

新たな視点をもって世界を広げる。天秤座の新月。

星まわりの話をしていると土星や火星とくらべて「木星は痛くない」みたいな声がとはいえ、やはり公転周期の遅い天体なのでサインを移動すると空気感が変わって、影響が大きいですよね。
このところ気圧が不安定で風邪が流行っていたり、ここ一週間頭痛や吐き気など体調不良に苦しんでいた方も多かったことでしょう。その意味では、今日の天秤座の新月は(ついこの間まで木星がいた天秤座)ちょっとしたリセット感があったかもしれません(体調も徐々に落ち着いていくと思います)

では、新月読みです。

2017年10月20日午前4時11分、月は天秤座で新月を迎えました。
新月のサビアンシンボルは天秤座27度「頭上を飛んでいる飛行機」です。

空は頭上高くに広がっています。
上へ上へと飛ぶ(向上していく)には尋常ならざる努力が必要です。
天秤座のあらわす対人関係のなかでも、この度数あたりになると、目の前の対人関係やこれまでの関わりにとらわれず、いったん距離を置いて、さらに広い世界を見渡して、より大きな視点での対人関係を考えていきます。

この新月は、牡羊座にいる天王星とぴったりオポジションになります。
変革の天王星が新月をターゲット化して、変えることを迫っているわけですね。

この新月までをきっかけに、今まで見ていたものとは違うものを見る、あるいは違う方向を見て別のものにフォーカスしていくことをおすすめします。

Dsc_0886

★ネットがつながりにくい地域にいることが多く、ブログの更新が滞りがちになっています。つながるときはTwitterで星のエッセンスを呟いています。緊急のお知らせもTwitter経由になりますので、Twitterアカウントがある方はぜひフォローをお願いします→向真希のTwitter* (アカウントがなくても読める思いますのでぜひブックマークしてときどきチェックしてみてくださいね!)

★今までと違うものを見始めると、人間関係が劇的に変わることがあります。大切な人生の多くの時間を誰とともに過ごしたいか。この新月でもう一度確認してみるのもよいと思います。

 

|

インスピレーションを形にするチャンス。乙女座の新月

(手違いで1日遅れてしまいました、すみません!)

2017年9月20日14時29分、月は乙女座で新月をむかえました。
新月のサビアンシンボルは乙女座28度「禿げ頭の男」です。
髪の毛はアンテナなので、この男はアンテナがない状態ということになります。細かい情報を拾わない、ちょっとやそっとでは反応しないわけですね。しかし、どこにも所属しない立場でマイペースを貫き、何か大切なテーマにだけ一点集中する強さを持っています。仏教でいえば、僧侶になって髪を剃り、頭を丸めることで俗世を離れる意味合いがあります。

占星術を勉強中の方の場合、乙女座というと、現実的な実務力に意識が集中するように感じられるかもしれませんが、26度、27度、28度あたりはそうした現実的な取り組み方をきわめる度数で、精神世界への入り口ともいってもいいでしょう。
今回の新月は8ハウスなので、まさにそうした精神世界、魂のみちびく方向へまっすぐすすむチャンスでもあります。

金星、火星、水星、太陽、月と5天体が乙女座に集中している新月図で、しかもほぼ8ハウス。目に見えない世界からのメッセージやインスプレーションを、この世の現実のなかで形のあるものにしていく。姿かたちのないご先祖様に守られて、この現実の社会のなかで幸せになっていくようなイメージでしょうか…。

お彼岸はお墓参りに行かれますか? 
秋分以降、この夏から続いていた空気感が急速に変わっていきます。もしかするとご先祖様からちょっとしたヒントを得られるかもしれません。時間も余裕もないという場合は、10分でも5分でも静かに瞑想する時間=マインドフルネスをおすすめします。


それから、ラブチャンスについて。

木星が天秤座にいる10月上旬までにいろいろな人に出会い、気軽におつきあいして、木星が蠍座に入ったらそのうちの一人との関係を深めていく流れ、恋愛に使うといいですよーとお伝えしていましたね。
9月終盤から10月上旬はピンポイントで恋のチャンスです。
誰にとっても恋が成就しやすいタイミングですので、真面目に将来を考えたいお相手ならこのあたりでぜひ。必ず男性の側から告白してもらいましょう(女性側からの告白はおすすめできない感じです)
まだそんな段階まで行っていないという場合は、共通の趣味を持つとか、同じ目的に向かって一緒に作業するとか。現実のなかでともにふれあう機会を具体的につくっていくのがいいと思います。
まず、この新月を、気になるお相手との関係を一歩進めるチャンスとして生かしましょう!

|

思いを遂げるために必要なもの。魚座の満月。

満月あたりはいつもそうなのですが、今回はいつにもまして「眠かった…」「体調崩した…」という声がたくさん聞かれました。この夏の獅子座パワー→*の影響をばっちり受けたり使いこなしていた方は特に。

さて。秋です。ここしばらくは10月の木星蠍座入り、12月の土星山羊座入りとちょっとした時代の変化を前にして助走期間として大切な時期です。今回も満月もそんな流れのなかで受け止めてくださいね。

2017年9月6日16時2分、月は魚座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは魚座14度「狐の毛皮のストールに身をつつんだ婦人」です。
上質の毛皮の持つ気品高く、うつくしく、上品なイメージそのままに、それに身をつつんだ婦人は、温かく守られた女性性をあらわしています。狐はちょっと知恵が働く、賢しいイメージですね。ここまでに高めてきた魚座の資質を、はんなりと穏やかに世の中に広めていけそうです。

このあたりの度数に天体のある方は、目先の争いを嫌い、ちょっと毒のある言葉や棘のある態度も上質の毛皮にくるんで、上手に思いを遂げてしまうようです。世渡り上手ともいえるでしょう。

この満月は、秋への切り替え点です。

ひときわ獅子座パワーが高まったこの夏の「自分劇場」をさらに深めて、自分の思いを通すために、ときには「狐の毛皮」が必要であることを学んでください。
押しの一手は正面からとは限りません。ときには裏から、あるいは見えないところから、何らかのアクションが必要なこともあります。

この満月の経験は、9月23日の秋分点以後、10月10日木星蠍座入り、12月20日土星山羊座入りへとつながって、あなたの夢を確実に実現できる流れをつくっていけるでしょう。

Photo
(現在トナカイノニカイで吉田結妃さんの「サビアン版画展」開催中。本日の満月のサビアンシンボルはこちらです)

|

自分らしさで人生を変えるチャンス。獅子座の新月。

今年の夏は向こう半年終わりません!
ここは誰にとってもターニングポイントとして使いやすいと思いますよ~。


おさらいしてみましょう。

7月23日の獅子座の新月
→「生まれてきてよかった!」と心底思える生き方を。*から始まって、 
8月8日に対向サインである水瓶座の満月あなたの夢を叶えることで、みんなが幸せになる。*
そして、このあと数時間後、獅子座で皆既日食。
獅子座パワー炸裂のこの夏はフィナーレを迎えます。
しかも、今回は皆既日食→* なのでこの新月の影響は半年続きます(日本では見られませんが、影響は同じです)

さて。
2017年8月22日午前3時29分、月は獅子座で新月をむかえます。
新月のサビアンシンボルは獅子座29度「人魚」です。

29度まで来るともうすぐ次のサインが見えてきているので、そのサインのなかで揺れ動いている状態になります。この場合は獅子座と乙女座の間で微調整しながら揺れている感じです。

人魚、って上半身は人間で、下半身は魚ですよね。

魚は水のなかに住んでいます。
水は、ひとつ前のサインである蟹座に象徴される情感をもあらわします。
蟹座から飛び出して獅子座世界を歩んできて、その火のパワーをもってあえて水に飛び込んでゆらゆら移動しているわけですね。
冒険心は生きる喜びがあってこそ。たしかに獅子座のエネルギーを感じます。

一方、上半身は人です。
これは、実は乙女座をあらわしています。
水に住む魚というあやふやな情感の世界から、大地の上で呼吸し、生活していく、こぎれいにきちんと現実感のある人間=乙女座なのです。

形にならない情感を、きちんと現実化していく。29度は芸術系の方に多い度数です。

新月図を見てみると、この新月=皆既日食は、1ハウスで起こります。

正々堂々と自分らしさを打ち出していきましょう。
29度ですから気持ちの不安はつきまといますが、必ず形にしていけますから自信を持って。
人生の歓びをあらわす5ハウスから射手土星があなたの思いをしっかりサポートしてくれています。
そしてMCと天王星の合で、最終的には現実の社会のなかであなた独自の生き方を形にしていけるということです。

ここはちょっと言いにくいのですが、ちょっと軽はずみなくらいのノリで取り組んでみてもいいかもしれません。
しかし、ノリが持続しなくなってもやめてはいけません。
そのときこそ土星のサポートを得て、コツコツと地道に堅実に同じペースで進みましょう。→「気分の奴隷」にならないで。*

夢を形にするという、一生のうちでも得がたい経験を確実に手にするチャンスを、いま、私たちはむかえています。

☆☆☆

私事ですが、この夏は生まれ変わりに等しいほど大きな動きがありました。
昨年あたりから心に浮かんできたメッセージを書きとめて、意味もわからないながら素直に実行していたら、この夏にほとんどが現実になったのです
獅子座は私にとってほとんど12ハウスなので、魂が喜ぶ方向を模索し、6ハウスがらみで具体的な仕事をたくさん引き受け、そうして皆既日食はアセンダントとオーブ1度で合です。それでね、「これはもしかして来るな…」と思って注意はしていたのですが、やっぱり身体に出ました。週末からぎっくり腰で動けなくなりました(汗)

このあたり、皆既日食の影響があなたの場合はどうか?今後にどう生かせるか?ということについて明後日の基本読み練習講座でお伝えしたいと思います(現在のところ、お申し込みが2名様のみなのでプライベートレッスン&プチ鑑定っぽくなるかな……もちろん今からでもお申し込みOKですよ。→トップページからメールください)

それにしてもこれだけ影響が大きいといろいろなことがあると思います(つまり、現象としてはネガティブに出る場合も多いのです) 
しかし、星の影響をどう使うかは自分次第です。この夏は向こう半年続きますから、獅子座のエネルギーをばっちり使いこなしていきたい方は鑑定のときおたずねください。

Fb_img_1497328841042

(レンガタイルの歩道に雨の水たまりができて、そのなかに木漏れ日が映っている様子。これもなんとなく「人魚」のイメージです)

|

あなたの夢を叶えることで、みんなが幸せになる。水瓶座の満月。

2017年8月8日午前3時10分、月は水瓶座で満月をむかえました。
満月のサビアンシンボルは水瓶座16度「机の前にすわる偉大なビジネスマン」です。

水瓶座あたりまでくると、精神性や魂の世界にちなんだサビアンがふえていきますが、この度数ではここまでに手に入れた広い視野を自分のために使い、人々を仕切って、強大な力で夢を実現し始めます。

広い視野を持ってください。
あなたの夢を叶えるためにたくさんの人々の協力が必要であることを自覚し、広い視野を持って彼らを説得しましょう。
あなたの夢があなただけの夢ではなく、叶えることで多くの人が幸せになることを伝えて、サポートをお願いしてみましょう。

☆☆☆

【16度の読み方】

12サインはいずれも30度ずつ

1度から30度に向かって成熟していくわけですが、成熟の仕方は一定ではありません。
内面で発酵させるときもあれば環境からの影響を受けたり新たな挑戦をするときもあり(それは私たちの魂の成長とも似ています) 

そんななかで16度はちょっと注意すべき度数です。
というのは15度まで深めてきたそのサインの純粋なエッセンスに、反対側のサインの要素が侵入してきます。
まったく違う要素が入ってくることでサインはさらに磨きがかかり、力をつけて、より奥行きのある表情を見せるようになり、成熟へと向かうのです。

水瓶座16度には、反対側の獅子座の要素が侵入してきます。

自分よりも他者を大切にする水瓶座に「まず自分だ!」と獅子座が入ってくるわけなので、このビジネスマンは水瓶座的な広い視野を机上の空論で終わらせることなく、個人のエゴをいかにうまく昇華すべきかを考えながら、自分の視点から人々を動かしてビジネスを仕切っていきます。

【サビアンシンボルのなかのビジネスマン】

サビアンシンボルには仕事をする男性(ビジネスマン)が何度か出てきます。

たとえば牡牛座15度の「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」は、生まれ育ちの良さを武器に活躍しています。自分の力で手に入れた武器というより恵まれた環境によって与えられた武器。それらをそのまま守り、継承していくことが彼の目的で、水瓶座のようにあまねくこの世界の人々が幸せになるようにという視点はありません。

また、すぐ前の山羊座30度の「秘密のビジネス会議」に出てくるビジネスマンたちは、あたかも参謀あるいは黒幕のように隠れたところからこの社会を牛耳って絶妙なタイミングでまわしていきます。しかし、それはおもに経済的な視点からの社会の利益のためであって、そこに水瓶座的な「広くこの世界全部を考えた魂が求めるところ」の視点はありません。



【雑感・部分月食】

さて。今朝未明のこの満月は、部分月食でした。
なかなか大変だった方も多いかもしれませんね。

満月ラインにぴったり金星天王星を持っている私もここ数日頭痛がひどく、充満するエネルギーをもてあまして、私生活で「やらかして」おりました(まさか土星期にもなってこんな体たらくは思いもよらず…天王星は土星を超えていますし、そもそもこういうのって年齢は関係ないみたいです)
しかし、星を読むようになってから、それでも「やらかし」の被害を最小限にすることはできるようになりました。

ネイタルチャート(出生のホロスコープ)がハードな方は特に日食や月食できりきりまいすることが多いと思います。逆にソフトな方も、ハードに切り込まれて経験のない苦しみを味わうこともあると思います。

星のエネルギーを昇華することは、生身のカラダを持った私たちには並大抵のことではありませんね。
でも、カラダを持つ私たちには「年齢を重ねる」という戦い方があります。
時間は土星の管轄です。土星を味方につけて、時間をかけて耐えることで、同じ苦しみが来てもそれほど苦しまない自分に気づく日が来るでしょう。時間はいつも私たちの味方です。

水瓶座についてはこのあたりもお読みください。→水瓶座の孤独*

Fb_img_1500109409787
今月初めの獅子座の新月から、今朝の部分日食、そして今月末の皆既日食へ→* この夏は獅子座のエネルギーにみちています。生まれてきてよかった!と心底思えることと取り組んでみてください。夏はまだまだ続きます。)

 

|

「生まれてきてよかった!」と心底思える生き方を。獅子座の新月。

2017年7月23日18時45分、月は獅子座で新月をむかえます。

新月のサビアンシンボルは獅子座1度「脳溢血の症例」もしくは「男の頭に血が上っていく」です。

この新月の説明の前に。
次は8月8日水瓶座の満月、そして8月22日、月は再び獅子座で新月をむかえます。しかも皆既日食です。今年の夏=「獅子座強調」であることはいうまでもありません。

ということを前提に、今回の新月を見ていきましょう。

まず、どのサインも1度は「そのサイン宣言」です。そのサインのコンセプトを生々しく、荒削りに、純粋に打ち出しています。

獅子座は不動宮です。4番目のサインである蟹座が集団性に埋没して個人を見失った状態とすれば、5番目のサインである獅子座でもう一度個人が再生します。自分、って何だっけ?自分は何が好き?楽しいことは?自分は?自分は?…自分はこうしたい!…と、自分自身を外へ向かって思いきり打ち出していきます。

(しかし、ここで大事なことは自分自身を打ち出してアピールはするけれども、外界から何かを吸収することは、まだできないのです。
むしろ、獅子座はリアクションを怖がっているところがあって、何らかのリアクションを感じると過剰に反応する面も持っています。「獅子座は意外に気が弱い」などと言われるのはこうした面を指しています。)



さて。
その獅子座の最初の度数=1度ですから、内的なものがどんどん外へ吐き出されていきます。脳溢血→血が上る、というドキドキするような高揚感は、獅子座の雰囲気をデフォルメしているわけですね。
内面からの高揚感は、創造性と深く関連しています。

鑑定のご相談でときどき「クリエイターになりたい。何を勉強してどうすればなれますか?」というようなご質問もいただきます。

たいていの場合、私は「クリエイターになる人は、勝手にどんどん作品を創っていきます。創らないではいられないからです。勉強とか『どうすれば?』とか考えません」とざっくりお答えします。頭に血が上るように、自分でも止められない勢い、衝動性こそが、創作の源になるのです。

その分、集団性の蟹座からはどうしてもハミ出てしまうことが多く、はたからみていると面白かった、ときに迷惑なくらい変人に見えてしまうこともあります。



獅子座1度のこの新月では、ふだんにも増して、私は「新月の願い」を紙に書くことをおすすめします。
クリエイターになりたい方はもちろん、叶えたい夢がある方は、この夏の獅子座パワーを存分に使いこなしましょう。

他人にどう思われるか?…
こんなことをするのは恥ずかしい…
どうせ無理に決まっている…
こんなふうに思うなら、この新月の願いは諦めてください。


獅子座の世界に他者はいません。
だから恥ずかしくはありません。
できるかできないかは関係なく「やりたいからやる!」
獅子座の無理を通せば世間の道理は引っ込みます。

あなたも夢を叶えて「生まれてきてよかった!」と心底から思える人生を創っていきましょう。


Fb_img_1500686016991

車に映った雲はすっかり夏…まるでカマキリが空に遊んでいるように見えました。)

|

感情の手綱をひいて、現実対応力を高める。山羊座の満月。

みなさーん、今日は満月ですよー。
えーと、蟹座の新月→* が2~3日前ぐらいな感覚(ちとオーバー)ですが、つまり、時間はこのように経過していくものなのね。

時間は私たちの前にも後ろにも平等にあって、
味方につけるか(淡々と時を重ねていく)
敵にするか(トシとるのがイヤだとか)
あってなきがごとくふるまうか(浦島太郎のように!)……


いま、悲しみをかかえていたり、身体が裂けそうに苦しんでいる方もいると思います。私も、夫であったひとが亡くなって今年で10年です。幼い子どもがいると家のなかに泣ける場所はないですよね。介護中、毎日夕暮れどきにマンションの自転車置き場へ行って、薄闇にまぎれてタオルに顔を埋めて嗚咽をこらえていた日から、10年ちょっとたちました。

「日にち薬」といいますが、時間を味方につけることでたいていのことは解決していくと思います。

さて。それでは満月読みです。
2017年7月9日13時6分、月は山羊座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは山羊座18度「英国の国旗」です。

山羊座の16度以降は反対側のサインである蟹座を取り込みながら、より成熟した山羊座になっていきます。18度は自己管理的な能力が高まる度数です。
土サインの山羊座に、水サインの蟹座が取り込まれて…つまり土の現実対応力が、水の共感力をしっかりコントロールしていきます。

この度数のサビアンシンボルの英国の国旗は、英国海軍を意味しています。誇り高くマストに翻る英国の国旗。彼らはかつて七つの海を支配するといわれていました。
つまり、海の支配者です。
海は水の故郷なので、あふれんばかりの感情の海を縦横無尽に動き回る支配者の船を意味しています。

他のサインもそうですが、山羊座のなかにはいわゆるスピリチュアル的な度数がいくつかあります。
この度数に天体を持っているひとは、現実のなかでスピ的なエネルギーを使って他者をまとめたり、コントロールできることが多いようです。有能な実業家にも多い度数です。

今回の満月はすぐそばに冥王星がひかえています。
満月に天秤座の木星とのTスクエアで、かなりパワフルといっていいでしょう。
体調を崩しがちな方はちょっと注意して、ゆるやかに体調管理してくださいね(体調管理にも、感情の管理が役立ちます

書いたり喋ったり(読書やセミナー、ライティングの仕事など)学んだり旅したり(大学の市民講座や海外短期留学など)などやってみるといいでしょう。
すでに計画している方は、ちょっと気が進まないかもしれませんが、そのまま実行してみましょう。

ここからの2週間で、私たちは感情をコントロールすることで、現実対応力が飛躍的に高まることを実感するでしょう。

山羊座の支配星である土星は時間を管理する星です。現実から目をそらさないで、平常心で取り組むひとは時間を(土星を)味方につけることができると思います。

 
Negibouzu

(満月と関係なくてすみません。丸いもの丸いもの…と写真を探していたら、これが…。叔父のサボテン園を訪ねたとき、隣の畑に見事な葱坊主を見つけたのでした。)

|

誰かに甘えてみることも大事。蟹座の新月。

えーと、ついこの間新月で→*軽やかに楽しみながら進んできて、それからストロベリームーンの満月で→*居場所を見つけて、そして早くもまた新月です。
前にも何度か書いていますが、ムーンバイオリズムをたどっていると、あっと言う間に人生が終わってしまいそうです…(土星期の焦燥感) 
さて、気を取り直していきましょう、新月読みです。

2017年6月24日午前11時30分、月は蟹座で新月をむかえます。
夏至をむかえたばかりの新月ですし、水星も火星も蟹座にいるという、これでもかというほど蟹座強調の新月です(最近人恋しかったりくっつきたかったり、野心がめらめら燃えてる方はそのせいですよ~)

新月のサビアンシンボルは蟹座3度「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」です。
梅雨だというのに暑すぎる東京地方あたりでこのサビアンシンボルはいかにも暑そうですが(笑)サビアンシンボルなので象徴的にとらえてくださいね。
森のなかで道に迷ったとき、どこからともなく鹿があらわれました。毛深いので、毛並みがよいということですね。この鹿にみちびかれて正しい方向へ進んでいくこの男もまた毛皮に包まれているので、恵まれた資質を備えているようです。

この夏、あなたが何事か成し遂げたいなら、身近なひとたち、尊敬する近しいひとたちの助言を素直に聞いて、力を借りてみましょう。
それは、あなた一人では思いつかなかったアイデアややり方だったりするでしょう。
ちょっと抵抗があるかもしれませんが、素直に取り入れることできっとよい結果が出せると思います。

 

|

あなたの居場所はどこでしょう?射手座の満月。

2017年6月9日22時9分、月は射手座で満月をむかえます。
満月のサビアンシンボルは射手座19度「住居を移動するペリカン」です。

ペリカンは子どもを大切にする鳥と言われています。
子どものために水場や、安全な場所を探して移動していきます。危険を前もって察知し、よりよい環境を求めて引っ越ししていくイメージには、「孟母三遷」のエピソードに近いものを感じますね。
引っ越しもまた、射手座の向上心のなせるワザなのでしょう。

あなたの未来のために理想的な居場所はどこなのか、考えてみてください。
2週間前の双子座の新月→* では、安定を打ち破る軽やかな好奇心を実感したことと思います。
今回の満月では、あなたの好奇心をみたせる居場所を探ってみましょう。

気分的に窮屈だったり、うまくいっているようでもどこかぎくしゃくしていたり、せっかく治まったものが崩れたり……
このところ、そんな動きが相次いでいるかと思いますが、ここで無理に元にもどそうとしないで、よりよい場所を求めて、ふうわりと場所を変えていくのがいいようです。

一見不安定なこの状態をむしろ喜んで味わいながら受けとめていくうちに、夏至をむかえ、そうしてすぐに6月24日の次の新月には、ゆたかな実りが得られることでしょう。

18921632_1548600218524110_7282191_3

(今回の満月はストロベリームーン→* こ米国では苺の収穫期だからだそうですが、特に赤いわけではないらしく…でも、心なしか赤く見えますね^^ この写真は満月直前ぎりぎりの、今まさに満ちていく月です。ですので、お財布をふりたい方は22時8分までに(笑)

|

より以前の記事一覧